AXIORY(アキシオリー)のレバレッジルールまとめ!制限条件や変更方法も解説

AXIORY(アキシオリー)業界トップクラスのスプレッドや取引手数料の安さに加え、最大400倍のレバレッジで取引することが可能です。

ただ、最大レバレッジに関しては口座残高が1,000万円を超えると制限がかかります。以降も口座の金額が増えるごとに最大レバレッジが低くなっていくため、知らずにトレードしていると証拠金額やロット数など資金管理に影響する可能性もないとはいえません。

そこで、この記事ではAXIORYのレバレッジに関するルールや、制限の解除方法などを詳しく解説していきます。

AXIORYのレバレッジについて気になっていた方は、ぜひ最後まで読んでいってください。

海外FX業界全体のレバレッジランキングはこちらです。

あわせて読みたい

海外FX最大の魅力のひとつが、ハイレバレッジです。 最大レバレッジが25倍までに制限されている国内FXとは違い、海外FXには最大レバレッジの制限がありません。 […]

海外FXレバレッジ比較のアイキャッチ画像

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジに関するルール

まずはAXIORYのレバレッジについて基本的なルールを確認していきましょう。

冒頭でも触れたように、AXIORYの最大レバレッジは400倍となっています。

レバレッジは固定ではないため、400倍以内の範囲であればトレーダー側で変更が可能です。変更できる値については1倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・300倍・400倍となっています。

ただし「口座残高による制限」で解説しているように、口座残高が一定金額以上になるとレバレッジ制限がかかるため注意が必要です。

そしてレバレッジに関するルールでもう一点知っておかなければならないのが、CFDはFXの通貨ペアとレバレッジか異なる点です。CFD銘柄のレバレッジは口座タイプごとではなく、銘柄ごとに個別に決められています。

レバレッジ=1÷必要証拠金率

CFD銘柄の最大レバレッジは上記の計算式で算出されます。「CFD銘柄による制限」でまとめたように株価指数・エネルギー・貴金属などそれぞれ違った値になり、FX通貨ペアのように400倍の設定はできないため、取引前に必ずチェックしてください。

また、これまでに説明したケース以外でレバレッジの制限がかかる場合もあります。いずれも特殊な状況下での制限なので、次の見出しで詳しく解説していきます。

レバレッジが制限されるケース

AXIORYでレバレッジが制限されるケースとしては、下の3つが挙げられます。

  • 政治経済イベントによる制限
  • 口座残高による制限
  • CFD銘柄による制限

それぞれ詳しく解説していきましょう。

政治経済イベントによる制限

AXIORYでレバレッジ制限がかかるケース1つ目は、政治経済イベントによるものです。

AXIORY公式サイトでも、以下のように明言されています。

世界的な経済事情により為替市場に極度なボラティリティや、市場流動性の低下が予想される場合、AXIORYでは、事前にご報告の上、資金保護の目的ですべてのお客様のレバレッジを一時的に下げさせていただく場合があります。

引用:アキシオリーのレバレッジ

政治経済イベントとは例えば、

  • 2007年 世界金融危機
  • 2008年 リーマンショック
  • 2015年 ギリシャ危機
  • 2016年・2020年 アメリカ大統領選
  • 2019年~2020年 ブレグジット

などが該当します。

時事的な問題のため発生するタイミングは限定的ですが、経済に大きな影響を与えるニュースには日頃から注意しておきましょう。また、政治経済イベントでレバレッジ制限が実施・解除される際にはAXIORYから通知がくるので、こまめにチェックすることが大切です。

口座残高による制限

AXIORYでレバレッジ制限がかかるケース2つ目は、口座残高による制限です。

AXIORYでは口座残高が1,000万円以上になると最大レバレッジに制限が入ります。

口座残高最大レバレッジ
1,000万円未満400倍
1,000万円以上300倍
2,000万円以上200倍
3,000万円以上100倍

最大レバレッジの制限は上の表の通りで、口座残高3,000万円以上になると設定できるのは100倍までです。

もっとも、レバレッジは少ない証拠金で大きな金額の取引ができるようになる仕組みです。口座残高については多くなるほど大きなレバレッジをかける必要性は低くなるため、トレードにおいて不利に働くことはほとんどないでしょう。

CFD銘柄による制限

AXIORYでレバレッジ制限がかかるケース3つ目は、CFD銘柄による制限です。

「AXIORYのレバレッジに関するルール」でも触れたように、CFD銘柄はFXの通貨ペアとは異なるレバレッジが設定されています。

種類

銘柄

レバレッジ

株価指数

NIKKEI

DOW

NASDAQ

SP

(S&P)

FTSE100

STOXX50

CAC

ASX

100倍

株価指数

DAX

HK50

50倍

エネルギー

CL

CL.i

BRENT

BRENT.i

NGAS

20倍

貴金属

XAUUSD

XAGUSD

100倍

貴金属

XPDUSD

XPTUSD

20倍

株式

US Stock

5倍

AXIORYのFX通貨ペアは最大400倍のレバレッジとなっている一方で、CFD銘柄は最大5倍の銘柄もあります。上限も銘柄によってそれぞれ違うため、取引前にあらかじめ最大レバレッジを確認しておきましょう。

レバレッジ制限の解除方法

レバレッジ制限がかかってしまった場合は、原因に応じた解除方法があります。

「レバレッジが制限されるケース」で取り上げたように、AXIORYでは以下のケースでレバレッジ制限が行われます。

  • 政治経済イベントによる制限
  • 口座残高による制限
  • CFD銘柄による制限

政治経済イベントなど時事的な理由の場合は制限解除まで待つしかありません。

また、CFD銘柄の取引でレバレッジ制限がかかるのはAXIORY側で決めている設定なので、利用者側で変更することは不可能です。

しかし、口座残高によるレバレッジ制限なら利用者側から操作して解除することができます。

  1. 口座から出金を行い1,000万円未満にする
  2. マイページの取引口座一覧で「設定」から「レバレッジ変更」を選ぶ
  3. 変更するレバレッジを選択し「変更を保存する」を押す

なお、ポジション保有中でも出金は可能ですが、証拠金維持率が100%以上であることが条件になります。さらにロスカット水準は20%となっているため、出金を行えば証拠金維持率も減少することには十分に注意しておきましょう。

最大レバレッジは海外FXでも低い部類

AXIORYの最大レバレッジは海外FX業者の中では平均以下といったところで、決して高くはありません。

海外FX業者によっては1,000倍以上のレバレッジも利用できるため、ハイレバレッジでのトレードを行いたい方にとっては物足りなく感じてしまう可能性もあります。主要な海外FX業者のレバレッジは以下の通りです。

FX業者最大レバレッジ
AXIORY400倍
GEMFOREX1000倍
XM1000倍
TITAN FX500倍
FBS3000倍
IS6FX1000倍
BigBoss999倍

表内では1000倍近くの海外FX業者が多い中でAXIORYの400倍は半分以下なので、トレードの際には取引できる金額をあらかじめ把握しておきましょう。

FX通貨ペアのレバレッジ比較

先ほどまとめた最大レバレッジに各FX業者の低スプレッド口座も加えると、以下のようになります。

FX業者スタンダード口座低スプレッド口座
AXIORY400倍400倍
GEMFOREX1000倍1000倍
XM1000倍500倍
TITAN FX500倍500倍
FBS3000倍3000倍
IS6FX1000倍400倍
BigBoss999倍999倍

低スプレッド口座に限った場合、AXIORYの最大レバレッジは平均的な値といえます。

FBSのように低スプレッド口座でも3000倍のハイレバレッジを提供している業者もありますが、取引手数料が高いというデメリットを抱えています。その点、AXIORYの低スプレッド口座はスタンダード口座よりも有利な条件で同じレバレッジです。

低スプレッド口座でトレードしたい場合、AXIORYが提供している環境はほかの海外FX業者と比較しても優秀です。

CFDのレバレッジ比較

CFD銘柄のレバレッジについては、多くの海外FX業者でFX通貨ペアとは異なる値が設定されています。

FX業者NIKKEI(日経225指数)NSDQ(ナスダック100指数)XAUUSD(ゴールド)XAGUSD(シルバー)CL(WTI原油)BRENT(ブレント原油)
AXIORY100倍100倍100倍100倍20倍20倍
GEMFOREX200倍100倍1,000倍1,000倍66.6倍66.6倍
XM200倍100倍1000倍1000倍66.6倍66.6倍
TITAN FX500倍500倍500倍500倍500倍500倍
FBS33倍333倍333倍33倍33倍
IS6FX100倍50倍1,000倍1,000倍50倍50倍
BigBoss50倍50倍50倍50倍50倍50倍

CFD銘柄に限って見ると、AXIORYの最大レバレッジは業界内でも低めになっています。特に貴金属のゴールド・シルバーは業者間での差が激しいため、ハイレバレッジでトレードしたい場合はほかの海外FX業者を選ぶ方が良いでしょう。

AXIORYのレバレッジに関するよくある質問

最後に、AXIORYのレバレッジに関してよくある質問をまとめておきます。

AXIORYのレバレッジでわからないことがあれば一度目を通してみてください。

現在のレバレッジの確認方法は?

AXIORYでレバレッジを確認する方法には、以下の3種類があります。

  • マイページ「My AXIORY」で確認する
  • MT4・MT5で確認する
  • cTraderで確認する

「My AXIORY」での確認は、マイページにログインするだけで口座ごとに表示されます。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジに関するよくある質問「現在のレバレッジの確認方法は?」

また、MT4・MT5では「ナビゲーター」の「口座」からアカウントにカーソルを持っていくことで設定しているレバレッジを確認可能です。

cTraderの場合は画面左上か、画面右下にある設定を開くことで確認できます。

レバレッジの変更方法は?

レバレッジを変更するには、マイページ「My AXIORY」から操作を行います。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジに関するよくある質問「レバレッジの変更方法は?」

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジに関するよくある質問「レバレッジの変更方法は?」

ログインした際に表示される口座一覧の右側にある「その他設定」をクリックし、「レバレッジ変更」を選ぶと変更できるレバレッジが表示されます。10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・300倍・400倍から希望のレバレッジを選んで「保存」を押せば変更完了です。

保有ポジション数でレバレッジ制限はかかる?

AXIORYでは、保有ポジションの数でレバレッジが制限されることはありません。

ポジションの保有数そのものにも制限がない上に1ポジションあたり1,000Lotまで保有できるため、レバレッジ制限を気にせず大口取引を行えます。

Axioryのレバレッジまとめ

AXIORYはFX通貨ペア、CFD銘柄とも最大レバレッジはそれほど高くありません。

しかしAXIORYの強みである低スプレッドを活用できるナノスプレッド口座については、ほかの海外FX業者と比較しても高い水準となっています。

また、口座残高によるレバレッジ制限の内容もトレードへの影響は少なく、出金ですぐに調整が可能です。

ただし取引する銘柄によってはほかの海外FX業者が適している場合もあるため、主要な取引銘柄に応じて使い分けることをおすすめします。

あわせて読みたい

Axiory(アキシオリー)には以下のような悪い評判・口コミが見られます。 Axioryの悪い評判・口コミ 常時開催のボーナスがなくキャンペーンも[…]

blank