LAND-FXのレバレッジルールを徹底解説!制限はある?

LandFXでは最大レバレッジ500倍で取引することが可能です。

海外FX業者の中では平均的なレバレッジですが、海外FX業界でもトップクラスに狭いスプレッドで取引できるためスキャルピングなどの短期売買がメインのトレーダーに人気を集めています。

そんなLandFXですが、独自のレバレッジ制限のルールが数多く存在するため、どのような場合でも最大500倍のレバレッジを利用できるわけではありません。

この記事では、そんなLandFXのレバレッジの特徴やルールを他社と比較しつつ解説していきます。

それではまずはじめにLandFXのレバレッジの概要について確認していきましょう。

あわせて読みたい

海外FX最大の魅力のひとつが、ハイレバレッジです。 最大レバレッジが25倍までに制限されている国内FXとは違い、海外FXには最大レバレッジの制限がありません。 […]

海外FXレバレッジ比較のアイキャッチ画像

LandFXのレバレッジは最大500倍

LandFXには「Live口座」「ECN口座」という2つの口座タイプが存在します。

簡単に説明すると「Live口座」は万人向けの口座タイプで、「ECN口座」は中上級者向けの口座タイプです。

Live口座のレバレッジは最大500倍でECN口座のレバレッジは最大200倍となっており、冒頭でもお伝えした通りこの最大レバレッジは海外FXでは平均的といえます。

海外FXでは最大1,000倍や3,000倍という桁外れのレバレッジを提供している企業も珍しくありません。

そのため、LandFXの最大500倍のレバレッジは控えめな印象があるかもしれませんが、それでも十分高いレバレッジといえるでしょう。

仮に500倍のレバレッジを利用すれば、たった200円で取引を始めることも可能です。(米ドルが1ドル = 100円の場合)

国内FXであれば最低でも4,000円の証拠金が必要なことを考えると、LandFXの最大500倍のレバレッジでも十分取引に困らないことがお分かりいただけたと思います。

ちなみに必要証拠金の計算式は以下のとおりです。

必要証拠金(円) = ロット数 × ロットサイズ ÷ 口座レバレッジ × 取引通貨のレート

口座開設時に9パターンから選択可能

LandFXの最大レバレッジは口座開設時に9つのパターンのうちから、自分で選択することができます。

その9パターンとは以下のとおりです。

  • 500:1
  • 400:1
  • 300:1
  • 200:1
  • 100:1
  • 50:1
  • 25:1
  • 10:1
  • 1:1

上記の選択肢はLive口座の場合のみで、ECN口座の場合は「500:1」「400:1」「300:1」が抜けた計6パターンから選択可能です。

先ほど例をあげて紹介したとおり、最大レバレッジが高いほど必要証拠金は少なくて済みます。

そのため、よほどの事情が無い限りは最大レバレッジである「500:1」を選ぶのがおすすめです。

口座開設後に最大レバレッジが変更できるため、資金管理に自信のない方などは低いレバレッジからスタートさせるのも良いでしょう。

口座開設後にレバレッジ変更も可能

先ほどもお伝えした通り、LandFXでは口座開設後に最大レバレッジを変更することができます。

手順はマイページにログインして「レバレッジの変更」から変更したいレバレッジを選ぶだけですので、どなたでも簡単に変更可能です。

LandFXのレバレッジ変更手順

なお、ポジションを保有中にレバレッジの変更はできません。

そのため、レバレッジを変更する際は事前にポジションを全て決済していることを確認しておきましょう。

最大レバレッジは海外FXでは平均的

ここからはLandFXの最大レバレッジを競合他社と比較していきます。

それでは早速ですがFX通貨ペアのレバレッジ比較から確認していきましょう。

FX通貨ペアのレバレッジ比較

FX業者一般向け口座中上級者向け口座
LAND-FX最大500倍
(Live口座)
最大200倍
(ECN口座)
TitanFX最大500倍
(スタンダード口座)
最大500倍
(ブレード口座)
Axiory最大400倍
(スタンダード口座)
最大400倍
(ナノスプレッド口座)
GEMFOREX最大1,000倍
(オールインワン口座)
最大1,000倍
(ノースプレッド口座)
XMTrading最大1000倍
(スタンダード口座)
最大500倍
(Zero口座)
FBS最大3,000倍
(スタンダード口座)
最大500倍
(ECN口座)

一般向け口座の最大レバレッジを比較してみると、TitanFXやAxioryといったLandFXと同様な低スプレッドが売りの業者とはほぼ同じ水準であることが分かりますね。

しかし、GEMFOREXやFBSといった業界トップクラスのレバレッジを設定している会社とは大きな差があるため、最大レバレッジの高さで業者を選ぶならGEMFOREXなどの業者を選んだ方が良いでしょう。

中上級者向けの口座を比較してみると、こちらはTitanFXやAxioryよりもさらに低いレバレッジとなっています。

こちらも最大レバレッジの高さを優先させたいのであれば、LandFXは選択肢から外すのが無難でしょう。

CFDのレバレッジ比較

LandFXでは「株価指数」「貴金属」「エネルギー」のCFD銘柄の取引が可能です。

そのため、ここでは上記の主要銘柄の最大レバレッジを比較していきます。

比較結果は以下のとおりです。

FX業者株価指数貴金属エネルギー
JPN225NAS100ブレント原油WTI原油
LAND-FX200倍200倍200倍200倍100倍100倍
TitanFX500倍500倍500倍500倍500倍500倍
Axiory100倍100倍100倍100倍20倍20倍
GEMFOREX200倍100倍1,000倍1,000倍66.6倍66.6倍
XMTrading200倍100倍400倍400倍66.6倍66.6倍
FBS100倍333倍333倍33倍33倍
BigBoss50倍50倍50倍50倍50倍

主要な海外FX業者と比較してみると、株価指数とエネルギーの最大レバレッジはTitanFXに次ぐ高さとなっていますね。

一方、貴金属の最大レバレッジは前述のTitanFXやGEMFOREX、XMといった競合他社の方がより高い最大レバレッジを提供しているという結果になりました。

LandFXのCFDは平均的な最大レバレッジとなっているため、レバレッジの高さで業者を選ぶのであればTitanFXやGEMFOREXといった業者が第一の選択肢となるでしょう。

LandFXのレバレッジに関するルール

ここからはLandFXのレバレッジに関するルールや制限を解説していきます。

紹介する内容はどれも重要な内容になっていますので、取引する前に必ず確認してみてくださいね。

レバレッジが制限されるケース

LandFXでレバレッジが制限されるケースは以下の3つがあります。

  • 政治経済イベントによる制限
  • 口座残高による制限
  • 保有ロット数による制限

それではひとつずつ確認していきましょう。

政治経済イベントによる制限

まず最初に、政治や経済のイベントが原因でレバレッジに制限がかかるケースがあげられます。

このようなケースでレバレッジ制限がかかるのはLandFXに限った話ではありませんので、他社を利用する場合でも政治経済のイベント時は注意するようにしましょう。

代表的なイベントとしては米大統領選挙があり、米大統領選挙の時期はほぼ毎回のように最大レバレッジが引き下げられています。

また、紛争などの軍事行動が発生した場合も同様に制限がかかる場合があるため、あわせて覚えておきましょう。

口座残高による制限

LandFXでは口座残高が一定以上になると最大レバレッジに制限がかかってしまいます。

以下は競合他社とのレバレッジ制限額の比較表です。

FX業者2万円未満~20万円~50万円~200万円~300万円~500万円~1,000万円~1,500万円~2,000万円2,000万円~
LAND-FX500倍200倍100倍
XMTrading1000倍200倍100倍
FBS3,000倍2,000倍1,000倍500倍200倍100倍
GEMFOREX1,000倍500倍
TitanFX 500倍
AXIORY400倍300倍200倍

表に記載している通り、LandFXでは口座残高が500万円以上になると最大レバレッジが200倍に制限されます。

比較してみると200万~300万円でレバレッジ制限がかかる業者が多いため、比較的制限が緩くなっていますね。

ですが、TitanFXやGEMFOREXはさらにレバレッジ制限が緩いため、ハイレバレッジの環境で高額運用をしたい方はこれらの業者をおすすめします。

保有ロット数による制限

LandFXでは保有しているロット数でもレバレッジ制限がかかってしまうため注意が必要です。

具体的には以下の条件で制限がかかってしまいます。

保有ロット数最大レバレッジ
50ロット以下500倍
50ロット以上200倍
100ロット以上100倍

上記の通り制限がかかってしまうため、大口の取引をしようと考えているトレーダーはロット数にも注意するようにしましょう。

レバレッジ制限の解除方法

レバレッジ制限を解除するためにはLandFXのサポートへの連絡が必要です。

口座残高を既定の金額以下に調整し「japan.support@land-fx.com」へ連絡をおこないます。

サポートで確認され次第レバレッジ制限が解除されますので、連絡後1~2営業日程度は待機するようにしましょう。

LandFXのレバレッジに関するよくある質問

ここからはLandFXのレバレッジに関する質問をまとめて紹介しています。

紹介する内容は以下の通り。

  • 現在のレバレッジの確認方法は?
  • レバレッジの変更方法は?
  • 保有ポジション数でレバレッジ制限はかかる?

現在のレバレッジの確認方法は?

現在のレバレッジはマイページから確認可能です。

「口座情報」または「レバレッジの変更」の画面から確認できますので、そちらでご確認ください。

LandFXのレバレッジ確認画面

レバレッジの変更方法は?

レバレッジの変更はマイページ内の「レバレッジの変更」から変更可能です。

なお、現在のレバレッジよりも高いレバレッジへと変更したい場合はサポートへと連絡が必要ですので「japan.support@land-fx.com」まで連絡するようにしましょう。

保有ポジション数でレバレッジ制限はかかる?

LandFXではポジション数によってレバレッジが制限されることはありません。

なお、LandFXでは1口座あたり100ポジションまで所持することが可能です。

LandFXのレバレッジまとめ

ここまでLandFXのレバレッジについて解説を行ってきました。

記事のポイントをおさらいすると以下のとおり。

  • TitanFXのレバレッジは最大500倍
  • 口座残高、保有ロット数により制限がかかる
  • 現在より高いレバレッジへの変更はサポートへの連絡が必須

LandFXの最大レバレッジは500倍と海外FX業界では平均的な水準です。

しかし、レバレッジ制限となる要素は競合他社と比べると多く設定されています。

口座残高による制限は一般的ですが、保有ロット数も条件に組み込んでいる海外FX業者は多くありません。

とはいえ、レバレッジ制限は50ロット以上からなので小口のトレーダーにとっては影響はほぼ無いといってもよいでしょう。

大口のトレーダーでハイレバレッジの取引環境を求めている方は、素直にTitanFXやGEMFOREXといった制限の緩い業者の利用をおすすめします。

LAND-FXについてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい

2013年に設立しニュージーランドに本社を置く海外FXブローカーのLandFX(ランドエフエックス)。 複数ある海外FX業者の中で、どこで取引をするのが良いのか?[…]

blank