CXC Marketsは口座開設ボーナスがもらえて入金ボーナスも意外と豪華?

CXC Marketsは2015年に設立、2020年から日本にも本格的に進出してきた新興の海外FX業者です。

日本ではまだ知名度は低いものの、金融ライセンス取得や資産の分別管理など、海外FX業者として必要な条件はクリアできており、それほど怪しいブローカーではないと言えるでしょう。

CXC Marketsは日本語サポートもしっかりしているので、FX初心者にとって利用しやすい業者と思われます。

充実したボーナスキャンペーンを頻繁に開催していることもCXC Marketsの特徴。現在CXC Marketsでは以下のボーナスキャンペーンが開催されています。

  • 口座開設ボーナス3,000円
  • 開催頻度の高い入金ボーナス

口座開設ボーナスが3,000円もらえるのは嬉しいところ。さらに随時豪華な入金ボーナスキャンペーンも開催されており、その点も高く評価できます。

口座開設ボーナス・入金ボーナスともに興味のある人はCXC Marketsをお試し感覚で使ってみるのも良いでしょう。

とは言え知名度の低いブローカーに入金するのが怖いと感じる人は、知名度バツグンで信頼性も高いGEMFOREX・IS6FX・XM・LandFXあたりを使うことをオススメします。

それではCXC Marketsの詳細を見ていきましょう。

CXC Marketsの口座開設ボーナスは3,000円

CXC Marketsの口座開設ボーナスは3,000円

CXC Marketsの口座開設ボーナスは3,000円です。

口座開設して本人確認書類を送信すれば誰でももらえます。

口座開設ボーナスは完全ノーリスクで取引できるありがたい存在。ダメで元々、試してみる価値は十分にあります。

CXC Marketsの口座開設ボーナスは「ボーナス口座」という口座でのみ使えます。他社とは少し利用方法が異なりますので、後述する「口座開設ボーナスの受け取り方・利用方法」を参考にしてみてください。

口座開設ボーナスの特徴

海外FX業者の口座開設ボーナスの中には、レバレッジ規制や取引数量の制限など厳しい条件が課される場合もありますが、CXC Marketsの口座開設ボーナスは利用制限も緩め。

とても使いやすいボーナスと言って良いでしょう。

CXC Marketsではボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って得た利益は自由に出金することが可能。

高レバレッジなので一攫千金を狙うこともできます。

もしCXC Marketsに入金するのが心配であれば、まずはこの口座開設ボーナスだけで取引することをオススメします。

なんと言ってもリスクゼロですからね。

日本でのサービス開始時には2万円のキャンペーンも開催していた

補足情報ですが、CXC Marketsが日本でのサービスを開始した2020年にはなんと口座開設ボーナス2万円という豪華キャンペーンを開催していたこともありました。

口座開設ボーナス2万円と言えば、海外FX業者のエース格であるGEMFOREXに匹敵するレベル。

CXC Marketsの日本進出への強い意気込みが伝わってくるボーナスキャンペーンでした。

現在の口座開設ボーナスは3,000円ですが、何かのイベント時にはまた豪華なボーナスキャンペーンを開催するかもしれません。

その時を狙ってCXC Marketsで口座開設するのもアリですね。

口座開設ボーナスの受け取り方・利用方法

CXC Marketsの口座開設ボーナス3,000円を受け取るためには、口座開設をした後に「ボーナス口座」の開設と本人確認書類の送信をする必要があります。

口座開設しただけではボーナスをまだもらえないのでご注意を。

口座開設→ボーナス口座の開設→本人確認書類の送信、の順でお伝えします。

少し手間はかかりますが、口座開設ボーナス3,000円をもらうために頑張りましょう。

①口座開設申請

まずCXC Marketsの公式ホームページより口座開設の申請をします。「リアル口座登録」をクリックしてください。

「クイック口座開設」というフォームが出てきますので、下画像のように必要項目を入力して「送信」をクリック。

すると「確認」画面が出てきます。ここで登録したアドレスのメール受信箱をチェックしましょう。

CXC Marketsから下のようなメールが届いているはずです。「登録プロセスを完了するにはこちらをクリックしてください」をクリック。

すると自動的にマイページへ行きます。これで口座開設申請は終了です。

②「ボーナス口座」の開設

次は口座開設ボーナス専用の「ボーナス口座」の開設です。

CXC Marketsでは通常の口座と、口座開設ボーナスが振り込まれる口座が別管理されています。口座開設ボーナスを振り込んでもらうために、ボーナス口座を開設する必要があるのです。

ちなみに後述する入金ボーナスはボーナス口座ではなく、スタンダード口座に振り込まれます。

下のように、マイページのメニューから「口座」を選択し、出てくるメニューの中から「ライブ口座開設」を選択します。種類は「ボーナス口座」を選択し、「次へ」をクリック。

すると下の画像のような画面になりますので、種類は「ボーナス口座」、レバレッジは「1:500」、通貨は「JPY」を選択して「次へ」をクリック。

確認画面が出てきますので、「次へ」をクリック。

すると下のような画面が出てきます。これでめでたくボーナス口座が開設されました。

あとは本人確認書類を送信すればボーナスをもらえます。もうひと息、頑張りましょう。

③本人確認書類の送信

CXC Marketsの本人確認書類で用意すべきものは3つ。本人確認書と住所確認書、そして本人確認書を手に持った本人の写真です。

他サイトでは本人確認書と住所確認書だけでOKのように記載されていることが多いですが(おそらく古い情報)、実はCXC Marketsでは本人確認書を手に持った写真も必要です。

私自身が2022年になってから口座開設しているので間違いないです。

本人確認書は以下の3つのいずれかを用意してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

住所確認書は住所と名前が確認できればOKですが、以下の3つが無難です。

  • 公共料金の領収書
  • クレジットカードの請求書
  • 銀行明細

まずマイページの「プロフィール」から「書類のアップロード」を選択してください。下のような画面が出てきます。

「写真付き本人確認書」を選択。写真付き本人確認書は免許証が無難でしょう。免許証の有効期限や免許証番号を入力してください。

このまま下へスクロールすると写真のアップロードをする画面が出てきます。本人確認書類と、それを手に持った本人写真を添付してください。

最後に「アップロード」をクリック。あとは住所確認書だけです。もう1度先ほどの画面に戻り、下の画像のように「ご住所確認書類」を選択し、住所を英語で入力。

写真を添付して最後に「アップロード」をクリックすれば、口座開設ボーナスをもらうための作業はすべて終了となります。

あとは承認されるのを待つだけですが、平日であれば1日以内に承認完了のメールが届き、口座開設ボーナス3,000円が振り込まれます。

CXC Marketsは口座開設作業に少し手間はかかりますが、1時間もかからないはず。

時給3,000円の作業と考えれば苦にはならないでしょう。

口座開設ボーナスの注意点

CXC Marketsの口座開設ボーナスを使って取引する際にはいくつかの注意点があります。

これを知っておかなければ、せっかくのボーナスが水の泡になることもあるのでぜひご一読くださいませ。

口座開設ボーナスだけで取引する場合は利益の出金は最大200ドルまで

まず、ボーナス3,000円自体は出金できません。

これは他社でも同じですね。

しかし利益部分に関しては、上限200ドル(2万円)という制限はありますが出金が可能。

この制限は「入金を一切せず口座開設ボーナスのみで取引した場合」のみ適用されます。

逆に言えば、少しでも入金すれば出金額の制限はなくなります。CXC Marketsの最低入金額は1万円です。

もし口座開設ボーナスだけで取引して2万円以上の大きな利益が出た場合は、1万円だけ入金して出金制限を解除すると良いでしょう。

出金を行うとボーナスはすべて消滅する

CXC Marketsでは、1度でも出金するとボーナスはすべて消滅してしまいます。

出金するタイミングは慎重に判断しましょう。

対象商品は外国為替・貴金属・原油のみ

口座開設ボーナスを使える対象は外国為替(FX)・貴金属・原油のみとなっています。

CXC Marketsでは仮想通貨や株価指数なども取り扱っていますが、それらでは使えませんのでご注意を。

仮想通貨で使えれば3,000円が一瞬にして大金に化ける可能性もあっただけに残念ですね。

口座開設ボーナスの有効期限は1ヶ月

CXC Marketsの口座開設ボーナスの有効期限は口座開設から1ヶ月です。くれぐれもご注意を。

せっかくのボーナスなので、口座開設したらすぐに取引スタートすることをオススメします。

完全ノーリスクなので、駄目で元々ぐらいの気持ちで期限内に積極的に仕掛けていきましょう。

裁量トレードでしかボーナスは使えない

ボーナスは裁量トレードでしか使えません。自動売買(MAM、EA)やコピートレードでは使用不可となっています。

後述しますがCXC Marketsには優れた自動売買ツールが搭載されています。

これを使えないのは残念ですが、逆に言えば自社の自動売買を使われるとトレーダーが口座開設ボーナスだけ儲かってしまうから、という裏返しなのかもしれませんね。

以上、CXC Marketsの口座開設ボーナスについてでした。

次は入金ボーナスについてみていきましょう。

CXC Marketsの入金ボーナスは頻繁に開催

CXC Marketsの入金ボーナスは頻繁に(もしかしたら常に)開催されています。

運が良ければ抽選で高倍率の入金ボーナスを手にできます。

時期によっては抽選ではなく常設で入金100~150%ボーナスが付与されることも。

豪華なボーナスキャンペーンが開催されている時に口座開設すれば、元手が少なくても資金を一気に増やすことができます。

CXC Marketsのキャンペーンをたまにチェックしておくと良いでしょう。

入金ボーナスの特徴

CXC Marketsの入金ボーナスの特徴は3つ。

1つ目の特徴は、クッション機能が付いていることです。

クッション機能とは、ボーナス以外の口座残高(出金できる自己資金)が一時的に底尽いたとしてもロスカットされず、ボーナス部分だけでトレードを継続してくれる機能のことを言います。

クッション機能を分かりやすく示したものが下の画像です。

CXC Marketsのクッション機能

FXは上がれば下がり、下がれば上がるもの。

この例のように、クッション機能に救われてロスカットされずにトレードを継続できたおかげで利益を得られることはよくあります。

海外FXの入金ボーナスはクッション機能が付いているかどうかで天と地ほどの差があると言えるでしょう。

CXC Marketsの入金ボーナスは、以前はクッション機能が付いていなかったですが、その後改善されてクッション機能が付くようになりました。トレーダーの要望に応える企業姿勢はとても好感が持てますね。

2つ目の特徴は、初回入金に対して「入金20~30%ボーナス(常設)+入金100~150%ボーナス(抽選)」という入金ボーナスがもらえる時期が多いということです。

入金ボーナス20~30%は確実にもらえて、運良く抽選に当たれば入金100%ボーナスがもらえるというキャンペーンです。

抽選の当選確率は定かではありませんが、ラッキーなことに当選したら、トレード資金を一気に増やすチャンスかもしれませんね。

3つ目の特徴は、さらに豪華なボーナスキャンペーンが不定期で開催されているということです。先述した抽選式ではなく常設で高倍率の入金ボーナスがもらえます。

いつどのようなボーナスキャンペーンが開催されるかは分かりませんので、CXC Marketsの公式ホームページにアンテナを張っておくことが大切です。

以上3つがCXC Marketsの入金ボーナスの特徴となります。

まとめれば「CXC Marketsの入金ボーナスにはクッション機能が付いていてすごく便利。

普段は入金20~30%ボーナス常設(抽選で入金100%ボーナス)だけど、不定期でさらに高倍率の常設の入金ボーナスも開催される」ということですね。

では具体的に、入金ボーナスキャンペーンを3つほど見てみましょう。

入金20%ボーナス(常設)+入金100%ボーナス(抽選)

入金20%ボーナス(常設)+入金100%ボーナス(抽選)

【キャンペーン開催期間】

  • 2021 年12月1日~12月31日

【キャンペーン内容】

  • 入金20%ボーナスを付与(回数無制限、最大50万円)
  • 抽選に当選すると入金100%ボーナスを付与(回数無制限、3万円~最大100万円)
  • 入金額に対して20%のボーナスを付与

【キャンペーン参加条件】

  • スタンダード口座で10回以上の取引

このボーナスキャンペーンが、CXC Marketsで開催されているキャンペーンの最もオーソドックスな形となります。

キャンペーンとなっていますが、ほぼ常時と言っていいほど頻繁に開催されていて、初回入金でなくても参加OKです。

抽選に参加する条件は「10回以上取引すること」です。ロット数ではなく取引回数だけが条件なので、「0.01ロット×10回=計0.1ロット」でもOKです。

当選すると下のようなメールが届きます。

CXC Marketsの抽選ボーナス

0.01ロットで10回取引をして参加条件をクリアし、抽選を楽しみに待つのもアリでしょう。

入金150%ボーナス(初回入金限定で上限3万円)+入金30%ボーナス(常設)

CXC Marketsの入金150%ボーナス(初回入金限定で上限3万円)+入金30%ボーナス(常設)

【キャンペーン開催期間】

  • 2020 年10月1日~10月30日

【キャンペーン内容】

  • 初回入金に限り入金150%ボーナスを付与(最大3万円)
  • 2回目以降の入金は入金30%ボーナスを付与(回数無制限、最大70万円 )

【キャンペーン参加条件】

  • スタンダード口座のみ対象
  • 入金回数にはキャンペーン以前の入金もカウントされる

上限3万円とは言え、初回入金限定で入金ボーナス150%はなかなか豪華なボーナス。

2万円入金すれば150%の3万円がボーナスでもらえて、資金5万円からスタートできたわけですから。

CXC Marketsに新規で口座開設した人にはとてもおトクなキャンペーンでした。

CXC Marketsではまず口座開設ボーナスだけで取引して、上記のような豪華キャンペーンの時に初めて入金するというのも効率的かもしれませんね。

日本でサービス開始時には入金200%ボーナスを開催

日本でサービス開始時には入金200%ボーナスを開催

【キャンペーン開催期間】

  • 2020年5月15日~5月30日

【キャンペーン内容】

  • 入金した人の中から抽選で入金200%ボーナスを付与(最大200万円)

【キャンペーン参加条件】

  • 入金
  • スタンダード口座のみ対象

抽選ではありましたが、入金200%ボーナスという破格のキャンペーンをしていたことがあります。

200%ということはトレード資金が入金額の3倍になることを意味します。大盤振る舞いのボーナスと言えるでしょう。

この頃はCXC Marketsが日本に進出したばかりで、なんとしても新規顧客を獲得したいという姿勢が感じられますね。

入金ボーナスの受け取り方・利用方法

入金ボーナスの種類は多岐に渡っていますが、入金ボーナスの受け取り方は至ってシンプル。入金するだけで自動反映されるパターンが大半です。

ただしキャンペーンによってはボーナス利用の有効期限がある場合もありますので(先述の入金200%ボーナスがそうでした)、そこだけは気を付けましょう。

入金ボーナスの注意点

注意点はキャンペーンによって若干異なりますが、基本的には以下のような感じです。

  • ボーナス自体は出金できない
  • ゼロ口座は入金ボーナスの対象外となる
  • 1度でも出金するとすべてのボーナスが消滅する
  • キャンペーン中に資金移動もしくは出金するとキャンペーンに参加できなくなる

以上が、いずれのキャンペーンにも共通している注意点です。

ちなみに「資金移動」とは、例えばゼロ口座の資金をスタンダード口座へ移動することを指します。

キャンペーンがスタンダード口座対象だからと言って、キャンペーン中にゼロ口座からスタンダード口座へ資金移動すると反則と見なされキャンペーンに参加できなくなるわけです。

CXC Marketsとしては資金移動ではなく入金をしてほしいのでしょうね。

また、出金するとボーナスがすべて消滅するのは口座開設ボーナスと同様です。出金は、ボーナスが不要になるほどの十分な利益が出てからにした方が良いでしょう。

まとめ

CXC Marketsはまだ日本進出したばかりの新興ブローカー。

ライセンス取得や出金面の安心感など海外FX業者として必要な条件はクリアできており、それほどの怪しさはありません。

入金ボーナスキャンペーンも随時開催されています。豪華なボーナスが付与されるタイミングを狙って口座開設、入金をして多くのボーナスをもらうのも良いでしょう。

入金が不安な人は、ノーリスクの口座開設ボーナス3,000円だけでお試し感覚で取引するのもおススメします。

どうしても入金ボーナスで資金を増やしたい、でも入金が心配な人はGEMFOREXやIS6FX、LandFXなどを選ぶのも良いでしょう。

補足情報:CXC Marketsのトレードスペックと独自ツール

補足情報:CXC Marketsのトレードスペックと独自ツール

最後に、この記事を読んでCXC Marketsに興味を持った人に向けてCXC Marketsのトレードスペックと独自ツールについてお伝えします。

CXC Marketsを使うかどうかの判断材料にして頂けると幸いです。

CXC Marketsのトレードスペック

口座タイプボーナス口座、スタンダード口座、ゼロ口座、プロ口座
レバレッジボーナス口座、スタンダード口座、プロ口座:500倍
ゼロ口座:100倍
スプレッド
(スタンダード口座)
USD/JPY: 1.7pips
EUR/JPY: 2.2pips
GBP/JPY: 2.3pips
AUS/JPY: 2.1pips
EUR/USD: 1.8pips
スプレッド
(ゼロ口座)
USD/JPY: 1.1pips
EUR/JPY: 1.6pips
GBP/JPY: 1.9pips
AUS/JPY: 1.6pips
EUR/USD: 1.1pips
取扱商品為替通貨ペア: 50種類
株価指数: 14種類
貴金属:4種類
仮想通貨:5種類
原油:1種類
スキャルピング禁止
自動売買(EA)制限なし(ただしボーナス口座のみ禁止)
両建て制限なし

口座タイプは口座開設ボーナス専用のボーナス口座、ボーナスをもらえるスタンダード口座、ボーナスをもらえないゼロ口座、あとは中上級者向けのプロ口座の4つです。

レバレッジは500倍(ゼロ口座以外)ということで海外FX業者の中では若干低めではありますが、少ない資金を大きく増やしていくには十分な倍率です。ゼロ口座はスプレッドが狭い分、レバレッジは100倍に制限されています。

変動スプレッド制につき、スプレッドはおおよその平均スプレッドで表記しています。スプレッドの狭さは海外FX業者の中では並レベルでしょう。

CXC Marketsは爆発力のある仮想通貨や貴金属ゴールドも取り扱っているので、短期間で大きく稼ぎたい人にも向いていると言えます。

注意事項としては、CXC Marketsではスキャルピングが禁止されています。どこまでがスキャルピングになるか境界線は曖昧ですが、数秒レベルの極端な短時間トレードは避けたほうが無難ですね。

CXC Marketsの独自ツール「月利15%のEA」

CXC Marketsの独自ツール「月利15%のEA」

独自ツールとしてはCXC Marketsが開発した自動売買EAが挙げられます。なんと月利15%とのこと。EAとしては驚異的な利益率です。CXC Marketsで口座開設すると、このEAが無料でもらえます(EAの種類は時期によって変わる可能性アリ)。

本当にこれだけの月利を出せるのか、真実を確かめるべくバックデータを確認しました。

CXC Marketsの独自ツール「月利15%のEA」の動作シーン

なるほど見事な右肩上がりです。データから見て、売りエントリー限定のEAのようです。

利益が出そうなことは分かりました。しかし少々気になるのは、超大型の連勝、連敗がある点です。最大で48連勝と52連敗があった模様。

とは言えこれだけ右肩上がりのEAを開発できるのは大したもの。ある程度の大型連敗にも耐えられるほどの小さなロット数で取引すれば、コツコツと利益が積み重なっていく可能性は十分にあるでしょう(EAを使う場合は自己責任で)。