HotForex(ホットフォレックス)のボーナス情報まとめ!わかりにくいキャンペーンもすべて徹底解説

10年以上の運営実績がある海外のFX業者「HotForex(ホットフォレックス)」

口座数は250万以上となっており、世界中のトレーダーから人気を集めていることが分かります。

また、HotForexはボーナスキャンペーンが積極的に開催されていることでも知られています。

現在HotForexで提供されているボーナスは、以下の5種類です。

  • 50%ウェルカムボーナス
  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • リターンオンフリーマージン
  • ロイヤリティプログラム

100%スーパーチャージボーナスは最大8,000ドルのキャッシュバックが貰える豪華なボーナスですが、対象となる取引にはいくつかの条件があるなどクセが強いものとなっています。

そこでこの記事では、そんなHotForexで開催されている5つのボーナスキャンペーンの特徴や活用方法について紹介していきます。

HotForexのボーナスキャンペーン一覧表

まず2022年現在、HOTForexで開催されているボーナスキャンペーンを一覧でまとめてみました。

ボーナス一覧50%ウェルカム
ボーナス
100%スーパー
チャージボーナス
100%クレジット
ボーナス
リターンオン
フリーマージン
ロイヤリティ
プログラム
ボーナス特典初回入金額の50%・入金額の100%
・1ロットに対して
2ドルキャッシュバック
入金額の100%余剰証拠金に応じて
還元金が入金
取引に応じて
HotForexバーの付与
最大ボーナス1,000ドル・入金ボーナスは最大5万ドル
・キャッシュバックは最大8,000ドル
全口座総額15万ドル
(1口座につき最大3万ドル)
年率3%友達の紹介で
最大HotForexバー170本
対象口座マイクロ口座
(MT4)
プレミアム口座
(MT4)
・マイクロ口座
(MT4)
・プレミアム口座
(MT4)
・マイクロ口座
・プレミアム口座
・オート口座
・ゼロ口座
・プラチナ口座
・HFCopy口座
全ての口座
必要入金額50ドル250ドル100ドル
クッション機能

それぞれ見て行きましょう。

50%ウェルカムボーナス

HOTForex(ホットフォレックス)の50%ウェルカムボーナス

50%ウェルカムボーナスは50ドルの入金でボーナスが還元されることから、少額取引の方でも恩恵を受けられるボーナスです。

またクッション機能もついているため、ボーナスを証拠金として利用したい方にも向いているでしょう。

まずは50%ウェルカムボーナスの概要について解説していきます。

50%ウェルカムボーナスのキャンペーン概要

ボーナス特典初回入金額の50%
最大ボーナス1,000ドル
対象口座マイクロ口座(MT4)
必要入金額50ドル
クッション機能あり

50%ウェルカムボーナスは、初回入金額の50%がボーナスとして還元されるキャンペーン。

上限は1,000ドルとなっているため、2,000ドル以上入金しても1,000ドル以上のボーナスは受け取れません。

HotForexでは多くのボーナスにクッション機能が付いていないなか、50%ウェルカムボーナスではクッション機能が搭載されていることが特徴です。

クッション機能とは
クッション機能とは、還元されたボーナスを証拠金として利用できる機能のことをを指します。

そのためトレーダーは市場動向によって口座残高が減少した際でも、ボーナスを利用して取引ができたり、ロスカットを回避できたりするメリットがあるでしょう。

とにかく50%ウェルカムボーナスは口座開設を行ったらすぐに受け取っておきたいボーナスと言えるでしょう。

ただし対象口座が限定されていることや、出金にいくつかの条件があるため、次の項目にて注意点を詳しく解説していきます。

50%ウェルカムボーナスの制限事項

50%ウェルカムボーナスの適用にはいくつかの条件があります。

また出金時に気を付けておきたい点もあるため、口座開設前には以下の点をあらかじめ確認しておきましょう。

利益の出金でボーナスが消滅する

ボーナスを活用した取引で利益が出た場合は、いつでも利益を出金できます。

しかし利益を出金した際には、ボーナスの50%が消滅する点には注意をしましょう。

たとえば利益の5万円を出金した際には、25,000円分のボーナスが消滅するということです。

「とりあえず利益を出しておこう」という気持ちで出金をすると、同時にボーナスも消滅してしまうため、利益の出金を行うタイミングや回数は事前に計画しておく必要があるといえます。

レバレッジは最大500倍

海外のFX業者の最大の魅力はレバレッジの大きさでしょう。

しかし、50%ウェルカムボーナスでの対象であるマイクロ口座では最大レバレッジが500倍となります。

通常HotForexでは1,000倍までのレバレッジをかけられるため、大きなリスクを取った取引をしたいという方には少々物足りないと感じるかもしれません。

ただし初めて海外FX業者で取引をするといった初心者の方には、リスクを抑えて取引ができるメリットにもなるでしょう。

対象口座はマイクロ口座(MT4)のみ

HotForexでは最大6種類の口座種類がありますが、50%ウェルカムボーナスの対象口座となるのは、マイクロ口座(MT4)のみとなっています。

マイクロ口座は最大ロットが7ロットとなっているため、大きなロットで取引をしたいトレーダーには使い勝手が悪いと感じることもあるかもしれません。

しかし、50%ウェルカムボーナスはあくまで取引開始時のボーナスであると考えれば、受け取っておいて損はないボーナスだといえるでしょう。

100%スーパーチャージボーナス

HOTForex(ホットフォレックス)の100%スーパーチャージボーナス

続いて紹介するのはHotForexのメインキャンペーンでもある100%スーパーチャージボーナスです。

このボーナスではクッション機能は採用されていませんが、最大8,000ドルのボーナスが受け取れる高額還元が魅力となっています。

まずはキャンペーンの概要について確認していきましょう。

100%スーパーチャージボーナスのキャンペーン概要

ボーナス特典・入金額の100%
・1ロットに対して2ドルキャッシュバック
最大ボーナス・入金ボーナスは最大5万ドル
・キャッシュバックは最大8,000ドル
対象口座プレミアム口座(MT4)
必要入金額250ドル
クッション機能なし

100%スーパーチャージボーナスでは、入金額に対して100%のボーナスが還元されます。

入金額と同額のボーナスが受け取れることで、資金効率の良い取引が可能となるでしょう。

ボーナスは最大5万ドルに達するまで何度も受け取れるため、自分の取引のタイミングでボーナスを活用できるメリットもあります。

しかしクッション機能は採用されていないため、ボーナスを証拠金として利用することはできません。

したがって取引口座の残高が0となった時点で、受け取ったボーナスも消滅することとなります。

また100%スーパーチャージボーナスは、1ロットの取引につき2ドルがキャッシュバックされる点も魅力といえるでしょう。

キャッシュバックされた資金は現金として引き出すことも可能です。

現金での出金については条件なども付与されていないため、自分のニーズに合わせて好きなタイミングで出金ができる利便性もあります。

さらにキャッシュバックは累計で最大8,000ドルまで受け取りができるため、大きなロットでの取引を検討しているトレーダーには大きなメリットとなるでしょう。

ただし100%スーパーチャージボーナスは、対象口座が限定されている点やクッション機能が採用されていない点に注意が必要です。

以下の項目で、制限事項について詳しく確認しておきましょう。

100%スーパーチャージボーナスの制限事項

100%スーパーチャージボーナスの適用にはいくつかの制限事項があります。

1人1回しか適用が受けられないボーナスであるため、口座開設を行う前には以下の点に十分注意をしましょう。

クッション機能がない

100%スーパーチャージボーナスではクッション機能が採用されていません。

受け取ったボーナスを証拠金として利用できないため、口座残高が0となった時点でボーナスも消滅してしまいます。

したがって取引を行う際には、こまめに残高を確認する必要があるでしょう。

1人1回のみ適用可能

100%スーパーチャージボーナスは1人1回のみ適用されるキャンペーンです。

複数の口座を開設してもボーナスを受けられるのは1口座のみであり、ボーナスを口座間で移動させることもできません。

ボーナスが受けられる口座はプレミアム口座(MT4)だけとなっているため、口座開設の際には間違いがないように気を付けましょう。

キャッシュバックは2分以上ポジションを保有する必要がある

キャッシュバックの対象となるのは、2分以上保有したポジションのみです。

1分以内に決済した取引は対象外、2分以内に決済したポジションに対しては50%のキャッシュバックしか行われません。

したがってスキャルピングのような取引に対しては、十分なキャッシュバックが受け取れないため注意が必要です。

またキャッシュバックは累計5ドルに達した翌営業日に、口座へ自動入金されます。

100%クレジットボーナス

HOTForex(ホットフォレックス)の100%クレジットボーナス

続いて100%クレジットボーナスについて紹介します。

入金額の100%がボーナスとして還元される点は、前項の100%スーパーチャージボーナスと同様ですが、100%クレジットボーナスでは一定の条件をクリアすることでボーナスを出金することが可能です。

まずはキャンペーンの概要について確認していきましょう。

100%クレジットボーナスのキャンペーン概要

ボーナス特典入金額の100%
最大ボーナス全口座総額15万ドル
(1口座につき最大3万ドル)
対象口座・マイクロ口座(MT4)
・プレミアム口座(MT4)
必要入金額100ドル
クッション機能なし

100%クレジットボーナスは一定の取引要件をクリアすることで、受け取ったボーナスを現金として出金できることが大きな魅力です。

ボーナスを出金するためには「ボーナス額÷2」以上の取引量が必要となります。

たとえば50ドルのボーナスを出金したい場合は、「50÷2=25ロット」の取引量が必要になるということです。

また100%クレジットボーナスは、複数の口座でボーナスの受け取りが可能な点も大きな魅力といえるでしょう。

そのためトレーダーは、市況や投資意向に応じて口座を使い分けながらボーナスを獲得できます。

1口座のボーナス上限は3万ドル、合計で最大15万ドルのボーナスが受け取れるため、取引によっては非常に高額なボーナスが貰えるキャンペーンといえます。

ただしボーナスはクッション機能が採用されていないため、口座残高が0となった時点でボーナスも消滅してしまう点には注意が必要でしょう。

その他にも100%クレジットボーナスの利用に際して、いくつかの注意点があります。

次項でそれらの注意点について、詳しく確認していきましょう。

100%クレジットボーナスの制限事項

100%クレジットボーナスは、受け取ったボーナスを現金で出金できる点が大きな魅力です。

しかしその適用にはいくつかの条件や注意点があるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ボーナスの出金にはカスタマーサポートへの連絡が必要

ボーナスを出金する際には上記で説明した通り、「ボーナス額÷2」のロット数の取引が必要となります。

さらに出金可能な取引量に達した際には、3ヶ月以内にカスタマーサポートへ連絡が必要になる点は必ず覚えておきましょう。

出金に必要となる取引量を達成してもカスタマーサポートへ連絡しないまま3ヶ月が経過すると、ボーナスの出金は不可となってしまいます。

したがって取引を達成した際は、必ずsupport@hotforex.comへメールで連絡することを忘れないようにしましょう。

マージンコールアラートがなくなる

100%クレジットボーナスを選択した際は、マージンコールアラートが適用されなくなります。

マージンコールアラートとは、証拠金維持率が下がりロスカットが行われる前に「そろそろ証拠金を追加してください」と注意を促すアナウンスを指します。

100%クレジットボーナスを選択した際には、このマージンコールアラートが適用されないため、自身で証拠金維持率を適時確認する必要があります。

口座残高が0となるとボーナスも消滅してしまうため、よりボーナスを活用するためには口座残高の管理をこまめに行わなければならないでしょう。

リターン・オン・フリーマージン

HOTForex(ホットフォレックス)のリターン・オン・フリーマージン

リターン・オン・フリーマージンは毎日の余剰証拠金とその月の累計取引量に応じて還元金が受けられる仕組みです。

取引内容によっては最大年3%の還元率が付与されるため、FX取引以外でも利益を得ることが可能となっています。

まずはリターン・オン・フリーマージンの概要について確認しましょう。

リターン・オン・フリーマージンのキャンペーン概要

ボーナス特典余剰証拠金に応じて還元金が入金
最大ボーナス年率3%
対象口座・マイクロ口座
・プレミアム口座
・オート口座
・ゼロ口座
・プラチナ口座
・HFCopy口座
必要入金額
クッション機能

また余剰証拠金と取引量に応じて、還元率が定められています。

余剰証拠金(日ごと)月ごとの取引量(ロット)
5-50未満50以上
還元率
1,000.01 – 25,000ドル未満2.0%2.5%
25,000ドル以上2.5%3.0%

余剰証拠金は日ごとに計算され、その月の還元金の合計額が翌月第1週に支払われます。

還元金は現金として出金することも、取引に利用することも可能となっています。

取引内容によっては最大年3%の還元が受けられますが、月の累計取引量が5ロットに満たない場合は還元が受けられない点には注意しましょう。

リターン・オン・フリーマージンの制限事項

取引に利用しない資金に対しても利息のようなものが与えられるリターン・オン・フリーマージンですが、その適用にはいくつかの条件があります。

以下の項目で、その注意点について解説していきます。

一定の取引量を超えなければ還元は受けられない

前項でもお伝えしたように、リターン・オン・フリーマージンでは月5ロットの取引量が必要となる点に注意しましょう。

また日ごとの余剰証拠金も、毎日1,000ドル以上を保つ必要があります。

この余剰証拠金は、既に取引に使用している証拠金やボーナスは含まれません。

対象銘柄が限定されている

リターン・オン・フリーマージンの対象となる銘柄は、外国為替、金(ゴールド)、銀(シルバー)に限定されている点にも注意しましょう。

対象銘柄以外の取引については累計取引量にカウントされません。

ロイヤリティプログラム

ロイヤリティプログラムとは、アクティブ取引を行った日数に応じてHotForexバーが付与されるプログラムです。

貯まったHotForexバーはクレジットボーナスに交換したり、アナリストとの面談が行えたりと様々な特典に利用できます。

まずはロイヤリティプログラムの概要について確認しましょう。

ロイヤリティプログラムのキャンペーン概要

ボーナス特典取引に応じて
HotForexバーの付与
最大ボーナス友達の紹介で
最大HotForexバー170本
対象口座全ての口座※1
必要入金額
クッション機能

※1:PAMMマスター口座、インベスター口座、デモ口座、コンテスト口座を除く

ロイヤリティプログラムはアクティブ日数に応じてステージが決められ、ステージによって与えられるHotForexバーの数量が異なります。

以下の表でステージ達成条件と、与えられるHotForexバーについてまとめていますので参考にしてください。

ステージステージ達成条件1ロットあたりの
HotForexバー付与
HotForexレッドHotForex
トレーディングリワード登録
6本
HotForexシルバーアクティブ取引日が31日8本
HotForexゴールドアクティブ取引日が62日10本
HotForexプラチナアクティブ取引日が105日12本

また、アクティブ取引日にカウントされるには、以下のような条件があります。

  • 対象銘柄の取引を行うこと
    (外国為替、ゴールド、シルバー、DMA株式、ETF)
  • ポジションを5分以上保有すること
  • エントリーとポジション決済時の
    値幅が5pips以上あること

特に、対象銘柄以外の取引についてはHotForexバーが付与されない点には注意しましょう。

ロイヤリティプログラムの制限事項

貯まったHotForexバーを様々な特典に活用できるロイヤリティプログラムですが、取引を継続しなければHotForexバーが消滅してしまうことがあります。

以下の項目で注意点について詳しく確認しておきましょう。

アクティブ取引を30日間行わなかった場合、HotForexバーが消滅する

アクティブ取引を30日間行わなかった場合は、既に貯まっているHotForexバーが消滅してしまいます。

ステージも最も下位のHotForexレッドへ戻されてしまうため、ステージを維持するためには、継続して取引を行う必要があるでしょう。

自分の現在のステージや、アクティブ取引を行っていない日数などについては、会員ページから確認できるため、定期的に確認することをおすすめします。

クレジットボーナスに交換できるHotForexバーは最大2万本

HotForexバーは、300バーにつき150ドルのクレジットボーナスに交換ができます。

取引に使えるクレジットボーナスへ交換できる点は、多くのトレーダーにとって魅力的でしょう。

しかし、クレジットボーナスに交換できるのは上限2万本までとなっている点には注意が必要です。

HotForexのボーナスについての注意点・補足情報

HotForex(ホットフォレックス)のボーナスについての注意点・補足情報

ここまで各キャンペーンの概要や注意点について解説してきました。

改めてHotForexで受け取れるボーナスについての注意点をまとめています。

各キャンペーンで受け取れるボーナスの消滅条件

各キャンペーンで受け取れるボーナスには、それぞれ消滅する条件があります。

還元されたボーナスを最大限活用するためにも、消滅条件については再度確認しておく必要があるでしょう。

ボーナス一覧ボーナスの消滅条件
50%ウェルカム
ボーナス
現金出金時に出金額の50%の
ボーナスが消滅
100%スーパー
チャージボーナス
・現金出金時に、出金額と同額のボーナスが消滅
・口座残高が0となった時点でボーナスが全額消滅
100%クレジット
ボーナス
・現金出金時に、出金額と同額のボーナスが消滅
・口座残高が0となった時点でボーナスが全額消滅
リターンオン
フリーマージン
日ごとの余剰証拠金が1,000ドルを下回り、
月ごとの累計取引量が5ロットに
満たない場合は還元金なし
ロイヤリティ
プログラム
アクティブ取引を30日間行わなかった場合に、
ステージがHotForexレッドに戻り、
与えられたHotForexバーもすべて消滅する

複数口座でボーナスの受取

HotForexでは複数の口座を開設できますが、キャンペーンによっては複数の口座でボーナスを受け取ることも可能です。

中には1つの口座でしか受取ができないボーナスもあるため、キャンペーンを利用する前には再度確認しておきましょう。

ボーナス名受取可能
口座数
50%ウェルカム
ボーナス
1口座
100%スーパー
チャージボーナス
1口座
100%クレジット
ボーナス
複数口座
リターンオン
フリーマージン
複数口座
ロイヤリティ
プログラム
複数口座

キャッシュバックされるキャンペーンは併用できる

HotForexでは「100%スーパーチャージボーナス」「リターン・オン・フリーマージン」「ロイヤリティプログラム」の3つで、現金として出金可能なキャッシュバックを受け取れます。

しかも、これら3つのキャンペーンは併用が可能となっているため、トレーダーにとっては嬉しいメリットといえるでしょう。

しかし、これらのキャンペーンの参加は自動登録されないため、必ず会員ページから参加登録を行ってください。

キャッシュバックが受けられるキャンペーンを併用して利用することで、より効率の良い取引が行えるでしょう。

まとめ

HotForexで開催している5つのキャンペーンについて紹介してきました。

ボーナスが証拠金として利用できる50%ウェルカムボーナスや、現金として出金できる100%スーパーチャージボーナスなど、それぞれのキャンペーンに特色があります。

100%スーパーチャージボーナスと100%クレジットボーナスについては、クッション機能が付いていないため、口座残高が0となった時点でボーナスが消滅してしまう点は必ず覚えておきましょう。

中には併用可能なキャンペーンもあるため、自分の投資スタイルに合ったキャンペーンを活用することで、より効率の良い取引が行えるのではないでしょうか。

補足情報:HotForexのトレードスペック

補足情報:HotForex(ホットフォレックス)のトレードスペック

最後にHotForexの特徴やスペックについて表でまとめています。ぜひ口座開設の際の参考にしてください。

最大レバレッジ1,000倍
口座種類数6種類
USD/JPYの
スプレッド
1.7(2022年1月5日現在)
取扱
銘柄数
外国為替53通貨ペア
金属6
エネルギー4
株式54
インデックス23
債券3
コモディティ5
DMA株式945
ETF34
スキャルピング制限一部あり