XMでは、完全無料でデモ口座を開設できます。

リアル口座の開設前にXMを試したい人は、まずXMのデモ口座を開設して、ノーリスクでXMのトレードを体験してみるのがオススメです。

今回は、XMのデモ口座について徹底解説します。

  • XMのデモ口座とは?
  • XMデモ口座のメリット ・使い方
  • XMデモ口座の開設手順
  • XMデモ口座の注意点
  • XMデモ口座にログインできないときの対処法
  • XMデモ口座の削除方法とリセット方法

XMのデモ口座に関してすべて分かるように解説しているので、XMのデモ口座の口座開設をしたい人は、ぜひご参考ください。

では、XMのデモ口座を詳しく見ていきましょう。

目次

XMのデモ口座とは?

XMのデモ口座とは、入金せずに仮想資金を使って、ノーリスクでXMのFXトレードを体験できる口座のことです。

XMデモ口座は開設申請すれば、誰でも無料作成できます。

XMのデモ口座は、以下に当てはまる人に向いているでしょう。

XMのデモ口座を使うべき人
  • XMのFXトレードや仮想通貨トレードを試したい人
  • XMの最大レバレッジ1000倍トレードを体験したい人
  • XMのMT4やMT5の使用感を確認したい人
  • XMで自動売買EAや取引手法を検証したい人

XMのデモ口座なら、リアル口座に近い取引環境でXMのトレードを体験できます。

リアル口座のように本人確認書類の提出も不要なので、気軽に開設可能。

XMでのリアル口座開設を迷っている人は、まずXMのデモ口座を開設してみるとよいでしょう。

XMでデモ口座を利用するメリット・使い方

続いて、XMでデモ口座を使うメリットや使い方をお伝えします。

XMのトレード環境を試すことができる

XMのデモ口座を使うべき理由
XMのデモ口座を開設すれば、リアル口座とほぼ同じ取引環境で、XMの取引を試せるのが大きなメリット。

XMのリアル口座の取引環境は、以下の通りです。

項目スタンダード口座
マイクロ口座
ゼロ口座
銘柄数・為替FX:57通貨ペア
・貴金属:4銘柄
・商品先物:8銘柄
・現物株式指数:18銘柄
・先物株式指数:11銘柄
・仮想通貨:31通貨ペア
・為替FX:57通貨ペア
・貴金属:2銘柄
最大レバレッジ
(為替FX)
1000倍500倍
ロスカット水準証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下
スプレッド・USD/JPY:1.6pips
・EUR/JPY:2.3pips
・GBP/JPY:3.5pips
・EUR/USD:1.6pips
・USD/JPY:1.1pips
・EUR/JPY:1.4pips
・GBP/JPY:2.3pips
・EUR/USD:1.1pips
*取引手数料込みの実質スプレッド値
ストップレベル00

XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の3つの口座がありますが、デモ口座で試せるのはスタンダード口座かゼロ口座のみ。

スタンダード口座のデモ口座で、最大レバレッジ1000倍のFXトレードを体験することをオススメします。

ちなみにマイクロ口座は、1ロット=1000通貨なので、1ロット=10万通貨のスタンダード口座の100分の1の規模です。

デモ口座でマイクロ口座の体験をしたい人は、スタンダード口座を選択して、利益・損失を100分の1として計算するとよいでしょう。

また、2022年5月に再開したXMの仮想通貨のデモ取引は、スタンダード口座のみ可能です(MT4・MT5どちらでも可、最大レバレッジ250倍)。

仮想通貨に興味のある人も、スタンダード口座のデモ口座を開設して、XMの仮想通貨トレードを試してみてはいかがでしょうか。

取引ツールをお試しで使える

XMでは、取引ツールとしてMT4とMT5が用意されています。

MT4とMT5の両方をデモ口座で開設して使用感を比較検証できる点も、デモ口座のメリットと言えるでしょう。

デモ口座は最大5口座開設できるので、スタンダード口座のMT4とMT5でデモ口座を作成し、実際にデモ取引して使いやすい方を選ぶのもオススメ。

EAや取引手法の検証をできる

XMのデモ口座のメリットとしては、自動売買EAや取引手法の検証をできる点も挙げられます。

XMで自動売買・EAを試したい人にとって、デモ口座を使ってノーリスクでEA検証できるのは大きなメリットとなるでしょう。

EAはバックテスト結果が良くても、実際にEAを稼働してテストしなければ、EAの実力を把握するのは難しいもの。

XMのデモ口座を利用すれば、リアル口座でEAを稼働させたときの結果を検証できます。

また、自ら考案したトレード手法をデモ口座で試してみるのもオススメ。

リアル口座で手法が通用するか、資金管理も含めて検証できますよ。

同じツール上でデモ口座とリアル口座の切り替えができる

XMでは、デモ口座・リアル口座ともに、ログインし直すだけで共通の取引ツールMT4(MT5)を使えます。

そのため、デモ口座用のMT4(MT5)、リアル口座用のMT4(MT5)と分けてダウンロードすることが不要。

また、デモ口座で使ったインジケーターやチャート設定は、そのままリアル口座で利用できます。

デモ口座からリアル口座への切り替えが簡単にできる点も、XMデモ口座のメリットと言えるでしょう。

XMのデモ口座の開設手順

ここからは、XMのデモ口座の開設手順を解説します。

デモ口座の開設手順①個人情報の入力

XMのデモ口座について

まず、XMの公式サイト「デモ口座開設」をクリック。

XMのデモ口座について

こちらで個人情報を入力します。

氏名、都道府県名をローマ字で入力。

居住地は「Japan」を選択。

電話は、先頭の0を除いた番号で入力してください。

メールはフリーメールで問題ありません。

デモ口座の開設手順②取引口座詳細の選択

XMのデモ口座について

続いて、取引口座詳細の入力です。

「取引プラットフォーム」はMT4かMT5を選択してください。

「口座タイプ」は、スタンダード口座かゼロ口座のいずれかを選択しますが、オススメはXMで最も人気のスタンダード口座。

「口座の基本通貨」は口座残高を管理する通貨単位のことなので、「JPY」を選択。

レバレッジは1〜1000倍を任意で選べますが、「1:1000(レバレッジ1000倍)」がオススメです。

特に、FX初心者や国内FX業者の経験しかない人は、デモ口座でXMのレバレッジ1000倍を体験してみるとよいでしょう。

「投資額」は任意で選べますが、リアル口座と同じ環境にするため、実際の投資額を選択することをオススメします。

デモ口座開設手順③口座パスワードを決める

XMのデモ口座について

次はデモ口座のパスワードの設定です。

ローマ字で大文字小文字を混在させ、数字を1つ以上含めて、任意のパスワードを8〜15文字で作成。

「私はニュースレターの受け取りに同意します」は、どちらでもOK。

パスワードの確認を終えたら「デモ口座開設」をクリックしましょう。

XMのデモ口座について

「デモ口座確認」という画面になります。

XMからメールが届くので、先ほど登録したメールの受信箱をチェックしましょう。

デモ口座開設手順④メール認証

XMのデモ口座について

XMから「Eメールをご確認ください」というメールが届くので、メール認証のため「Eメールアドレスを確認する」をクリックしてください。

デモ口座開設手順⑤デモ口座開設完了

XMのデモ口座について

「XMでのデモ口座開設、おめでとうございます」と出てきます。

以上で、XMのデモ口座開設は完了です。

デモ口座開設手順⑥MT4/MT5のインストール

デモ口座の口座開設後、デモ取引で使うMT4・MT5のインストール作業に移ります。

XMのデモ口座について

「XM取引プラットフォームをダウンロードしよう」をクリック。

もし画面を閉じてしまった人は、XM公式サイトから「プラットフォーム」を選択してもダウンロードできます。

XMのデモ口座について

MT4とMT5の紹介画面が表示されるので、下へスクロールしてください。

XMのデモ口座について

XMのデモ口座について

OSの一覧が出てくるので、該当OSをクリックしましょう。

Windowsなら「PC対応」Macの人は「Mac対応」を選択。

スマホならAndroid・iPhone、タブレットならiPad・Androidから選べます。

XMのデモ口座について

説明文の下の「ダウンロード」をクリック。

XMのデモ口座について

続いて「実行」をクリックします。

XMのデモ口座について

XMのMT4・MT5のセットアップ画面になるので「次へ」。

XMのデモ口座について

ダウンロードが始まるので、10秒ほど待ちましょう。

XMのデモ口座について

ダウンロードが終了したら「完了」をクリック。

以上で、XMのMT4・MT5のインストールは完了です。

XMのデモ口座について

「デモ口座の申請画面」では「次へ」をクリックしてください。

するとMT4・MT5へのログイン画面へ移ります。

デモ口座開設手順⑦MT4へのログイン

XMのデモ口座について

「既存の取引口座と接続する」を選択し、MT4のIDとパスワードを入力、サーバー名を選択して「完了」をクリックしてください。

IDやサーバー名は、XMからの「お口座の詳細」というメールに記載されています。

XMのデモ口座について

以上で、MT4へのログインは完了です。

XMのデモ口座について

デモ口座開設手順⑧MT5へのログイン

デモ口座のMT5へのログイン方法は、MT4へのログイン方法と同様。

XMのデモ口座について

MT5ダウンロード後のログイン画面で、「お口座の詳細」に記載のIDとサーバー名を選択すれば、MT5へログインできます。

デモ口座開設手順⑨別のデモ口座やリアル口座へ切り替える方法

XMのデモ口座について

複数のデモ口座を開設して、別のデモ口座のMT4(MT5)へチャート画面を切り替えたい場合は、チャート上部の「ファイル」→「取引口座にログイン」を選択。

XMのデモ口座について

別のデモ口座のIDとパスワード、サーバー名を入力・選択して「ログイン」をクリックすれば、別のデモ口座のチャート画面に切り替わります。

別のデモ口座間への切り替えだけでなく、デモ口座からリアル口座への切り替えも可能です。

ただし「MT4→MT5」や「MT5→MT4」の切り替えはできないのでご注意ください。

XMデモ口座の注意点

XMのデモ口座の注意点を5つお伝えします。

XMでデモ口座を開設する前に、ぜひご一読くださいませ。

マイクロ口座は作成できない

XMのデモ口座では、マイクロ口座だけは選択できません。

選べるのはスタンダード口座かゼロ口座の2つのみです。

マイクロ口座の使用感を試したい人は、スタンダード口座でデモ口座を開設し、利益・損失を100分の1として計算しましょう。

デモ口座の有効期限は最終ログイン後90日間

XMのデモ口座の有効期限は、最終ログインから90日間です。

「デモ口座へのログイン」が90日間連続してなければ、期限切れでデモ口座は凍結口座となり、その口座は利用できません。

デモ口座は最大5つまで開設できるので、期限が切れても新たにデモ口座を追加作成すれば、デモ口座での取引は再開可能です。

XMのデモ口座を長く使いたい人は、定期的にデモ口座にログインして、期限切れにならないようにしておきましょう。

会員ページはない

XMのデモ口座について

XMのデモ口座には会員ページ(マイページ)がありません。

会員ページへのログイン画面でも、リアル口座のIDでなければログインできないのでご注意ください。

相場の急変は反映されない

XMのデモ口座について

デモ口座はリアル口座と別サーバーに接続しているため、経済指標発表時など「相場の急変による取引環境の変化(不利な条件)」が反映されない点にご注意ください。

相場の急変時、リアル口座ならスプレッドが拡大したり、スリップが発生して約定しにくくなりますが、デモ口座では不利を受けず、通常時と同じ取引ができてしまいます。

相場の急変によってデモ口座で利益が出ても、リアル口座で同じように利益が出るとは限らないということですね。

スプレッドや約定力はリアル口座と違う

XMのデモ口座のサーバーはリアル口座と異なるため、スプレッドや約定力もリアル口座と違っています。

特に相場の急変時は、デモ口座とリアル口座の取引環境は全く別物とお考えください。

デモ口座では、リアル口座に近いトレードはできるものの、デモ口座での好結果がそのままリアル口座でも再現できるわけではないのです。

デモ口座でXMの雰囲気を体験できたら、リアル口座で実戦経験を積むことをオススメします。

XMのリアル口座でしか分からないことも多くあるからです。

XMのリアル口座への入金が不安な人は、まずXMの口座開設ボーナスだけを使って、ノーリスクでリアル口座を試すのもよいでしょう。

XMデモ口座の豆知識

ここからは、XMデモ口座の豆知識をお伝えします。

XMのデモ口座を使う際に、ぜひ参考にしてください。

1つのメールアドレスで5つまでデモ口座を開設できる

XMのデモ口座は、1つのメールアドレスで同時に最大5つまで開設できます。

デモ口座が5つあれば、十分にXMのトレードを試せるでしょう。

デモ口座の維持手数料は無料

XMのデモ口座は、維持手数料が無料です。

リアル口座の場合は、90日間連続して取引がないと口座維持手数料が必要になりますが、デモ口座は放置しても手数料無料なのでご安心を。

デモ口座の口座レバレッジは自分で変更できない

XMのデモ口座について

XMのデモ口座のレバレッジは、自力では変更できない仕様。

デモ口座のレバレッジ変更は、XMサポートに依頼する必要があります。

日本語ライブチャット、もしくはXMメールサポート(support@xmtrading.com)へメールで依頼すれば、デモ口座のレバレッジは変更可能です。

  • デモ口座ID
  • 登録メールアドレス
  • 希望レバレッジ

上記を記載してチャットかメールでXMに依頼しましょう。

資金がなくなったらリセット申請する

XMでは、デモ口座の資金がなくなってもリセット可能です。

デモ口座の口座残高のリセット方法は、先ほどのレバレッジ変更と同様。

XMサポートへチャットかメールで依頼することでデモ口座の残高がリセットされます。

リセット依頼では、以下3点をXMサポートに伝えましょう。

  • デモ口座ID
  • 登録メールアドレス
  • リセット後の残高希望

リセット後の残高に上限はないので、希望残高通りにリセットされます。

ただし、デモ口座の目的はリアル口座を体験することなので、現実的な金額にリセットしてもらったほうがよいでしょう。

デモ口座にログインできない原因

続いて、XMのデモ口座にログインできない原因と対処方法について見ていきます。

XMのデモ口座にログインできないときは、この記事を読み返して頂ければ幸いです。

ログインできない原因①ログイン情報が間違えている

デモ口座にログインできない原因として最も多いのが、ログイン情報を間違えているため。

ログイン情報とは、デモ口座ID・パスワード・サーバー名を指しますが、ログインできない原因になりやすいのがパスワード。

デモ口座IDとサーバー名は、XMからの「お口座の詳細」メールにて記載されていますが、パスワードだけは記載がないので間違えやすいのです。

パスワードを忘れてログインできないときは、XMサポートに問い合わせましょう。

もしくは、デモ口座の追加口座を新規作成するのも、手っ取り早くてオススメです。

ログインできない原因②サーバーを間違えている

XMのデモ口座について

デモ口座にログインできない原因として次に多いのが、サーバー名の間違い。

XMのMT4のデモ口座のサーバー名は「XMTrading Demo 数字」となっています。

数字は合っていても「Real」を選ぶとログインできないのでご注意ください。

サーバー名は、デモ口座開設したときのXMからのメールに記載されているので、ログインできないときはサーバー名を確認してみましょう。

ログインできない原因③最終ログインから90日が経過している

デモ口座にログインできない原因としては、デモ口座へ最終ログインから90日が経過し、デモ口座が有効期限切れになっている可能性もあります。

期限切れのデモ口座ではログインできないので、追加のデモ口座を新規作成しましょう。

デモ口座の削除方法とリセット方法

不要なデモ口座の削除方法とリセット方法もお伝えします。

デモ口座を削除・リセットしたい理由としては、以下のような感じかと。

  • デモ口座の上限5口座以上に、新たな設定でデモ口座を試したい
  • デモ口座の残高がゼロになったので、残高をリセットしたい
  • リアル口座を開設するので、デモ口座が不要になった
  • ニュースレターの受け取り拒否を、リセットして受信したい

その際、今からお伝えする削除方法・リセット方法を活用して、デモ口座を削除・リセットしてください。

XMのデモ口座の削除・リセットは、XMサイト上やMT4・MT5上ではできませんが、XMサポートにデモ口座の削除・リセット依頼をすれば、削除・リセットしてもらえます。

XMのデモ口座について

XMサポート(support@xmtrading.com)へ、上のようなメールを送ればOKです。

登録メールアドレスと、削除・リセット希望のデモ口座IDを伝えましょう。

リセットの場合は、例えば「ニュースレターの受け取りできるようリセット希望」とメールで書けば対応してもらえます。

XMには日本人スタッフがいるので、日本語のメールで大丈夫。

XMのデモ口座について

XMからデモ口座削除(リセット)のメールが届き、デモ口座の削除・リセットは完了となります。

XMのデモ口座に関するよくある質問

最後に、XMのデモ口座に関するよくある質問をまとめたので、XMのデモ口座開設の際にお役立てください。

デモ口座に期限はありますか?

いえ、90日に1回以上の頻度で使っていれば、デモ口座は期限なく利用可能です。

ただし90日以上連続してデモ口座を使っていないと有効期限切れとなり、その口座ではデモ取引できなくなるのでご注意ください。

デモ口座ではMT4/MT5どちらも使えますか?

はい、XMのデモ口座ではMT4・MT5のどちらも使えます。

MT4・MT5の両方のデモ口座を開設して、使用感を確認するのもオススメです。

デモ口座はスマホでも使えますか?

XMのデモ口座について

はい、XMのデモ口座はスマホでも使えます。

スマホでXMの公式サイトへ行き、「デモ口座開設」を選択すれば、スマホでもデモ口座を開設可能です。

XMのスマホ版MT4・MT5は、Android・iPhoneでインストールできます。

デモ口座のリセットはできますか?やり方は?

はい、XMのデモ口座はリセット可能です。

デモ口座をリセットしたい場合は、XMサポートにリセット依頼のメールを送ればリセットされます。

XMのデモ口座について

登録メールアドレスとデモ口座IDを記載し、リセットの希望内容をお伝えください。

例えば、口座残高をリセットしてほしい場合は「リセット後の残高」を記載しましょう。

上記メールをXMサポートに送れば、リセットしてもらえます。

デモ口座の削除・リセットは、XMライブチャットからも依頼可能です。

XMのデモ口座について

ログインできない場合はどうすればよいですか?

デモ口座にログインできない原因としては、ログイン情報を間違えている可能性が高いです。

デモ口座開設時のXMからのメールに、ログインIDとサーバー名が記載されているので、ログインできない場合は確認してみましょう。

また、デモ口座は90日使っていないと有効期限が切れます。期限切れではログインできないので、新規のデモ口座を追加作成してください。

デモ口座は上限何個まで開設できますか?

XMのデモ口座は、上限5個まで開設可能です。

デモ口座は偽名でも開設できますか?

XMのデモ口座には本人確認書類の提出は不要なので、偽名で登録するのは不可能ではないかもしれません。

しかしXMのデモ口座に偽名を使う必要性がないので、本名で開設をするようにしましょう。

偽名を使った場合、リアル口座開設の登録時に同じメールアドレスで申請すると審査に通らない可能性が高いです。

デモ口座が凍結することはありますか?

はい、XMのデモ口座は90日連続して利用していないと、口座凍結となり利用できなくなります。

凍結したデモ口座は復活できないので、新規の追加デモ口座を作成しましょう。

デモ口座に追加入金は可能ですか?

はい、XMのデモ口座に追加入金は可能です。

XMサポートにリセット依頼のメールを送れば、リセット希望通りに仮想資金を追加入金してもらえます。

証拠金はいくらに設定できますか?

XMのデモ口座について

デモ口座開設の申請時に、「1,000円~500万円」の中から任意の証拠金を選択可能です。

デモ口座の証拠金を変更したい場合は、XMサポートにメールでリセット依頼すれば、証拠金はリセットされ、希望通りの証拠金でデモ取引できます。

まとめ

XMでは無料でデモ口座を開設可能です。

XMでのレバレッジ1000倍のトレードを体験したい人は、まずXデモ口座を開設しましょう。

XMのデモ口座はMT4・MT5ともに利用でき、EA検証にも役立ちます。

ただし、90日連続してデモ口座を使っていないとデモ口座にログインできなくなるのでご注意ください。

XMのデモ口座は最大5口座まで保有できるので、追加でデモ口座を作ればデモ取引を再開できます。

XMサポートにメールで依頼すれば、デモ口座の削除・リセットも可能です。

XMのデモ口座にログインできない場合は、サーバー名や口座IDが正しいかを確認しましょう。

まだ、迷っていますか??

あなたはFX口座に何を求めますか??

もしあなたが優秀な取引環境を求めるなら、XMで始めるべきです。888倍のレバレッジとゼロカットシステム、金融ライセンスと顧客資金管理においてXMの右にでる海外FX会社はありません。

まずは口座開設ボーナス3000円で、XMの取引環境を体感して下さい。

入金不要・無料で取引できます。

100万人以上の日本人が登録する、最大手FXブローカーXMではじめましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

TwitterでXMや海外FXの最新情報を受け取ろう

XMが選ばれる3つの理由
XMの評判について
評判が良い
XMの評判・口コミは良く、9年の運営歴、金融ライセンスなどの安全性に対する評価はダントツです。
XMのボーナス
ボーナスが豪華
3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナス等の制度が充実!!少額でも問題なく投資できます。
888倍のレバレッジ
XMの一番の特徴は最大888倍のレバレッジ。海外FX会社の中でも破格のレバレッジを提供しています。