XMの始め方徹底ガイド!口座登録からツールの使い方まで完全解説

この記事では、XMの始め方を完全解説します。

XMは知名度・実績ともに抜群で、国内外問わず高い人気を誇る海外FX業者です。

XMに興味を持っていて、XMの始め方を知りたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、XMでのFXトレードの始め方や使い方について、以下の内容を解説します。

  • XMの始め方
  • XMの始め方MT4・MT5のダウンロード方法
  • XMの始め方MT4・MT5の使い方
  • XMの始め方
  • XMの始め方に関する質問

XMでの始め方が1から分かる内容となっているので、XMの始め方や使い方を知りたい人はぜひご参考くださいませ。

では、XMの始め方について詳しく見ていきましょう。

XMの始め方①まずは口座タイプ・取引ツールを決めてアカウントを作ろう

XMの始め方ですが、まずXMでの口座タイプ・取引ツールを決める必要があります。

XMの始め方として、口座タイプ・取引ツールの特徴や選び方、XMでの口座開設方法を順に見ていきましょう。

まずは口座タイプごとの特徴を把握しよう

XMの口座タイプを決めることが、XMの始め方としての第一歩となります。

XMの口座タイプは、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3つです。

XMの口座タイプごとの特徴・メリットを見て、XMの始め方を検討しましょう。

スタンダード口座

項目スタンダード口座
1ロットの通貨単位10万通貨
最大レバレッジ1000倍
スプレッドUSD/JPY:1.6pips
EUR/JPY:2.3pips
GBP/JPY:3.6pips
取引手数料なし
最大保有ポジション200ポジション
最小ロット0.01ロット
最大ロット50ロット
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり
最低入金額5ドル

スタンダード口座は、XMで最も人気があってオススメの口座タイプです。

XMの口座選びで迷ったら、スタンダード口座を選ぶとよいでしょう。

スタンダード口座の特徴は、最大レバレッジ1000倍と、口座開設ボーナス&入金ボーナスを制限なく両方受け取れる点。

資金が少なくて口座開設ボーナスや入金ボーナスを活用したい人は、スタンダード口座から開始するのがオススメの始め方となります。

マイクロ口座

項目マイクロ口座
1ロットの通貨単位1000通貨
最大レバレッジ1000倍
スプレッドUSD/JPY:1.6pips
EUR/JPY:2.3pips
GBP/JPY:3.6pips
取引手数料なし
最大保有ポジション200ポジション
最小ロット0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
最大ロット100ロット
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり
最低入金額5ドル

マイクロ口座は「1ロットあたりの通貨単位」が1000通貨となっています。

簡単に言えば、スタンダード口座なら1pips獲得で1,000円の利益ですが、マイクロ口座では1pips獲得で10円の利益。

マイクロ口座は、損益がスタンダード口座の100分の1の規模になります。

ゼロ口座

項目ゼロ口座
1ロットの通貨単位10万通貨
最大レバレッジ500倍
スプレッドUSD/JPY:0.1pips
EUR/JPY:0.4pips
GBP/JPY:1.3pips
取引手数料往復1ロットあたり10ドル
最大保有ポジション200ポジション
最小ロット0.01ロット
最大ロット50ロット
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスなし
最低入金額5ドル

ゼロ口座は、スプレッドの狭い口座タイプですが、取引手数料として1往復ごとに10ドルが必要。

また、ゼロ口座は入金ボーナスの対象外となります。

まずはスタンダード口座で口座開設ボーナス&入金ボーナスをもらうことが、XMのオススメの始め方と言えるでしょう。

取引ツールの特徴

XMの口座タイプが決まったら、次は取引ツールの検討です。

XMでは取引ツールとしてMT4とMT5が使えます。

下表でMT4・MT5の違いを見ておきましょう。

項目MT4MT5
動作スピード普通早い
スマホアプリ機能が少ない機能が多い
時間足9種類21種類
搭載インジケーター 30種類38種類
自動売買EA対応EAが多い対応EAが少ない

FX初心者で、パソコンをメインにFX取引する場合は、MT4から入るのがオススメかも。

MT5はMT4の進化版なので便利ですが、FX初心者にとってMT5は、使い方に慣れるまでに時間がかかると思われます。

MT4に慣れてからMT5に移行するのもよいでしょう。

また、MT5では対応している自動売買EAが少なく、流通している自動売買EAの多くはMT4限定のEA。

XMで自動売買EAを試したい人は、MT4を選んだほうが無難です。

一方で、スマホをメインにFX取引する人ならMT5がオススメ。

XMのスマホ版MT5は使い方も簡単かつ高性能で、パソコンには及ばずとも十分満足できる使用感となっています。

XMのオススメの始め方としては「パソコンはMT4、スマホはMT5」ですね。

もう1つの始め方としては、MT4とMT5の両方を使ってみるという始め方もあります(XMではMT4・MT5の両方をダウンロード可能)。

使いたい口座が決まったら口座開設に進む

XMの口座タイプ・取引プラットフォームが決まったら、XMの口座開設に進みましょう。

XMの口座開設手順を画像付きで詳しく解説します。

個人情報の入力

まずXM公式サイトより「口座を開設する」をクリックしてください。

個人情報の入力画面が出てくるので、必要項目を入力します。

氏名はローマ字で入力。

メールはフリーメールでOKです。

携帯番号の前のコードは、日本を表す「+81」を選択し、携帯番号は先頭の「0」を除いた10桁を入力してください。

取引口座詳細の入力

続いて、取引口座詳細を入力します。

組織名はデフォルトのままでOKです。

取引プラットフォーム・口座タイプは先ほど決めたものを選択し、「ステップ2へ進む」をクリック。

メール受信への同意確認は、チェックを入れなくても問題ありません。

カタカナ氏名・生年月日の入力

また個人情報の入力画面が出てきますが、今度はカタカナで氏名を入力してください。

生年月日は、カレンダーマークをクリックして選ぶ形になります。

住所詳細の入力

住所は、上の画像例を参考にローマ字で入力してください。

番地欄にマンションの部屋番号も入力してOKです(マンション名は不要)。

「納税義務のある米国市民ですか?」は「いいえ」を選びましょう。

口座の基本通貨・レバレッジ・ボーナスの選択

続いて、取引口座詳細を入力します。

「口座の基本通貨」とは、口座残高を管理する通貨単位のことなので「JPY」を選択。

「レバレッジ」は、任意で1〜1000倍を選べますが、最大値の1000倍を選択することをオススメ(レバレッジは後で変更可能)。

「口座ボーナス」は、必ず「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選びましょう。

投資家情報の入力

投資家情報では、「投資額」は必ず「0-20,000(ドル)」を選んでください。

投資額が高い場合、レバレッジ制限される可能性があるからです。

他の項目は自由に選んで問題ありません。

パスワードの設定

続いて口座パスワードの設定です。

「XMのマイページへのログイン」「MT4(MT5)へのログイン」の両方で使える共通のパスワードとなります。

利用規約の確認にチェックを入れて送信

利用規約の確認にチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックすれば、XMでの口座開設申請は完了です。

メール認証する

XMへの口座開設申請が完了すると、すぐにXMから認証用のメールが届きます。

メール認証するため、「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックしてください。

「お口座の詳細」メールを受け取る

すると「お口座の詳細」というメールが届きます。これでXMへの口座開設は完了です。

「会員ページへログイン」から早速マイページへログインしましょう。

2回目以降のログインは、XM公式サイトの上部「会員ログイン」から入れます。

メールに記載のMT4(MT5)IDと、パスワードを入力して「ログイン」をクリックし、マイページ内へ。

XMの口座を有効化しよう

XMで口座開設ボーナス・入金ボーナスを受け取るためには、口座開設だけでなく「口座を有効化する」必要があります。

では、口座有効化の手順も見ていきましょう。

口座有効化の必要書類を準備

口座有効化に必要な書類は、身分証明書と住所確認書の2つです。

【身分証明書】

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 外国人登録証(在留カード)
  • 障害者手帳
  • 運転免許証

【住所確認書類】

  • 公共料金の請求書
  • 固定・携帯電話の請求書
  • クレジットカード・銀行利用明細書(請求書)
  • 住民票の写し
  • 健康保険証
  • 納税通知書
  • 印鑑登録証明書

住所確認書は、発行後6ヶ月以内である必要があります。

各1点ずつを準備してスマホで撮影しましょう。

実際の口座有効化の手順

XMのマイページにログインすると、バナーが表示されているので「こちらより口座を有効化する」をクリック。

「参照」から身分証明書と住所確認書を添付し、「書類をアップロードする」をクリックしてください。

以上で口座有効化の申請作業は完了です。

書類が承認されると、「口座有効化」メールが届き、XMの口座有効化は完了。口座開設ボーナスが自動付与されます。

XMの始め方

XMの始め方の第2ステップとして、取引ツールをダウンロードし、実際にXMでトレードする準備をします。

では、MT4・MT5のダウンロード手順を見ていきましょう。

取引ツールをダウンロードしよう

取引ツールMT4・MT5は、どちらもダウンロード方法は同じです。

例として、MT5のダウンロード方法を画像付きでお伝えします。

パソコンにMT4・MT5をダウンロードする

まず、パソコンにMT4・MT5をダウンロードする手順の解説から。

XM公式サイトより「プラットフォーム」をクリック。


Windowsの人は「PC対応MT5」、Macの人は「Mac対応MT5」をクリックしてください。

MT5の説明文の下の「ダウンロード」をクリック。

続いて「実行」。

XMのMT5セットアップ画面になるので「次へ」。

MT5のダウンロードが始まるので、10秒ほど待ちましょう。

ダウンロードが完了したら「完了」をクリック。

「デモ口座の申請画面」が出てきますが、気にせず「次へ」。

「既存の取引口座と接続する」を選択し、MT5のIDとパスワードを入力、サーバーを選択して「完了」をクリック。

ちなみにIDやサーバー名は、XMの口座開設完了メールに記載されています。

以上で、パソコン版MT5のダウンロード&ログインは完了です。

スマホにMT4・MT5をインストールする手順

次に、スマホにMT4・MT5をインストールする手順、スマホでの始め方を解説します。

スマホでXMの公式サイトに入り、メニューをタップ。

続いて「プラットフォーム」をタップしてください。

OSが表示されるので、該当OSを選択。ここでは例としてAndroidをタップします。

「Google Play」をタップ。

「インストール」をタップしてMT5をインストールしましょう。

インストール完了したら「開く」をタップ。

「受理」をタップして進みます。

「気配値」の左のメニューバーをタップしてください。

証券会社の中からXMを選択。

「開始する」をタップしてください。

MT5ログイン画面になるので、MT5のIDとパスワードを入力、サーバーを選択して「ログイン」をタップすれば、XMのスマホ版MT5へのログインは完了となります。

XMの始め方

XMの始め方の第3ステップは、取引ツールの使い方を覚えることです。

ここでは以下3点を解説します。

  • MT4・MT5でのチャート表示方法
  • MT4・MT5でのインジケーター表示方法
  • MT4・MT5での注文方法

MT4・MT5の始め方を詳しく見ていきましょう。

パソコン版MT5でチャート表示する手順

パソコン版MT5では、最初は4つの通貨ペアのチャートしか表示されていないので、チャートを追加表示させます。

まず、MT5上部の「表示」から「銘柄」を選択してください。

「Forex→Standard→Majors」の順にクリックすると、XMで取り扱っているメジャー通貨ペア一覧が登場。

チャート表示させたい通貨ペアをダブルクリックすると、通貨ペアのアイコンが黄色に変わります。最後に「OK」をクリック。

これでチャート表示できる通貨ペアの追加は完了です。

MT5上部の「ファイルForex→Standard→Majors」と選択すると、先ほど追加した通貨ペアが出てくるので、チャート表示させたい通貨ペアをクリック。

これで、追加した通貨ペアがチャート表示されます。

スマホ版MT5でチャートを表示する手順

XMのスマホ版MT5でチャート表示する手順も見ていきましょう。

スマホのMT5にログインすると、最初に株価指数の気配値が表示されています。

まず、株価指数を削除して為替FXを一覧に表示させましょう。

右上の鉛筆アイコンをタップしてください。

右上のゴミ箱アイコンをタップ。削除したい株価指数にチェックを入れて、最後にもう1度ゴミ箱アイコンをタップすれば、株価指数は削除されます。

これで株価指数は削除され、残ったのはEURUSDのみです。

こちらに為替FXの通貨ペアを追加してみましょう。

右上の「+」アイコンをタップしてください。

すると、XMで取り扱っている通貨ペア一覧が表示されます。

例としてUSD/JPYを追加するため「Forex¥Standard¥Majors」をタップ。

メジャー通貨ペア一覧が出てくるので、USD/JPYをタップし、

気配値にUSD/JPYが追加表示されます。同じ手順で、FX通貨ペアの追加表示が可能です。

チャート表示させるためには、気配値画面の通貨ペアをロングタップします。

操作の選択画面が出てくるので、「チャート」をタップしてください。

これでUSD/JPYのチャートが表示されます。

インジケーター(トレンド系・オシレーター系)を表示しよう

チャートにトレンド系・オシレーター系のインジケーターを表示させる手順もお伝えします。

パソコン版MT5でインジケーターを表示する手順

XMのパソコン版MT5でインジケーターを表示させるには、MT5上部の「表示」から「ナビゲータ」を選択。

すると、XMのMT5搭載のインジケーター一覧が出てきます。

例えば、トレンド系インジケーターの中から「Moving Average(移動平均線)」をダブルクリックしてみましょう。

パラメータ入力画面が出てくるので、移動平均線のパラメータを入力し、「OK」をクリック。

これでインジケーター移動平均線を表示できます。

XMのMT5では複数インジケーターの同時表示も可能です。

オシレーター系インジケーターMACDを追加表示してみます。

オシレーターの中から「MACD」をダブルクリック。

MACDのパラメータを入力して「OK」をクリックしてください。

このように、MACDなどのオシレーター系インジケーターは、チャートの下側に表示されます。

スマホ版MT5でインジケーターを表示する手順

続いて、XMのスマホ版MT5でインジケーターを表示する手順を解説します。

チャート画面上部の「f」をタップ。

インジケーター一覧が出てくるので、トレンド系の中から「Moving Average(移動平均線)」をタップしましょう。

パラメータを入力後、「完了」をタップしてください。

これで、インジケーター移動平均線の表示は完了です。

スマホ版MT5でもインジケーターを複数表示できます。

ではオシレーター系インジケーターのMACDも表示させてみましょう。

チャート上部の「f」をタップ。

オシレーター系インジケーターから「MACD」を選択。

MACDのパラメータを入力し、「完了」をタップすれば、MACDをチャートに表示できます。

このようにスマホ版MT5でも、トレンド系インジケーター移動平均線と、オシレーター系インジケーターMACDの同時表示が可能です。

注文方法を確認しよう

XMの始め方を見るうえでは、MT5の注文方法も把握しておく必要があります。

パソコン版・スマホ版でのMT5の注文方法も見ておきましょう。

パソコン版MT5で注文する手順

チャート上部のアイコンをクリックするとレート表示されるので、「SELL」か「BUY」をクリックしてください。

1回目だけはこのような表示が出るので、「規約と条件に同意する」にチェックを入れ、「OK」をクリック。

もう1度レートをクリックすれば即時に注文ができ、注文中のポジションがチャート下に表示されます。

損益欄の「×」をクリックすると決済されます。

以上がパソコン版MT5の成行注文の手順となります。

ちなみに、MT5チャート上部の「新規注文」をクリックして指値注文もできます。

スマホ版MT5で注文する手順

スマホ版MT5の注文手順も見ていきましょう。

注文を出したい通貨ペア欄をロングタップし、「新規注文」をタップします。

成行注文画面が出てくるので、ロット数を設定して、「SELL」か「BUY」をタップすれば注文完了です。

スマホ版MT5でポジション状況を確認するには、左上のメニューバーから「トレード」を選択します。

決済注文は、ポジションをロングタップし、「決済」をタップ。

「利益確定の決済」をタップすれば、決済注文は完了です。

XMの始め方

XMの始め方として、ここまではXMでトレードするまでの手順を解説してきました。

XMの始め方のイメージは、おおよそ把握頂けたのではないでしょうか。

ここからは、実際にXMでトレードするうえで、ぜひ知っておいて頂きたいことをお伝えします。

まずXMの口座開設ボーナスを活用しよう

XMの始め方の基本となるのが「口座開設ボーナスの獲得」です。

XMのスタンダード口座で口座開設ボーナス3000円を獲得し、まずは口座開設ボーナスだけで取引するのもオススメ。

口座開設ボーナスだけでのFX取引なら完全にノーリスクなうえ、XMのハイレバレッジを活かせば大きな利益も狙えます。

初めてのトレードならドル円(USD/JPY)を取引してみよう

FX初心者にオススメの始め方は、ドル円(USD/JPY)のFX取引から始めること。

ドル円は日本人に最も馴染みのある通貨ペアです。

ボラティリティが高くないので、FX初心者向きと言えます。

取引にオススメの時間帯と注意すべき時間帯

XMでのFX取引でオススメの時間帯は21時〜24時。

ロンドン市場とニューヨーク市場の重なる時間帯で、市場参加者が多いのでトレンドが発生しやすく、利益を伸ばしやすいからです。

トレンド相場狙いから始めることが、FX初心者のオススメの始め方となります。

一方、スプレッドが広がって要注意の時間帯は、市場参加者の少ない早朝5時〜8時。

上の画像はXMの午前6時のスプレッド例ですが、平常時より大幅にスプレッドが広がっていることが分かります。

5時〜8時のトレードは見送ったほうがよいでしょう。

ポジションの持ち越しに注意

XMでは、夏時間なら午前6時、冬時間なら午前7時(日本時間)にスワップポイントが発生します。

ポジションを持ち越すとスワップポイントがかかるので、ポジションは当日中に決済しておいたほうが無難です。

発注ロット数はしっかり計算しよう

XMでFX取引する際は、発注ロット数を計算したうえで注文する必要があります。

大きなロット数でポジションを取ると、証拠金維持率が低くなり、強制ロスカットされるリスクがあるためです。

口座開設ボーナス3000円を大事に使うためにも、ロット数を計算したうえでエントリーするようにしましょう。

XMの始め方に関するよくある質問

XMの始め方に関してよくある質問をまとめたので、ぜひご活用ください。

XMの始め方を教えてください

XMの始め方には、4つのステップがあります。

  • XMの始め方XMで口座開設して、口座開設ボーナス3000円を受け取る
  • XMの始め方XMのMT4かMT5をダウンロードする
  • XMの始め方XMのMT4かMT5の使い方を把握する
  • XMの始め方XMの口座開設ボーナスを活用してトレード開始

この記事では、XMの始め方に関する手順を完全解説しています。

XMの始め方を画像付きで知りたい人は、ぜひご活用頂ければ幸いです。

デモ口座から始めることはできますか?

はい、XMをデモ口座から始めることは可能です。

デモ口座の始め方ですが、XM公式サイトより「デモ口座開設」をクリックしてデモ口座申請をすれば、無料ですぐにデモ口座取引ができます。

XMにキャッシュバックはありますか?

はい、XMにキャッシュバックはあります。

XMではロイヤルティプログラムという特典の中に、取引ごとにXMP(XMポイント)が貯まる仕組みがあり、このXMPをキャッシュバックすることが可能です。

XMでの取引期間に応じてXMPの付与率がアップするので、XMで長く取引すれば多くのキャッシュバックを受けられます。

ただし、ゼロ口座は対象外となっているのでご注意ください。

XMを始めるのに必要な書類は何ですか?

XMを始める際には、身分証明書と住所確認書が1点ずつ必要です。

身分証明書は運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど、住所確認書は公共料金・携帯電話の請求書などが使えます。

XMは法人口座の開設はできますか?

いえ、XMでは法人口座の開設はできません。

以前はXMで法人口座を開設できましたが、2017年6月2日に法人口座の受付は終了しており、法人口座再開の予定はない模様です。

MT4とMT5どちらがオススメですか?

MT4がオススメな人
  • FX初心者でMT4・MT5を使ったことがない人
  • 自動売買EAをフルに使いたい人
  • MT5の使い方に不安のある人
MT5がオススメな人
  • FX経験が多少ある人
  • 自動売買EAが不要な人
  • 動作速度の速さを優先したい人
  • スマホ取引が中心の人

MT4で使い方を確認してから、MT5に移行するのもよいでしょう。

XMは複数の口座を作ることはできますか?

はい、XMでは複数口座(追加口座)を作ることは可能です。

XMでは最大8口座を保有できます。

まだ、迷っていますか??

あなたはFX口座に何を求めますか??

もしあなたが優秀な取引環境を求めるなら、XMで始めるべきです。888倍のレバレッジとゼロカットシステム、金融ライセンスと顧客資金管理においてXMの右にでる海外FX会社はありません。

まずは口座開設ボーナス3000円で、XMの取引環境を体感して下さい。

入金不要・無料で取引できます。

100万人以上の日本人が登録する、最大手FXブローカーXMではじめましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

TwitterでXMや海外FXの最新情報を受け取ろう

XMが選ばれる3つの理由
XMの評判について
評判が良い
XMの評判・口コミは良く、9年の運営歴、金融ライセンスなどの安全性に対する評価はダントツです。
XMのボーナス
ボーナスが豪華
3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナス等の制度が充実!!少額でも問題なく投資できます。
888倍のレバレッジ
XMの一番の特徴は最大888倍のレバレッジ。海外FX会社の中でも破格のレバレッジを提供しています。