XMポイント(XMP)の意外と知らない使い方?ロイヤルティプログラムの裏技を一挙公開

XMP(XMポイント)はXMが提供するポイント制度です。

取引する毎に、その取引量に応じてポイントがキャッシュバックされるシステムになっています。

このシステムをロイヤルティプログラムとも呼び、XMポイントのことをロイヤルティポイントと呼ぶこともあります。

実は、XMポイントには効率よく貯める方法があるのです。

このページでは、XMポイントの貯め方や使い方のコツ、必ず知っておくべき注意点もお伝えしていきます。

それではまずはXMポイントのルールから見ていきましょう。

>>公式サイトでロイヤルティプログラムの詳細を見る

目次

XMポイント(XMP・ロイヤルティポイント)とは?

ロイヤルティプログラムは4段階のグレードがある
XMポイントは、XMが提供するポイント制度。

XMPと表記されることもあれば、ロイヤルティポイントと呼ばれることもあります。

こちらでは、そんなXMポイントについて以下のルールを解説していきます。

  • XMPは取引量に応じて貯まる
  • 合計取引期間でもらえるポイントが変わる
  • 貯まったポイントはボーナスや現金と交換可能

XMPは取引量に応じて貯まるポイント

XMポイントは取引量に応じてどんどん付与されていきます。

買い物で貯めるポイントカードと同じような仕組みです。

ちなみに、ポイント制度を導入しているFX会社はXM以外では見かけません。

継続して利用する方にも嬉しいサービスを提供できるのは、海外FX会社最王手のXMだから成しえる業でしょう。

継続利用者に嬉しいXMポイントですが付与されるポイントは一律ではなく、使用日数によって異なります。

合計取引期間でロイヤルティステータスともらえるポイントが変わる

XMが提供するロイヤルティプログラムには、以下の4つのステータスがあります。

  1. EXECTIVE
  2. GOLD
  3. DIAMOND
  4. ELITE

このステータスはEXECTIVEが最も低く、ELITEが最も高くなっています。

ステータスが上がると、取引毎に付与されるXMポイントも増えていく仕組みです。

ステータスと付与ポイントの関係は以下の表の通りです。

ランク 取引日数 付与ポイント
EXECUTIVE 条件なし 10XMP/Lot
GOLD 30日以上 13XMP/Lot
DIAMOND 60日以上 16XMP/Lot
ELITE 100日以上 20XMP/Lot

エグゼクティブのグレードであれば1lotあたり10XMPが付与されるのに対し、最上級のエリートでは1lotあたり20XMPが付与されます。

また表にも記載していますが、このロイヤルティステータスを上げるには、合計取引日数を増やしていく必要があります。

合計取引日数はその名の通り、取引をした日を合計した数です。

したがって、より長くXMを使っている人ほどお得にトレードすることができるシステムになっています。

取引をして貯めたXMポイントはボーナスに交換したり、現金にして出金することもできます。

貯まったポイントはボーナスや現金と交換可能

XMPの使い道
  • 現金化・・・XMP÷40
  • 取引用クレジット化・・・XMP÷3

活用方法は、「現金化」と「取引用クレジット化」の2種類から選択できます。

現金にすると金額自体は少なくなりますが出金可能です。取引用クレジットにすると金額自体は多くなりますが出金できません。

それぞれの違いを簡単に解説しておきます。

XMPを現金化して受け取る場合

はじめに、XMPを現金化する事ができるのは、ダイヤモンド会員以上です。ダイヤモンド会員は取引日数60日以上の上から2番目のステージ。ダイヤモンド会員より下のエグゼクティブ会員とゴールド会員は現金化することができないので注意してください。

現金化した時のレートで、実際の現金化額は変わってきます。先ほどのステージ別のXMP表で換算してみました。

ランク 付与ポイント/lot 現金化/lot
EXECUTIVE
条件なし
10XMP ×
GOLD
30日以上
13XMP ×
DIAMOND
60日以上
16XMP 0.4ドル
ELITE
100日以上
20XMP 0.5ドル

では続いて、取引用クレジットとして受け取る場合を確認しておきましょう。

XMPを取引用クレジットとして受け取る場合

XMPを取引用クレジットとして受け取る場合、取引専用の証拠金として付与されます。取引専用ですので出金はできません。

取引用クレジットを受け取っても出金する事はできませんが、そのボーナスを使ったトレードで獲得した利益は取引可能です。

取引用クレジットとして受けとった場合も、ステージによって付与額が異なるのでご確認下さい。

ランク 付与ポイント 取引用クレジット(USD)
EXECUTIVE
条件なし
10XMP/lot 3.3
GOLD
30日以上
13XMP/lot 4.3
DIAMOND
60日以上
16XMP/lot 5.3
ELITE
100日以上
20XMP/lot 6.7

「現金化した場合」「取引用クレジット化した場合」に付与される額を比較した表もあるのでご覧ください。

ランク 現金化(USD) 取引用クレジット化(USD)
EXECUTIVE
条件なし
× 3.3
GOLD
30日以上
× 4.3
DIAMOND
60日以上
0.4 5.3
ELITE
100日以上
0.5 6.7

表を見ればわかりますが、XMポイントは取引用クレジットとして交換した方が圧倒的にお得です。

XMポイントの確認方法を画像付きで解説

続いて自分のXMポイントを確認する方法を解説していきます。

XMポイントの確認はパソコン、スマホどちらでもできます。

まずはパソコンでXMポイントを確認する手順を見ていきましょう。

パソコンでXMポイントを確認する手順

まずは、XM公式サイトにアクセスしましょう。

XMPの交換手順①

上部のログインをクリックして、マイページにログインしてください。

ログインすると次の画像のように画面上部にロイヤルティポイントが表示されています。

そして、「ロイヤルティポイント」という文字列をクリックするとロイヤルティステータスや詳細について確認できるページに遷移します。

口座開設したばかりの時は、ロイヤルティステータス、XMPは以下のように表示されています。

取引を開始するとEXECUTIVEのステータスになり、取引量に応じてXMPが貯まっていきますので逐一チェックしてみましょう。

スマホでXMポイントを確認する手順

こちらでは、スマホでXMポイントを確認する手順を解説していきます。

まずは、XM公式サイトにアクセスし、マイページにログインしましょう。

マイページにログインしたら、左上のメニューをタップしてください。

メニューが表示されたら、次の画像の部分をタップしましょう。

すると、「ロイヤルティポイント」という文字が現れます。そちらをタップするとロイヤルティプログラムの詳細ページに遷移します。

口座開設をしたばかりの状態は次の画像のようになっていますが、こちらでロイヤルティステータスやXMPを確認することができます。

自分のXMポイントが気になる方はまずマイページにログインしてから確認してみてください。

【裏技あり】XMポイントの貯め方

こちらでは、XMポイントの貯め方を解説していきます。

まずは、XMポイントが付与される条件を見ていきましょう。

XMポイントが付与される条件

XMポイントが付与される条件は以下のようになっています。

XMポイント付与条件
  • マイクロ口座・スタンダード口座で取引する
  • 実際に入金して取引する
  • ポジションを10分以上持つ

XMポイントはゼロ口座では一切付与されません。

XMポイントを貯めるのであれば必ずマイクロ口座かスタンダード口座を利用しましょう。

また、口座開設ボーナスのみの取引ではXMポイントは付与されません。XMポイントは実際に口座に入金をして取引した分が換算されます。

さらに、エントリーしてから10分以内にポジションを決済した取引はXMポイントの対象外です。

スキャルピングをする場合は仕方ありませんが、XMポイントを貯めたいのであれば10分以上ポジションを持ちましょう。

XMポイントを賢く貯める方法とは?

XMポイントを効率よく貯めるには、ロイヤルティステータスをいち早くEXECUTIVEから上げていく必要があります。

そこで利用できるのがXMポイントに関する以下のルールです。

  • 取引ロット数は自由
  • ポジション保有日数=取引日数になる

つまり、小さいロットのポジションを100日以上持つことですぐにロイヤルティステータスをELITEにすることができます。

さらにXMにはマイクロ口座があり、10通貨という小さいロットでポジションを持つことができるのです。

実際にマイクロ口座でUSDJPYを0.01ロット(10通貨)取引する際の必要証拠金はなんと「1.32円」です。(2022年7月時点)

この1.32円で建てたポジションを100日間保有し、ロイヤルティステータスを一気にELITEにしてしまいましょう。

XMポイントを効率よく貯めるためにやるべきことを順序立ててまとめると、次の通り。

XMポイントの効率的な貯め方
  1. マイクロ口座を開く
  2. 最低入金額分を入金する
  3. ドル円(他の通貨ペアでも可)0.01ロットでエントリーする
  4. ポジションを100日間寝かせる

特に頻繁に取引をしない方はこちらのやり方でロイヤルティステータスを上げることをおすすめいたします。

ぜひトライしてみてください。

参考:XMのマイクロ口座って何が違うの?スタンダード口座と比較しつつ解説

XMポイントの効率的な使い方

XMポイントの使い方は2つ。

ポイントを現金にするか、あるいはボーナスクレジットにするかです。

実際にどれくらいのレートで交換できるのか見ていきましょう。

XMPを現金と交換する

XMPは、現金と交換して出金することができます。

現金と交換する場合の交換レートは以下の通りです。

XMPと現金の交換レート
XMP ÷ 40 = 交換後の現金

例:1000XMP ÷ 40 = 25ドル

ちなみに1000XMPを貯めるためには、ELITEのステータスでも50ロットの取引が必要です。

そう考えると、現金への交換レートはあまり好条件とは言えません。

XMPを取引に使えるボーナスと交換する

XMPは、現金と交換する他にボーナスクレジットに交換することもできます。

このボーナスクレジットは有効証拠金の一部になるので、取引に使うことができます。

XMPとボーナスに交換する際のレートは以下の通り。

XMPとボーナスの交換レート
XMP ÷ 3 = 交換後のボーナス

例:1000XMP ÷ 3 = 333ドル

333ドルは2022年7月現在「約45,000円」です。

つまり、ステータスがELITEの場合50ロットの取引をすると45,000円のボーナスを受け取ることができるということになります。

現金とボーナスどちらがお得?

XMPの使い方の結論ですが、現金ではなくボーナスに変える方がレートとしてはかなりお得です。

XMPをボーナスに変えて取引をした方が、XMPを現金に変えるより出金額が大きくなる可能性も大いにあります。

絶対に現金にしたいということがなければ、ボーナスと交換して取引に利用しましょう。

XMのロイヤルティポイントの交換手順を画像付きで解説

XMPの交換手順を解説

XMPの交換は、サイト・スマホアプリのどちらからもできます。XMポイントの交換方法を確認していきましょう。

1.XMのマイページにアクセスする

XMPの交換手順①
XMの公式サイトはこちらです。

アクセスできたら、ログインしてください。

2.マイページのロイヤルティポイントを確認する

XMPの交換手順②

ロイヤルティポイントの欄にあなたが獲得しているロイヤルティポイントが表示されています。ちなみにXMPは口座単位ではなく、アカウント単位です。ロイヤルティポイントを確認したら、タップ(クリック)しましょう。

3.ページ下部の交換方法を選択する

XMPの交換手順③

ページ下部にある、交換方法を選択してください。この段階ではクリックしても交換されないので、心配は不要です。先ほども言いましたが、現金化はダイヤモンド会員とエリート会員しかできないので注意してください。

4.交換するXMPを入力する

XMPの交換手順④

交換するXMPを入力すると、XM側が自動で日本円に換算した価格を表示してくれます。その金額でよければ、換金ボタンを押すと数秒のロード後に換金完了です。放置している方は非常にもったいないので、ぜひトレード資金に当ててくださいね。

XMポイントの交換方法を見てきましたが、取引・交換する前に知っておいて頂きたい点がいくつかあります。続いてはXMポイントについての注意点を見ていきましょう。

XMポイントのメリット

XMのポイントをpips換算

XMポイント(XMP)を利用する上でのメリットをいくつか見ていきます。

スプレッドの節約になる

XMPというのは取引する度に付与されるので、スプレッドとして捉える事もできます。

XMPをスプレッド換算すると、驚きの結果を得る事ができました。XMPをスプレッドに換算した場合に、節約できるpipsは以下の通り。

1lot ドル換算ボーナス pips換算
Elite 20XMP 6.67 0.67pips
Diamond 16XMP 5.33 0.53pips
Gold 13XMP 4.33 0.43pips
Executive 10XMP 3.33 0.33pips

一番上のエリート会員であれば、1lotあたり0.67pipsの節約になります。これを各通貨ペアのスプレッドに適応すると、以下の通り。

XM XM(XMP)
ドル円 1.6 0.93
ユーロ円 2.5 1.83
ポンド円 3.3 2.63
豪ドル円 3.3 2.63
ユーロドル 1.7 1.03
ポンドドル 2.1 1.43
豪ドル米ドル 1.9 1.23

ドル円に関しては脅威の0.93pips。恐るべしXMPですね。

その他のスプレッドについては、XMのスプレッドは広すぎ?TitanFXとAxioryと全通貨ペア徹底比較!!を参考にしてくださいね。

継続トレーダーへの還元になる

通常、海外FX会社のボーナスキャンペーンは新規ユーザーを対象にしたものです。口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、始めたてのトレーダーにとって魅力的なキャンペーンばかり。

対してXMは、継続的にトレードしているトレーダーに対してボーナスを付与するXMポイントを開催しています。継続して使ってくれたユーザーに対してボーナスを当たるXMはとても珍しいと言えるでしょう。

新規ユーザーだけではなく継続ユーザーにもボーナスを付与してくれるXMは、顧客第一主義ですね。

別口座に移せばハイレバ取引可能

XMのポイントは、アカウント単位で溜まっていきます。複数口座を開いている人ならどの口座で取引してもポイントは貯まる仕組みです。

貯まったXMPはまとめて交換できますし、好きな口座へ振り込むことが出来ます。

つまり空の口座へ入れてしまえばボーナスだけの、捨て身口座の完成です。1000倍のハイレバレッジを試してやや投機的なトレードをしてみるのもおすすめですよ。

エリート口座であれば、10lot分の取引をすれば200XMPほどたまります。200XMP÷3=67ドル=7200円ほどですね(1ドル=108円換算)。

7200円で取引をすれば、スタンダード口座でも最大640万円ほどのポジションを持つ事ができますね。

XMP(XMポイント)のデメリットについてですが、、、XMポイントにデメリットは特にありません。放置したとしても罰金があるわけではありませんし、交換してもマイナス影響は全くありません。

続いて、実際の交換方法をおさらいしていきましょう。

XMのロイヤルティポイントについての注意点

出金すると取引用クレジットボーナスが消える

出金額に応じてポイントも消滅

出金してもXMPは消滅しません。

ただし、取引用クレジットに換金していた場合は、出金額に応じて取引用クレジットが減ってしまうので注意が必要です。

取引用クレジットは、出金額の割合と同じ割合で消滅します。

例えば、、、

100万円持っている人が50万円出金すると、取引用クレジットも半分に減ってしまいます。

100万円持っている人が10万円出金すると、取引用クレジットは10%消滅し残りは90%です。

ちなみに資金移動した際も、資金移動の割合に応じて取引用クレジットが移動してしまうので頭に入れておいてください。

続いては、XMP対象外口座と対象外の行為について見ていきましょう。

ゼロ口座・短時間での注文は対象外

ゼロ口座での取引

短時間(10分以内)の取引

上記の2つについては、XMPの対象外です。理由は、ポイント目的でのトレードを防ぐためでしょう。1lot毎にポイントが付与されてしまうので、1lotの取引を何度も繰り返せばポイントだけ大量に貯める事ができてしまいますからね。

スプレッドが狭いECN口座のゼロ口座での取引も対象外です。また、ゼロ口座に資金移動して一緒に移動したボーナスは消滅するので、気を付けてください。

一定期間取引しないとステージが戻る

エグゼクティブ会員とは、一番初めのステージの会員です。XMでは、一定期間の取引がないとエグゼクティブ会員に逆戻りさせられます。各会員による、失効条件は以下の通り。

会員グレード 失効条件
エグゼクティブ なし
ゴールド 30日以上トレードなし
ダイヤモンド 60日以上トレードなし
エリート 100日以上トレードなし

たとえ、一番上のエリート会員にいたとしてもトレードをしていなければ会員権ははく奪され、再度100日間のトレードが必要になってしまいます。このタイミングで溜まっていたXMPもすべて消滅。

エグゼクティブ会員の場合は、30日取引を行わないとXMPは消滅します。消滅の1週間前にXMからメールが来るので、要注意です。

XMP消滅注意メール

XMのステージが戻ってしまってはせっかくの還元率が台無しですよね。また一から始めるのは至難の業でしょう。

XMのロイヤルティポイントに関するよくある質問

最後にXMのロイヤルティポイントに関するよくあるる質問に回答していきます。

XMPとはなんですか?

XMが提供しているポイントシステムで、取引量に応じて付与されるポイントのことです。

XMポイントと表記されたり、ロイヤルティポイントと呼ばれることもあります。

どんな取引でもXMポイントは貰えますか?

XMポイントが貰える取引の条件は以下の通りです。

  • マイクロ口座・スタンダード口座での取引
  • 実際に口座に入金してする取引
  • 10分以上ポジションを保有した取引

XMPはいつ付与されますか?

条件を満たした取引をした場合、取引後に付与されます。

XMポイントはどこで交換できますか?

XMポイントはXM専用アプリ・ブラウザのマイページ内で交換する事ができます。詳しい交換方法はこちらの手順をご覧ください。

XMポイントの確認はどこでできますか?

XMポイントは、XMのマイページで確認することができます。

パソコンからでもスマホからでも確認できるので、気になった方はマイページ方確認しましょう。

XMポイントは両建てでも貯まりますか?

XMでは、同一口座内での両建てのみ許可されています。両建てした場合でもXMPは付与されるので気にする必要はありません。

ただ両建てという行為自体に二重のスプレッドがかかるので、両建てを使ってXMPで稼ぐ事は不可能です。XMで稼げる両建て手法についてはXMの両建ての全て。初心者は気づかない「両建て=必勝法」の罠をご覧ください。

XMポイントは確定申告の対象ですか?

XMポイント自体は確定申告の対象にはなりません。ただし現金化した場合には所得の範囲内に入る事があるのでご注意ください。証拠金として利用する分には確定申告対象外です。

XMポイントは廃止になりましたか?

XMポイントを始めとするボーナスの提供が禁止されているのは欧州圏のみです。キプロスなどEU圏にあるFX会社はボーナスの提供が禁止されています。ただし日本人向けのXM(セーシェルライセンス)では引き続きXMポイントが付与されます。

上手い貯め方はありますか?

マイクロ口座で0.01ロットのポジションを100日間持つことですぐにロイヤルティステータスをELITEにすることができます。

どんな使い方がコスパがいいですか?

XMポイントの最もコスパの良い使い方はボーナスクレジットに交換する使い方です。

現金に交換するより圧倒的にレートが有利なので、交換する際はボーナスにしましょう。

XMPは消滅しますか?

XMポイントに消滅する条件は特にありません。

ただし、ボーナスに交換していた場合は出金額に応じてボーナスも消滅するのでご注意ください。

また、口座凍結されてしまうとXMポイントも消滅してしまうので、注意しましょう。

XMPに有効期限はありますか?

XMポイントに有効期限はありません。

XMPのボーナスへの還元率はどれくらいですか?

XMPを3で割った数字×$1がボーナスへの交換額になります。

まとめ

XMのXMポイントまとめ

最後に、XMポイント(XMP)について復習しておきましょう。

XMポイントまとめ
  • XMポイントとは取引毎に溜まる
  • 使用日数でステータスが変わる
  • サイト・アプリで確認できる
  • 現金化か取引用クレジット化の2択
  • スプレッドに換算すると凄さがわかる
  • 出金すると額に応じてポイントも消滅
  • ゼロ口座・短時間での注文は対象外
  • 両建てでもポイントはたまる
  • マイクロ口座でステージを保つ裏技

XMには、XMP以外のボーナスも豊富にそろっています。

XMの全ボーナスについての解説は、XMのボーナスキャンペーンの全てを漏れなく解説!にまとめてあるので参考にすると良いでしょう。

現在、XMは口座開設3000円と入金100%ボーナス開催中です。

気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてくださいね。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

XMポイント以外の特徴・評判については別記事にまとめているので、こちらをどうぞ。

参考:【XMの評判・口コミに騙されてない?】利用者が語る正しい評価とは

まだ、迷っていますか??

あなたはFX口座に何を求めますか??

もしあなたが優秀な取引環境を求めるなら、XMで始めるべきです。888倍のレバレッジとゼロカットシステム、金融ライセンスと顧客資金管理においてXMの右にでる海外FX会社はありません。

まずは口座開設ボーナス3000円で、XMの取引環境を体感して下さい。

入金不要・無料で取引できます。

100万人以上の日本人が登録する、最大手FXブローカーXMではじめましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

TwitterでXMや海外FXの最新情報を受け取ろう

XMが選ばれる3つの理由
XMの評判について
評判が良い
XMの評判・口コミは良く、9年の運営歴、金融ライセンスなどの安全性に対する評価はダントツです。
XMのボーナス
ボーナスが豪華
3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナス等の制度が充実!!少額でも問題なく投資できます。
888倍のレバレッジ
XMの一番の特徴は最大888倍のレバレッジ。海外FX会社の中でも破格のレバレッジを提供しています。