exness(エクスネス)の評判・評価を検証。知られざる最悪の口コミとは?

この記事では、海外FX業者exness(エクスネス)の評判・口コミ・評価について徹底的に解説します。

exnessの良い評判・口コミは次のとおりです。

良い評判・口コミ

  1. レバレッジ無制限(21億倍)
  2. ロスカット水準0%で証拠金ギリギリまで取引可能
  3. 主要通貨スワップフリー
  4. スプレッド・取引手数料は業界最安水準
  5. 全銘柄ストップレベル0
  6. スキャルピングの制限がない
  7. 豊富な通貨ペア・仮想通貨CFDも取引可能
  8. 日本語サポート完備

exnessの悪い評判・口コミは、次のとおりです。

悪い評判・口コミ

  • ボーナスキャンペーンがない
  • レバレッジ制限が厳しい
  • クレジットカードで入金できない
  • 時間帯によるロット制限がある

exnessは、レバレッジ無制限やスワップフリー、低スプレッドなど魅力的な条件が多くなっています。

XMやGEMFOREXほどの知名度はありませんが、スペックの高さからじわじわと人気を集めています。

一方でボーナスキャンペーンがないことや、レバレッジ無制限で取引するための条件が厳しい点はデメリットと言えるでしょう。

exnessはこんな人におすすめ!
  • スキャルピングメインのトレーダー
  • ギャンブルトレードにチャレンジしたい方
  • ハイレバ・低スプレッドの業者を探している方

exnessなら本人確認前でも2,000ドルまでなら入金・取引ができるので、まずはこちらのボタンから試してみてください。

\\業界トップクラスのスペックでトレード//
無料で口座開設をする
(exness公式サイト)
目次

exness(エクスネス)とは?

exnessは、2008年設立の海外FX業者です。

日本人向けアカウントを運営するE​xness (SC) Ltd社を含む複数のグループ会社によって構成されています。

exnessの会社概要
日本人向けアカウント運営会社E​xness (SC) Ltd社
事業所住所9A CT House2nd floor ProvidenceMahe Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)
ライセンス番号SD025
設立年2008年

グループ会社の中にはキプロスやイギリスの金融ライセンスを取得しているところもあり、老舗ならではの信頼感があるといえます。

まずは、海外・国内のそれぞれで、exnessの主な評判・口コミを見ていきましょう

海外の評判・口コミ

海外口コミサイト大手のFPAでは、5つ星中3.163とまずまずの評価を受けています。

exnessのFPA上の評判・口コミ
画像引用元:FPA公式サイト

実際にexnessを利用したトレーダーからは「サーバーがダウンして損失を被った」、「メールでの問い合わせに返信がない」といった口コミが見られました。

一方で、「スプレッドが狭い」「何の問題もなくスムーズに取引できた」といったポジティブな口コミも寄せられています。

同じく海外口コミサイトTrustpilotの口コミについても見てみましょう。Trustpilotでは5つ星中3.2の評価がつけられています。

exnessのTrustpilot上の評判と口コミ
画像引用元引用:Trustpolot公式サイト

実際にexnessを利用したトレーダーからは、やはり「頻繁にサーバーエラーが起こる」といった口コミが寄せられていました。

一方、「カスタマーサポートは迅速に対応してくれる」「入出金の反映が早い」といったポジティブな評価も寄せられています。

国内の評判・口コミ・評価

続いて、exnessの国内の評判・口コミを見ていきましょう。

78名無しさん@お金いっぱい。2022/11/02(水) 15:16:30.72ID:32dH+0O40
ドル円と金で少し増えたからビットコインで無制限ハイレバギャンブルや
と思ってポジったら普通の維持率で慌ててSL設定したわ
ビットコインは400倍なんやね
ドル円ポンド円金あたりで頑張るわ

104名無しさん@お金いっぱい。2022/11/07(月) 19:23:26.07ID:c12bn2t/0
スタンダードで証拠金1500円でも0.5ロットは持てた
死ぬまでのバッファに少し違いがあるだけでやれることは大差ないから試行回数重ねるなら手数料無い分スタンダードの方が良いかも知れない
5ちゃんねる|exness

twitterや5ちゃんねるにおけるexnessの評判・口コミでは、ボーナスがない点、ドル円のスプレッドが早朝や指標発表時に広がりやすい点が指摘されていました。

また、ゼロ口座やロースプレッド口座は、スプレッド・取引手数料の安さからスキャルピングトレーダーに人気のようです。

また、exnessの無制限レバレッジを使えば少額から大きなポジションを持つことができますが、証拠金にはスプレッドがコストとして加味されることにも注意が必要です。

\\業界トップクラスのスペックでトレード//
無料で口座開設をする
(exness公式サイト)

exness(エクスネス)の良い評判・メリット

続いては、exnessのメリット・デメリットを項目ごとにさらに深掘りしていきましょう。

exnessの良い評判・メリットは、次のとおりです。

レバレッジ無制限(21億倍)

exnessの代名詞ともいえるのが、無制限レバレッジ(最大21億倍)です。

主要な海外FX業者と比べてみても、exnessのレバレッジが群を抜いていることが分かります。

海外FXのレバレッジ比較
海外FX業者最大レバレッジ
exness無制限
FBS3000倍
XM1000倍
GEMFOREX1000倍
AXIORY400倍
iFOREX400倍

ただ誰でもレバレッジ無制限が使えるという訳ではなく、exnessで口座開設後、初期状態ではレバレッジ2000倍が設定されています。

以下の条件をクリアすることで、exnessでの無制限レバレッジが解放されます。

レバレッジ無制限の開放条件
  • 5Lot以上の取引を行う(累計)
  • 合計10往復以上の取引を行う
  • 口座残高が999ドル以下である(証拠金)
  • 仮想通貨などレバレッジが制限される商品を取引しないこと

exnessではゼロカットも搭載されているので、ハイレバトレードでも自己資金以上の損失を負う心配はありません。

海外FXならではのハイレバトレードにチャレンジしたい方は、ぜひexnessを検討してみてください。

関連:exness(エクスネス)のレバレッジ無制限とは?開放条件・証拠金の計算も

ロスカット水準0%で証拠金ギリギリまで取引可能

exnessのロスカット水準は証拠金維持率0%です。(マージンコールは証拠金維持率30%)

証拠金ギリギリまでポジションを持てるので、ハイレバレッジのメリットを十分に生かし、資金効率の高い取引をすることができます。

海外FXの平均的なロスカット水準は20%ですので、同じ値動きでもexnessの方がロスカットされづらいということになります。

海外FXのロスカット水準比較
海外FX業者ロスカット水準
exness0%
FBS20%
XM20%
GEMFOREX20%
AXIORY20%
iFOREX0%

ただし、証拠金維持率にはスプレッドが加味されることは忘れてはいけません。

予想外のロスカットに合わないためには、証拠金に余裕を持たせるか、スプレッドが固定0pipsのexnessゼロ口座の利用がおすすめです。

exnessゼロ口座についてはこちら

exnessでは「価格ボラリティ保護」を採用

exnessでは、「価格ボラリティ保護」というロスカット制度を採用しています。

通常の有効証拠金のみを対象にしたロスカットに比べロスカット執行までに猶予があるため、急激な価格変動やスプレッド拡大の際に有利です。

exnessのロスカットは、年々改良が加えられており現在はスプレッドや取引量も加味したロスカット執行となっています。

時期ロスカット制度
2021年以前一般的なロスカット執行
有効証拠金-含み損=0円以下となったらロスカット
2021年末ミッド価格のストップアウト
有効証拠金-含み損+スプレッドの半額=0円以下となったらロスカット
2022年後半以降価格ボラリティ保護
有効証拠金-含み損+(スプレッド×取引量/2)=0円以下となったらロスカット

なお、exnessでレバレッジ無制限が適用された口座や、過去にロスカットを悪用した取引があったとみなされたトレーダーには、価格ボラリティ保護は適用されないのでご注意ください。

主要通貨スワップフリー

長期トレードではマイナスになりがちなスワップポイントですが、exnessなら主要通貨はすべてスワップフリーで取引が可能です。

exnessのスワップポイントの特徴

  • 非イスラム圏トレーダーでもスワップフリー口座が使える
  • XAUUSD(ゴールド)、仮想通貨、株式はすべてスワップフリー
  • 取引量が増えるとスワップフリー銘柄の数がさらに増える
  • スワップ付与時間は月曜日から土曜日の6:59~7:00(日本時間)

exnessでスワップフリーで取引できる銘柄は、次のとおりです。

スワップフリー対象銘柄
スワップフリーレベル銘柄
スタンダードスワップフリーXAUUSD(ゴールド)
仮想通貨
株式
優待スワップフリーXAUUSD(ゴールド)
仮想通貨
株式
AUDNZD、AUDUSD、EURCHF、EURUSD、GBPJPY、GBPUSD、NZDUSD、USDCAD、USDCHF、USDJPY、AUDCHF、AUDJPY、EURAUD、EURCAD、EURGBP、EURJPY、EURNZD、GBPCHF、GBPNZD、NZDJPY、NZDCAD、USOIL

初期状態では「スタンダードスワップフリー」が適用されていますが、取引量が増えると「優待スワップフリー」に移行し、より多くの銘柄をスワップフリーで取引できます。

関連:exness(エクスネス)のスワップポイント一覧!スワップフリーレベル・計算・確認方法&付与時間も

スプレッド・取引手数料は業界最安水準

exnessでは、海外FX業者のなかでも最安水準のスプレッド・取引手数料を実現しています。

exnessスタンダード口座(基本口座)とexnessプロ口座(低スプレッド口座)で、海外FX他社と取引コストを比較してみましょう。

スタンダード口座のスプレッド比較
海外FX業者USDJPYEURUSDAUDUSDGBPUSDNZDUSD
Exness
スタンダード口座
1.4 pips1.1 pips1.4 pips1.2 pips2.0 pips
XM
スタンダード口座
1.6 pips1.9 pips2.5 pips2.1 pips2.7 pips
GEMFOREX
オールインワン口座
1.6 pips1.6 pips1.8 pips2.2 pips3.0 pips
AXIORY
スタンダード口座
1.5 pips1.4 pips1.6 pips1.9 pips1.9 pips
TitanFX
スタンダード口座
1.4 pips1.4 pips1.0 pips1.9 pips1.2 pips
プロ口座のスプレッド比較
海外FX業者取引手数料
(1ロットあたり片道)
USDJPYEURUSDAUDUSDNZDUSD
Exness
プロ口座
無料0.7 pips0.6 pips0.9 pips1.2 pips
Exness
ロースプレッド口座
$3.50.0 pips0.0 pips0.2 pips0.5 pips
Exness
ゼロ口座
$0.20.0 pips0.0 pips0.0 pips0.0 pips
XM
ゼロ口座
$50.1pips0.1 pips0.4 pips1.0 pips
GEMFOREX
ノースプレッド口座
無料0.3 pips0.3 pips0.3 pips1.1 pips
AXIORY
ナノ口座
$30.4 pips0.4 pips0.6 pips1.5 pips

このように、ほとんどの通貨ペアでexnessの取引コストが最安レベルであることが分かります。

ただexnessでは変動スプレッド制が採用されているので、早朝や指標発表時のスプレッドの拡大にはご注意ください。

関連:exness(エクスネス)のスプレッド・手数料一覧!口座別や海外FX他社比較も

全銘柄ストップレベル0

exnessでは、全銘柄でストップレベルが0に設定されています。

ストップレベルとは?

注文時に、現在の価格から最低限離さなければならない価格差のこと

exnessのストップレベル0は2022年7月と最近の変更です。

短期トレーダーには注文制限がなくなり、より取引しやすくなったと言えます。

スキャルピングの制限がない

exnessはスキャルピングが可能な海外FX業者です。

レバレッジ無制限や低スプレッド、ストップレベル0など、スキャルピングに有利な条件も整っていますね。

スキャルピングに関する取引制限も少ないため、自由度の高いトレードを楽しめます。

exnessのスキャルピングの特徴

  • スキャルピングEA利用可能
  • 経済指標発表時のスキャルピングOK
  • 大口取引が可能(MT5なら最大ポジション数無制限)
  • 1000ドル以上からレバレッジ2000倍(最低でも500倍)

関連:exness(エクスネス)でスキャルピングするデメリット・メリットを解説!約定力は?

豊富な通貨ペア・仮想通貨CFDも取引可能

exnessは取り扱い銘柄数が多く、マイナー通貨ペアやCFD、仮想通貨まで幅広く取引することができます

海外FX他社と比較してみても、exnessの取引銘柄数は非常に多いことが分かります。

銘柄exnessxmgemforexAXIORY
FX通貨ペア119553161
貴金属CFD11424
エネルギーCFD3525
個別株式7378
株価指数14241010
仮想通貨CFD2331

exnessでは、特にFX通貨ペア、個別株式が充実していますね。

日本語サポート完備

exnessでは、公式サイト・サポートともに日本語に完全対応しています。

メールサポートsupport@exness.com
ライブチャットexness公式サイトから
対応時間月 08:00 – 土 00:00
(日本時間)

また、exnessに関するよくある質問についてはヘルプセンターも用意されているので、こちらも合わせてご利用ください。

exnessヘルプセンター

\\21億倍レバレッジトレードに挑戦//
無料で口座開設をする
(exness公式サイト)

exness(エクスネス)の悪い評判・デメリット

exnessの悪い評判・デメリットは次のとおりです。

ボーナスキャンペーンがない

exnessでは、入金ボーナスや口座開設ボーナスなど、ボーナスキャンペーンは開催されません

この点は、ボーナスメインで取引したい方にとってはデメリットです。

ボーナスを使って取引したい方には、以下の海外FX業者がおすすめです。

  • XM:口座開設ボーナス3,000円、キャッシュバック(XMポイント)
  • GEMFOREX:口座開設ボーナス最大2万円、不定期100%入金ボーナス
  • FXGT:口座開設ボーナス3,000円、不定期100%入金ボーナス

レバレッジ制限が厳しい

exnessはレバレッジ無制限の超ハイレバ業者ですが、一方で「レバレッジ無制限を使うための条件が厳しい」との評判・口コミもあります。

これは、口座残高に対するレバレッジ制限により、「超ハイレバで証拠金を大量に用意してトレード」することができないという点がネックとなります。

exnessのレバレッジ無制限について

  • レバレッジ無制限の利用条件は口座残高が999ドル以下(1ドル138円のレートの場合13万7千円程度)
  • 証拠金維持率にはスプレッドもコストとして換算される

そのため、exnessのレバレッジ無制限の取引は、必然的に少額で利益を狙うギャンブルトレードとなってしまいます。

対策としては、以下が有効でしょう。

  • スプレッドがないexnessゼロ口座で取引する
  • スキャルピングで確実な利益を積み重ねる
  • レバレッジ無制限を諦め、レバレッジ2000倍で十分な証拠金を用意して取引する

クレジットカードで入金できない

exnessでは、クレジットカードでは入金ができません

入金の際は、以下の入金手段を用意する必要があります。

exnessの入金方法
  • 国内銀行送金
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 銀行カード
  • 仮想通貨(ビットコイン、テザー、USDコイン)
  • wire transfer

時間帯によるロット制限がある

exnessでは、1回に注文できる最大ロット数は200ロットですが、日本時間の06:00~15:59の時間帯は20ロットに制限されます。

exnessの最大ロット数
日本時間ロット制限
06:00~15:59200ロット
16:00~翌05:5920ロット

exnessのロット制限は注文時の適用となります。既に持っているポジションが強制決済されることはないのでご安心ください。

exness(エクスネス)の安全性・信頼性

ここでは、exnessの海外FX業者としての安全性・信頼性を4つの観点から見ていきましょう。

セーシェル金融ライセンスを取得

日本人向けアカウントを運営しているE​xness (SC) Ltd社は、セーシェル金融庁(FSA)の金融ライセンスを取得しています。

exnessグループ全体では、取得難易度の高いキプロスやイギリスの金融ライセンスを取得しているため。運営実態については一定の信頼がおけるでしょう。

企業名金融ライセンスライセンス番号
E​xness (SC) Ltd社セイシェル共和国(FSA)SD025
Exness B.V.キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行(CBCS)0003LSI
Exness (VG) Ltd英領バージン諸島金融サービス委員会(FSC)SIBA/L/20/1133
Tortelo Limitedモーリシャス金融サービス委員会(FSC)GB20025294
Exness ZA (PTY) Ltd南アフリカ金融業界行為監督機構(FSCA)2020/234138/07
Exness (Cy) Ltdキプロス証券取引委員会(CySEC)178/12
Exness (UK) Ltd金融行動監視機構(FCA)730729

資金管理方法は分別保管。信託保全はなし

exnessの資金管理方法は「分別保管」で、信託保全はありません。

お客様の資金を分別管理:お客様の資金は弊社の資金とは分けて保管されているため、弊社に変更が生じた場合でも、お客様の資金に影響することはありません。 また、弊社の自己資本比率が、常に分別管理するお客様の資金の比率を上回るようにしています。

引用元:exness(エクスネス)ヘルプセンター|お客様の資金の保全方法

信託保全があると、顧客資金は海外FX業者の銀行口座ではなく、万が一の際の資金の保証義務がある信託銀行に預けられるため、より安全性が高い資金管理方法と言えます。

金融庁の警告は今のところなし

海外に拠点を置く海外FX業者が日本でプロモーション活動を行うと、金融庁から「無登録で金融取引業を行う者」として警告を受けることがあります。

GEMFOREXやXMなどの主要な海外FX業者はほとんど警告を受けていますが、exnessについては記載がありませんでした。(参照:金融庁|無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

MEMO
国内FXでは、レバレッジ25倍・ゼロカット禁止などの厳しい制限を受けるので、海外FX業者のほとんどが日本の金融庁の認可を取りたがらないのが実情です。

ですが、優良な運営を行っている海外FX業者であれば、他国での金融ライセンスの取得や運営実績からその安全性を図ることはできます。金融庁の規制を受けた海外FX業者であっても、取引をする皆さんに不利益はないので、ご安心ください。

悪質な出金拒否の経歴なし

SNSや5ちゃんねるでは、exnessに関する悪質な出金拒否はありませんでした。

exnessは取引禁止事項も少ないので、規約違反による口座凍結のリスクも、他の海外FX業者に比べれば少ないでしょう。(両建てやスキャルピングEAも可能)

本人確認書類・住所証明書類が未提出の場合は、出金できないのでご注意ください。

exness(エクスネス)の取引条件

評判・口コミでは扱いきれなかったexnessの取引条件をご紹介します。

exnessの口座タイプの種類と選び方

exnessの口座タイプは、スタンダード口座2種類、プロ口座3種類の計5種類です。

exnessの口座タイプ

スタンダード口座

  • スタンダード口座
  • スタンダードセント口座

プロ口座

  • ロースプレッド口座
  • プロ口座
  • ゼロ口座

各口座タイプは、以下の項目が異なります。

最低入金額スタンダード口座:10ドル
プロ口座:1000ドル
スプレッドロースプレッド口座が最安
取引手数料ロースプレッド口座が最安
変動/固定スプレッドゼロ口座のみ固定スプレッド
最小取引量スタンダードセント口座のみ0.01セントロット
約定方式プロ口座以外:成行約定
プロ口座:即時約定

exnessの条件別のおすすめ口座は、次のとおりです。

  • exness・海外FXが初めて:スタンダード口座
  • 取引銘柄数重視:スタンダード口座
  • スキャルピングメイン:プロ口座(即時約定)

exnessの口座タイプの選び方は、以下の記事も参考にしてください。

関連:exness(エクスネス)の口座タイプの特徴と違いは?おすすめ口座や変更方法も

取引ツールはMT4・MT5

exnessでは、取引ツールとしてMT4およびMT5を利用できます。

また、ツールをダウンロードしなくてもブラウザ上で取引が行えるウェブトレーダーも用意されています。

MT4/MT5の使い方は、以下を参考にしてください。

関連:海外FXの取引ツールMT4とは?おすすめの対応業者も紹介
関連:海外FXのMT5の特徴とは?導入しているおすすめ海外FX業者7選も紹介!

無料VPSサービスあり

exness(エクスネス)の無料VPS

exnessでは、以下の条件を満たすことで、無料でVPSを利用することができます。

  • 500 USD以上(または別通貨で同等額)の入金実績がある
  • support@exness.com宛てにVPS利用をリクエストする
  • VPSリクエスト申請中の余剰証拠金は100USD以上を維持する

exnessの取引時間

exnessでは、土日を除く平日24時間取引ができます。(メンテナンス時間を除く)

サマータイムの切り替わりは、次のとおりです。

開始終了
夏時間3月の第2日曜日11月の第1日曜日
冬時間11月の第1日曜日3月の第2日曜日

口座開設方法・入出金方法

ここでは、exnessの口座開設方法や入金方法について解説します。

exnessの口座開設方法

exnessの口座開設方法は、次のとおりです。

  • exnessのアカウントを作成
  • 個人情報の登録・認証取引口座を開設する
  • 取引口座を開設する
  • 身分証明書・住所証明書の登録

①exnessのアカウントを作成

まずは、exnessの口座開設フォームを開きます。

exness(エクスネス)口座開設フォーム

以下の項目を選択・入力します。

  • 国籍:Japan(日本)を選択
  • メールアドレスを入力
  • マイアカウントログイン用のパスワードを入力

「私は、納税義務のある米国市民または米国居住者ではないことを確証および誓約します。」の欄にチェックが入っていることを確認し、「続行」をクリックします。

②取引口座を開設する

取引口座の選択画面が開くので、「本取引口座」を選択します。

exness(エクスネス)取引口座の選択

exnessのマイアカウントが開きました。

exness(エクスネス)マイアカウント

以上で、exnessの口座開設は完了です。

このままでも2,000ドルまでの入金・取引が可能ですが、出金や入金制限を解除するには、以下の記事を参考に本人確認を完了させてください。

関連:exness(エクスネス)口座開設方法・本人確認手順を解説!所要時間5分で簡単

exnessの入金方法

exnessで利用可能な入金方法は、次のとおりです。

入金方法入金上限反映時間
国内銀行送金$255,00024時間
bitwallet$22,000即時
STICPAY$10,000即時
PerfectMoney$100,000即時
bitcoin(ビットコイン)$100,00,0003日
Tether(テザー)$10,000,0003日
USDcoin$10,000,0003日
WireTransfer$250,0003日

入金方法はいずれも無料です。(各金融機関側では別途手数料がかかる場合があります)

exnessの出金方法

exnessの出金方法は、次のとおりです。

出金方法最低出金額反映時間
国内銀行送金$2103~5営業日
bitwallet$1即時
STICPAY$1即時
PerfectMoney$2即時
WebMoney$18時間
WireTransfer$2503日
USDcoin$1003日
Tether(テザー)$1003日

出金についても、exness側の出金手数料はすべて無料です。

exness(エクスネス)の評判・口コミ・評価まとめ

今回は、exnessの評判・口コミ・評価について解説しました。

最後にメリットとデメリットをまとめておきましょう。

exnessのメリット

  1. レバレッジ無制限(21億倍)
  2. ロスカット水準0%で証拠金ギリギリまで取引可能
  3. 主要通貨スワップフリー
  4. スプレッド・取引手数料は業界最安水準
  5. 全銘柄ストップレベル0
  6. スキャルピングの制限がない
  7. 豊富な通貨ペア・仮想通貨CFDも取引可能
  8. 日本語サポート完備
  9. 出金拒否の経歴なし
悪い評判・口コミ

  • ボーナスキャンペーンがない
  • レバレッジ制限が厳しい
  • クレジットカードで入金できない
  • 時間帯によるロット制限がある

exnessはトレードスペックが高いため、海外FX初心者から上級者まで、幅広くお使いいただけます。

金融ライセンスを取得しておリ、悪質な出金拒否の経歴もないので、安全性の面も十分でしょう。

ボーナスキャンペーンはありませんが、GEMFOREXやFXGTをボーナス期間中に使いつつ、ボーナスがない期間にexnessを併用するといった使い方もおすすめです。

\\業界トップクラスのスペックでトレード//
無料で口座開設をする
(exness公式サイト)

exness以外の海外FX業者も比較して見たい方は、「海外FXのおすすめ業者ベスト15」の記事もチェックしてみてください。

exnessの評判・口コミに関するよくある質問

口座開設ボーナスはありますか?

exnessでは、口座開設ボーナスキャンペーンの開催はありません。

仮想通貨で入金・出金はできますか?

はい。exnessではビットコイン、テザー、USDコインなどの仮想通貨を入出金にご利用いただけます。

デモ口座は開設できますか?

exnessではデモ口座が開設可能です。

デモ口座を開設すると、仮想資金USD 10,000が口座に付与されます。

exnessの最大ポジション数は?

exnessのポジション制限は、1注文あたり200ロットです。

東京時間(日本時間の06:00~15:59)は、ポジション数が20ロットに制限されます。

exnessにログインできません

exnessの口座にログインできない場合、以下の原因が考えられます。

  • Caps Lockがオンになっている
  • MT4・MT5のログイン情報とマイアカウントのログイン情報を間違えている
  • 取引サーバーを間違えて選択している
  • サーバエラーやメンテナンス中
  • 口座凍結されている

出金拒否はありますか?

exnessは、悪質な出金拒否の経歴はありません。

本人確認書類が未提出の場合や、取引を完了するための資金が不足している場合などは出金拒否となりますので、ご利用の口座の状況をご確認ください。

法人口座は開設できますか?

exnessでは、一定の条件を満たすことで法人口座を開設できます。

exness法人口座の開設条件
  • 個人口座を開設して取引している
  • 生涯入金額$100,000以上、四半期の最小取引量が$200以上
  • 法人口座開設の必要書類を提出

ただ、開設条件が厳しいので、すぐに法人口座を開設したいという方は、別の海外FX業者を検討して見ても良いでしょう。

関連:海外FXで法人口座が開設できるのはどこ?メリットデメリットも解説

\\業界トップクラスのスペックでトレード//
無料で口座開設をする
(exness公式サイト)

仮想通貨FXボーナスランキング

仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めたいけど、難しそう。

自己資金があまり用意できない。

そんな方には、「仮想通貨FXの口座開設ボーナス・入金ボーナスランキング」がおすすめです。

新規口座開設だけで数万円が受け取れる「口座開設ボーナス」や、入金額に応じてもらえる「入金ボーナス」を活用すれば、自己資金0からでも仮想通貨FXにチャレンジすることができます。

お得な仮想通貨海外取引所を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください!