iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジルールまとめ!制限条件やルールを解説

iFOREX(アイフォレックス)は最大400倍のレバレッジで取引が可能です。海外FX業界では最大レバレッジ1,000倍という業者も珍しくなく、iFOREXの最大400倍というレバレッジは低めの部類に入ります。

しかし、iFOREXは証拠金残高によるレバレッジ制限が一切なく、大口のトレーダーでも常にレバレッジ400倍で取引することが可能です。

今回はそんなiFOREXのレバレッジのルール、FX通貨ペアやCFDなど各銘柄の最大レバレッジについて解説しています。

あわせて読みたい

海外FX最大の魅力のひとつが、ハイレバレッジです。 最大レバレッジが25倍までに制限されている国内FXとは違い、海外FXには最大レバレッジの制限がありません。 […]

海外FXレバレッジ比較のアイキャッチ画像

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジを他のFX業者と比較

iFOREXは最大400倍のレバレッジ取引ができるFX業者です。ここでは他の海外FX業者と最大レバレッジを比較してみましょう。

以下の表に、主要な海外FX業者との比較をまとめています。

FX業者最大レバレッジ
iFOREX400倍
GEMFOREX1,000倍
XM1000倍
TITAN FX500倍
FBS3,000倍
IS6FX1,000倍
BigBoss999倍

海外FX業者の中には最大レバレッジが3,000倍となる業者もあるため、iFOREXの400倍という水準はやや低く感じるかもしれません。

しかしiFOREXでは証拠金残高や政治イベントの開催などによって、最大レバレッジが制限されないメリットがあります。

次の項目でiFOREXの取引ルールについて詳しくみていきましょう。

iFOREXのレバレッジに関するルール

iFOREXは通貨、株価指数、商品など6つの金融商品の取り扱いがあり、その銘柄数は750以上にもなります。

iFOREXでは通常最大400倍のレバレッジ取引が可能ですが、マイナー通貨ペアやCFDは最大レバレッジが異なる点には注意が必要です。「iFOREXのレバレッジ一覧」の項目にて銘柄ごとの最大レバレッジを比較していますので、自分が取引をしたい銘柄の最大レバレッジについて、事前に確認しておきましょう。

また、iFOREXのレバレッジ取引については他にもいくつか確認しておきたいポイントがあります。

以下の項目にて、それぞれ詳しくみていきましょう。

証拠金残高や政治イベントでレバレッジは制限されない

海外FX業者の中には、証拠金残高が多くなると最大レバレッジに制限がかけられることがあります。しかし、iFOREXでは証拠金残高によって最大レバレッジが変更されることがないため、大口で取引をしたいトレーダーにも嬉しいメリットです。

また、iFOREXは政治イベントや経済イベントの開催時でもレバレッジに制限がかかりません。多くの海外FX業者では政治イベントや経済イベントなど市場のボラティリティが大きくなる際にレバレッジに制限をかけることがあります。

iFOREXではレバレッジに対する制限がかからないため、このようなタイミングを狙って取引することも可能です。

しかし、政治イベントや経済イベントなど大きく市場が変動する際は、スプレッドが大きくなる可能性もあるため、取引には十分注意しましょう。

取引時間外は最大レバレッジが下がる

iFOREXでは取引時間外(週末)になると最大レバレッジが半分まで下がるという取引ルールが定められています。たとえば400倍の最大レバレッジが適用されている場合、週末には200倍のレバレッジまで下がるということです。

レバレッジが半分になると、必要となる証拠金は2倍になります。そのため、必要証拠金が足りない場合は週末の間にロスカットされてしまうこともあるかもしれません。

月曜日には「窓が開く」といって大きく相場が動くこともあるため、短期間で取引しているトレーダーであれば、金曜日の内にポジションを決済しておくことがおすすめです。

また米ドルの取引であればアメリカの祝日も確認しておくなど、銘柄ごとの取引時間も確認しておく必要があります。

最大レバレッジは変更できない

iFOREXでは最大レバレッジが変更できません

他の海外FX業者では口座開設を行う際に最大レバレッジを設定できる業者もありますが、iFOREXでは最大レバレッジが400倍と固定されています。

ただし、商品銘柄によって最大レバレッジが異なることと、取引時間外には最大レバレッジが半分になるなどイレギュラーな点もあるため注意しましょう。

iFOREXのレバレッジ一覧

iFOREXでは金融商品の銘柄ごとに最大レバレッジが異なります。ここからは各銘柄ごとの最大レバレッジを表にまとめていますので、ぜひ取引を行う際の参考にしてください。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ一覧

FX通貨ペア

まずはFX通貨ペアについてです。

iFOREXの通貨ペアはほとんどが最大レバレッジが400倍となっていますが、通貨によっては200倍となっているものもあります。

通貨ペア最大レバレッジ
(通常時)
最大レバレッジ
(取引時間外)
下記以外の
通貨ペア
400倍200倍
スイス/トルコリラ200倍100倍
トルコリラ/
ハンガリーフォリント
200倍100倍
トルコリラ/円200倍100倍
ポンド/トルコリラ200倍100倍
ユーロ/インドルピー50倍25倍
ユーロ/
オフショア人民元
20倍10倍
ユーロ/トルコリラ200倍100倍
ユーロ/
ロシアルーブル
50倍25倍
米ドル/インドルピー50倍25倍
米ドル/
オフショア人民元
20倍10倍
米ドル/トルコリラ200倍100倍
米ドル/露ルーブル50倍25倍

iFOREXでは、ほとんどの通貨ペアが最大400倍のレバレッジとなりますが、表のように最大レバレッジが異なる通貨ペアもあります。

それぞれ必要となる証拠金が異なりますので、注意して取引しましょう。

商品

次にエネルギー、穀物、金属などの商品取引の最大レバレッジについて確認していきます。

エネルギー
商品銘柄
最大レバレッジ
(通常時)
最大レバレッジ
(取引時間外)
WTI原油100倍50倍
ガソリン100倍20倍
ヒーティングオイル100倍20倍
ブレント原油100倍50倍
天然ガス66.7倍33.3倍

 

穀物商品
銘柄
最大レバレッジ
(通常時)
最大レバレッジ
(取引時間外)
ココア100倍50倍
コーヒー100倍50倍
コーン66.7倍33.3倍
大豆100倍50倍
小麦50倍25倍
砂糖100倍50倍
綿50倍25倍

 

金属商品銘柄最大レバレッジ
(通常時)
最大レバレッジ
(取引時間外)
パラジウム100倍50倍
白金200倍100倍
200倍100倍
金 (EUR)200倍100倍
金 (グラム, トルコリラ)200倍100倍
200倍100倍
100倍50倍

表からも分かるように、iFOREXの商品は銘柄ごとに最大レバレッジが異なります。

また、ガソリンやヒーティングオイルのように時間外取引の最大レバレッジが半分以下になるものもあるため、商品取引を行う際は必ず確認しましょう。

指数

iFOREXは指数の取扱銘柄が多いことも特徴です。

指数の時間外取引の最大レバレッジは、通常時の半分とならないものもあるため、取引をする際には必ずこの表で事前に最大レバレッジを確認してください。

指数最大レバレッジ
(通常時)
最大レバレッジ
(時間外取引)
FANG+200倍66.7倍
USDX200倍66.7倍
VIX50倍25倍
イギリス100200倍66.7倍
イタリア40200倍66.7倍
インド50200倍66.7倍
オランダ25200倍66.7倍
オーストラリア200100倍50倍
ギリシャ2050倍25倍
サウジ全株指数50倍25倍
シンガポール25100倍50倍
スイス20100倍50倍
スペイン35200倍66.7倍
トルコ10025倍12.5倍
ドイツ40200倍66.7倍
ドバイ指数50倍25倍
フランス40200倍66.7倍
ブラジル6050倍25倍
メキシコ35100倍50倍
ヨーロッパ50200倍66.7倍
中国A5050倍25倍
中国SSE20倍10倍
中国SZSE20倍10倍
南アフリカ4050倍25倍
日本100200倍66.7倍
日本225(円)200倍66.7倍
日本225(米ドル)200倍66.7倍
日本400200倍66.7倍
米国2000200倍66.7倍
米国30200倍66.7倍
米国500200倍66.7倍
米国テック100200倍66.7倍
韓国20050倍25倍
香港50200倍66.7倍

iFOREXでの指数の取引は多くの銘柄が最大レバレッジ200倍で取引ができますが、時間外取引では66.7倍、つまり半分以下のレバレッジとなります

それに伴い必要証拠金も増えるため、取引の際には口座残高についてもよく管理しておきましょう。

株式

iFOREXの株式の取引は、多くの銘柄の最大レバレッジが20倍となっています。銘柄によっては最大レバレッジが異なるものもあるため、以下の表で確認してください。

また、iFOREXの株式について、9銘柄以外は時間外取引でも最大レバレッジが変更となりません

時間外取引の最大レバレッジが変更となる9銘柄は後述しているため、そちらも併せて確認しておきましょう。

株式銘柄最大レバレッジ
(通常時)
下記以外の
銘柄
20倍
AMD5倍
asana5倍
China Literature13.3倍
CVS10倍
Etsy10倍
Fosun Pharma10倍
GEG13.3倍
HYBE10倍
IAC13.3倍
JDドットコム10倍
JSW10倍
LiveRamp13.3倍
OHLA10倍
PGE10倍
Roblox10倍
SAMSUNG_C&T/KRW13.3倍
SKイノベーション13.3倍
TJX13.3倍
ZOZO13.3倍
アイクストロン10倍
アクティビジョン・ブリザード10倍
アトラシアン10倍
アファーム6.7倍
アプティブ10倍
アメリカン航空5倍
イエス銀行5倍
イノビオ5倍
インディアブルズ5倍
イージージェット13.3倍
イーライリリー13.3倍
ウィン・リゾーツ10倍
ウォルグリーンズ・ブーツ10倍
エイビス・バジェット・グループ5倍
エックスピー13.3倍
エバーグランデ5倍
エーオン10倍
オクタ10倍
オーロラ・カンナビス5倍
カンシノ・バイオロジクス6.7倍
カーニバル10倍
ガオトゥー・テックエデュ6.7倍
キデル6.7倍
キャノピー・グロース5倍
キャンピング・ワールド6.7倍
キンダー・モルガン10倍
クアンタムスケープ6.7倍
クラウドフレア10倍
クラウン・キャッスル10倍
クーパン10倍
グラクソ・スミスクライン10倍
ケロッグ10倍
サムスンSDI13.3倍
サービスナウ13.3倍
シティグループ10倍
シトリックス10倍
シャオペン10倍
シリウスXM13.3倍
シンプン・ファーマシューティカル6.7倍
シー13.3倍
シージェン6.7倍
ジェイフロッグ5倍
ジー・ エンターテインメント10倍
スプランク10倍
センティーン13.3倍
ゼネラル・モーターズ5倍
ソア・インダストリーズ10倍
タタ・モーターズ10倍
チェグ10倍
チャージポイント6.7倍
ティルレイ5倍
ディアソリン10倍
ディズニー10倍
データドッグ10倍
トラクター・サプライ10倍
ドイツ銀行10倍
ドキュサイン13.3倍
ナイキ10倍
ノババックス5倍
ノルウェージャン・クルーズ・ライン6.7倍
バイオナノ・ジェノミクス5倍
バイオンテック13.3倍
バジャジ・ファイナンス13.3倍
バリック10倍
バレロ13.3倍
ビヨンド・ミート5倍
ファイブ・ビロー13.3倍
ファストリー6.7倍
プラグ・パワー10倍
プレイティカ6.7倍
ペロトン13.3倍
ポーランド銅公社13.3倍
マイクロン10倍
マテル13.3倍
ミニソー13.3倍
メドトロニック10倍
モデルナ5倍
ユニティ・ソフトウェア6.7倍
ユベントス13.3倍
ライべント6.7倍
ライブ・ネーション13.3倍
リチウム・アメリカズ6.7倍
リビアン10倍
リングセントラル10倍
ルルレモン・アスレティカ13.3倍
ロイヤル・カリビアン10倍
ロールスロイス5倍
中国海洋石油13.3倍
第一生命13.3倍
融創中国13.3倍
長城汽車13.3倍
陸金所6.7倍

 

株式銘柄最大レバレッジ
(時間外取引)
豊田通商10倍
KDDI10倍
ZOZO20倍
クレディ・アグリコル10倍
グラクソ・スミスクライン20倍
ポーランド銅公社20倍
メルカリ10倍
村田製作所10倍
野村ホールディングス10倍

iFOREXの株式取引では、上記9種類の銘柄以外は時間外取引においても最大レバレッジが変更されません。

必要証拠金の額も変動しないため、口座残高の管理もしやすいといえます。

ETF

iFOREXのETFは、時間外取引においても最大レバレッジが変動しません

またほとんどの銘柄の最大レバレッジが40倍となっていますが、中には異なる銘柄もあるため、下記の表でまとめています。

ETF銘柄最大レバレッジ
(通常時)
下記銘柄以外40倍
IPO20倍
グローバル・カンナビス5倍
グローバル・ゴールド・マイナーズx210倍
グローバル・ブロックチェーン5倍
グローバル・リチウム&バッテリー28.6倍
シルバー・トラスト5倍
ジュニアゴールドマイナーロングx210倍
中国トップ50ロングx313.3倍
日本225ショートx220倍
日本225ロングx220倍
米セミコンダクター28.6倍
米国100ロングx313.3倍
米国500ロングx320倍
米国金融ロングx320倍
韓国トップ50ロングx320倍

iFOREXのETFは、時間外取引でも最大レバレッジが変動しません。

必要証拠金の額も変動しないため、週末にポジションを持ち越したい人には嬉しいメリットです。

仮想通貨

iFOREXの仮想通貨の通常時最大レバレッジは10倍、時間外取引が6.7倍となっています。

しかし、下記4種類の銘柄のみ最大レバレッジが異なるため、表で確認しましょう。

仮想通貨銘柄最大レバレッジ
(通常時)
最大レバレッジ
(取引時間外)
下記銘柄以外10倍6.7倍
イーサリアム14.3倍6.7倍
ビットコイン20倍10倍
ビットコイン/
イーサリアム
14.3倍6.7倍
リップル5倍5倍

ここまでiFOREXの銘柄ごとの最大レバレッジについてみてきました。iFOREXでは銘柄によって最大レバレッジが異なるため、取引の前には再度この表で確認してください。

また取引時間外は最大レバレッジが半分になる点にも注意が必要です。

中には半分以下になる銘柄もあり、その分必要証拠金が増えるため、取引の際には十分注意しましょう。

iFOREXのレバレッジに関するよくある質問

最後に、iFOREXのレバレッジに関する質問について答えていきます。

最大レバレッジは変更できる?

iFOREXでは最大レバレッジが変更できません。

他の海外FX業者では口座開設を行う際に最大レバレッジを設定できる業者もありますが、iFOREXでは最大レバレッジが400倍と固定されています。

ただし、商品銘柄によって最大レバレッジが異なることと、取引時間外には最大レバレッジが半分になることについては覚えておきましょう。

レバレッジの制限はかかる?

iFOREXでは証拠金残高や政治・経済イベントによって、レバレッジの制限がかかることはありません。iFOREXの最大レバレッジは400倍に固定されているため、いつでも高いレバレッジ倍率で取引を楽しめます。

しかし、取引時間外には最大レバレッジが半分となります。それに伴い必要証拠金も2倍となるため、週末の間にロスカットされないよう管理しておくことが大切です。

必要証拠金ギリギリで取引をしているという方は、金曜日にはポジションを決済しておくことがおすすめですよ。

保有ポジション数でレバレッジ制限はかかる?

iFOREXでは、保有ポジション数によってレバレッジ制限がかかることはありません。FX業者によっては、大口のポジションを保有しているトレーダーに対して、最大レバレッジが引き下げられることがあります。

またiFOREXではポジションの保有に対する上限なども設けられていません。したがってiFOREXは、大口で取引をしたいというトレーダーにとっては使い勝手が良いFX業者だといえます。

iFOREXのレバレッジまとめ

iFOREXは最大レバレッジが400倍の海外FX業者です。他の海外FX業者の中には最大レバレッジが3,000倍にもなるところもあるため、iFOREXはやや最大レバレッジが低いように感じるかもしれません。

しかし、iFOREXでは最大レバレッジに制限がかからないことが魅力です。証拠金残高や保有ポジション数、政治・経済イベントによって、レバレッジが制限されることがないため、いつでも高いレバレッジ倍率で取引を楽しめるメリットがあります。

海外FX業者で高いレバレッジ取引を楽しみたいと考えている方は、是非iFOREXで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

海外FX業者のiFOREXには、以下のような悪い評判(デメリット)があります。 iFOREXのデメリット DD方式で取引の透明性は低い スキャル[…]

blank