XMの口座タイプおすすめはどれ?3つの違いを比較しながら解説

XMの口座タイプは3種類あります。

今回は、どの口座で始めるか迷っている人向けに、それぞれの特徴の違いをまとめました。

結論から言うと、3タイプの違いは以下の通り。

XM口座タイプの違い
  • スタンダード口座
    …オーソドックス/口座開設数が一番多い口座
  • マイクロ口座
    …スタンダード口座とほぼ同じ/取引単位が小さく少額取引向け
  • ゼロ口座
    …スプレッドが狭い口座/ボーナスなし/レバレッジも500倍などの制限あり

どの口座タイプを選んでも新規口座開設で取引に使える3,000円分の証拠金がもらえます。

まずは、3,000円を使って試しに取引をしてみてはいかがでしょうか。

\\口座開設で3000円ボーナスがもらえる//

もちろんあなたの取引タイプによって、おすすめ口座は異なります。

まずは、各口座タイプの違いから見ていきましょう。

XMの口座タイプ3種類の違い

XMにはマイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座の3種類があります。

3種類の口座の異なる点は以下の8点です。

口座タイプごとの異なる点
  1. 最大レバレッジ
  2. 1ロットの取引サイズ
  3. 最低取引単位
  4. スプレッド
  5. 取引手数料
  6. CFDの取引可否
  7. 入金ボーナスの利用可否
  8. ロイヤルティプログラムの利用可否

これらの違いをまとめたものが次の表になります。

XM3つの口座タイプの違い
口座タイプマイクロスタンダードゼロ
レバレッジ1000倍1000倍500倍
1ロット1,000通貨10万通貨10万通貨
最低取引単位MT4:0.01ロット
(10通貨)
MT5:0.1ロット
(100通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
スプレッド通常通常狭い
取引手数料なしなしあり
仮想通貨の取引可能可能不可
ボーナスありありなし
ロイヤルティプログラムありありなし

これらの条件は取引の進め方にかなり関わってくる部分なので、自分の環境に合う口座を選びましょう。

XM口座タイプの違い
  • スタンダード口座
    …オーソドックス/口座開設数が一番多い口座
  • マイクロ口座
    …取引単位が小さく少額取引向け/他はスタンダード口座とほぼ同じ
  • ゼロ口座
    …スプレッドが狭い口座/ボーナスなし/レバレッジも500倍などの制限あり

\\口座開設で3000円ボーナスがもらえる//

続いて、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座それぞれについて個別で紹介していきます。

ほとんどの人がスタンダード口座から開設している

スタンダード口座の特徴
  • 1ロット=10万通貨
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 全てのボーナスが利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引が可能

スタンダード口座は、XMで最も開設されている口座タイプです。

当サイトからの口座開設を見ると約7割の方がスタンダード口座を開設しています。

XMの口座タイプごとの口座開設割合

スタンダード口座は3つの口座タイプの中で最もオーソドックスです。

スタンダード口座と他2種類の取引条件を比較すると以下の通り。

取引条件スタンダードマイクロゼロ
スプレッド普通普通狭い
取引手数料なしなし片道$5
レバレッジ1000倍1000倍500倍
ロスカット水準20%20%20%
1ロットのサイズ10万通貨1000通貨10万通貨
最小注文ロット0.01ロット
(1000通貨)
MT4:0.01ロット
(10通貨)
MT5:0.1ロット
(100通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
最大注文ロット1ポジション:50Lot
1口座:1万Lot
1ポジション:100Lot
1口座:2万Lot
1ポジション:50Lot
1口座:1万Lot
仮想通貨の取引可能可能なし
最低入金額5ドル5ドル5ドル
ボーナス口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤルティポイント
口座開設ボーナスのみ

取引手数料がかからず、少額から大口のトレードまですることができます。

また、ゼロ口座では使えないボーナスが使える点や仮想通貨の取引ができる点など、幅広い取引活動に使うことができるのがスタンダード口座です。

XMの口座をまだ持っていないという方は、まずはスタンダード口座から開設することをおすすめします。

スタンダード口座の開設はこちら >>

マイクロ口座は超少額の取引が可能

マイクロ口座の特徴
  • 1ロット=1,000通貨
  • 最低10通貨から取引が可能
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 全てのボーナスが利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引が可能

マイクロ口座は取引条件はほとんどスタンダード口座と同じです。

違う点は、取引可能ロット数量がスタンダード口座やゼロ口座と比較して圧倒的に小さいこと。

以下は各口座の取引量に関するスペックを表したものです。

マイクロスタンダードゼロ
1ロットのサイズ1000通貨10万通貨
最小注文ロットMT4:0.01ロット
(10通貨)

MT5:0.1ロット
(100通貨)

0.01ロット
(1000通貨)
最大注文ロット1ポジション:100ロット
1口座:2万ロット
1ポジション:50ロット
1口座:1万ロット

マイクロ口座でMT4を使っていれば10通貨という極小のポジションを持つことができます。

10通貨の取引は、損益に大きな影響はないので初心者の練習や手法の検証にはうってつけです。

マイクロ口座で実際に持つことができる最小のポジションの必要証拠金は以下の通りです。

銘柄ロット数必要証拠金
USDJPY
ドル円
0.011.32円
EURJPY
ユーロ円
0.011.38円
EURUSD
ユーロドル
0.011.33円
GBPJPY
ポンド円
0.011.61円
GBPUSD
ポンドドル
0.011.33円
USDCHF
ドルスイスフラン
0.012.70円
XAUUSD
ゴールド
0.012.45円
XAGUSD
シルバー
0.011.44円

※2022年7月時点のレートで換算

マイクロ口座でもレバレッジ1000倍が利用できるので、最小のポジションであれば必要証拠金一円台から取引ができます。

ここまで小さい取引をするかどうかはさておき、取引の幅としてここまでのことができるのはマイクロ口座のメリットと言えるでしょう。

初心者の方は、まず口座開設ボーナスの3,000円を使ってマイクロ口座から始めてみてはいかがでしょうか。

マイクロ口座の開設はこちら >>

マイクロ口座については以下のページでより詳しく解説しています。

参考:XMのマイクロ口座って何が違うの?スタンダード口座と比較しつつ解説

ゼロ口座はスプレッドが狭いが取引手数料がかかる上級者向け

ゼロ口座の特徴
  • スプレッドが狭い口座
  • 1ロットの取引ごとに10ドルの手数料がかかる
  • 最大レバレッジ500倍
  • 口座開設ボーナスのみ利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引はできない

ゼロ口座はXMの口座タイプの中で最もスプレッドが狭いものです。

スタンダード口座と比較すると以下のようになります。

通貨ペアスタンダードゼロ
USDJPY1.6pips1.16pips
(0.16pips)
EURUSD1.7pips1.1pips
(0.1pips)
GBPUSD2.1pips1.2pips
(0.2pips)
EURJPY2.3pips1.4pips
(0.4pips)
GBPJPY3.6pips2.2pips
(1.2pips)
AUDJPY3.3pips2.2pips
(1.2pips)
XAUUSD3.5pips3.0pips
(2.0pips)

※ゼロ口座のスプレッドにはpips換算の取引手数料を含めています。かっこ内はスプレッドのみの数値です。

ゼロ口座は1ロットの取引ごとに、 注文時と決済時の往復で10ドルの取引手数料がかかります。

スプレッドのみの取引ではなく1つ要素が追加されるため、通常の口座より損益管理やストラテジーの難易度は高くなっています。

最大レバレッジも500倍のためスタンダード、マイクロ口座から移行する場合は証拠金計算が変わるので注意が必要です。

また、注文方式はNDDのECN方式なので3つの口座タイプの中ではスリッページも起きやすくなっています。

参考:XMの取引はNDD方式?DD方式?海外FXの本質に迫る

以上を踏まえ基本的に、ゼロ口座は初心者にはおすすめできません。

ある程度取引に慣れた方で、ゼロ口座の方が手法が合っているという方は利用を検討してみてください。

ゼロ口座の開設はこちら >>

ゼロ口座については以下のページでより詳しく解説しています。

参考:XMのゼロ口座(ZERO)を海外FX5社と徹底比較!スキャルパー必見

XMの口座タイプごとにおすすめのトレーダーを解説

XMの各口座タイプの特徴が分かったところで、それぞれどんな人におすすめなのか解説していきます。

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座の順番で見ていきましょう。

スタンダード口座がおすすめのトレーダー

スタンダード口座は以下のようなトレーダーにおすすめです。

  • 証拠金は数万円以上である
  • ハイレバレッジの取引がしたい
  • ボーナスを使って取引したい
  • 仮想通貨CFDの取引がしたい

スタンダード口座はその名の通り、XMの中で最も標準的な口座です。

レバレッジ1000倍、最大50万円分の入金ボーナスが利用可能なので証拠金は数万円あれば充分取引をしていくことができます。

また、仮想通貨CFDの取引はスタンダード口座とマイクロ口座しかできないので、興味がある方はスタンダード口座の開設がおすすめです。

スタンダード口座の最大ロットは1ポジション50ロット、口座全体で200ポジションまで持つことができます。

したがって、大口トレーダーにも充分おすすめすることができる口座です。

スタンダード口座の開設はこちら >>

マイクロ口座がおすすめのトレーダー

XMのマイクロ口座は以下のような人におすすめです。

  • 証拠金が少ない(1万円未満など)
  • ボーナスだけで始めたい
  • FX取引の初心者である
  • 取引の練習や手法の検証がしたい

マイクロ口座の1番の特徴は、小さいロットの取引ができることです。

最小で10通貨からの取引が可能なので証拠金が少ない人でも充分取引することができます。

また、かなり小さいポジションから取引を始められるので初心者の練習用口座や、手法の検証用口座、EAの試運転口座としても機能します。

XMは1つのアカウントで最大8口座まで開設することができるので、スタンダード口座やゼロ口座から開設した方でもマイクロ口座は持っておいて損はないでしょう。

マイクロ口座の開設はこちら >>

ZERO口座がおすすめのトレーダー

XMのZERO口座がおすすめなのは以下のような人です。

  • 証拠金は数万円〜数十万円以上である
  • スキャルピングやデイトレをする

ゼロ口座は、取引手数料はかかりますが、XMの口座タイプの中で最もスプレッドが狭い口座です。

取引手数料とスプレッドを合わせてもスタンダード口座よりトータルコストは低いので、損益や資金管理がしっかりできる方にはおすすめできます。

ただ、最大レバレッジは500倍であり、入金ボーナスも利用できないのでスタンダード口座よりは明らかに自己資金を投入する必要があります。

「充分な資金がある」
「ある程度海外FXに慣れた」
「スタンダード口座で充分資金を作った」

という方はぜひゼロ口座を使ってみてください。

ゼロ口座の開設はこちら >>

XMで自分の口座タイプを確認する方法

XMの口座タイプはマイページで確認できます。

マイページのログインはこちら >>

マイページのトップにある「マイアカウントの概要」欄で詳細を見たい口座を選択してクリック/タップすると以下の画面が表示されます。

XMの口座タイプを確認する方法

「口座種別」の欄に口座タイプの名前が表示されているのでこちらで確認ができます。

ちなみに各口座タイプの表記は次の通りです。

口座タイプの表記
Standardスタンダード口座
Microマイクロ口座
XMZeroゼロ口座

続いて、XMの口座タイプの変更はできるのか、解説していきます。

口座タイプの変更方法

XMでは既に開設している口座の、口座タイプの変更はできません。

1つのアカウントで8つまで追加口座を開くことが可能なので、別の口座で取引したい場合は新しく口座を開きましょう。

追加口座を開設するには、まずはマイページにログインします。

XMの会員ページ

マイページにログインをすると「追加口座を開設する」というボタンがあるので、こちらをクリックしましょう。

XMのリアル口座を追加で開設する画面

新しく開く口座の情報を入力して「リアル口座開設」をクリックすれば完了です。

XMのリアル口座開設画面

口座の有効化をしていないと「追加口座を開設する」というボタンは表示されないので、有効化がまだの方は先にそちらをしてしまいましょう。

口座の有効化に関してはこちらで詳しく解説しています。

XM口座タイプに関する注意点4つ

こちらでは、XMの口座タイプに関する注意点を4つ解説していきます。

それぞれ解説していきます。

口座タイプによって銘柄のシンボルが異なる

XMで取引をする時はMT4やMT5などのツール上で、取引したい銘柄のシンボルを選択してチャート表示や注文をします。

プラットフォーム上でのシンボルは口座タイプによって異なります。

ドル円の表記はそれぞれ次の表の通りです。

口座タイプシンボル
スタンダード口座USDJPY
マイクロ口座USDJPYmicro
ゼロ口座USDJPY.

スタンダード口座はそのまま、マイクロ口座は後ろに「micro」が付き、ゼロ口座は「.」ピリオドが付きます。

EAを使う場合はシンボルを正しく選択する必要があります。

間違ったシンボルを選択していると稼働しないので注意が必要です。

ゼロ口座に資金移動をするとボーナスが消滅する

スタンダード口座やマイクロ口座を使っている場合、入金額に応じてボーナスを受け取ることができます。

ボーナスはスタンダード口座やマイクロ口座の間では資金移動と同時に他の口座に移すことが可能です。

ただし、ゼロ口座の場合は違います。

ゼロ口座はそもそも入金ボーナスが利用できません。

そのため、ゼロ口座に資金移動をするとボーナスが消滅してしまいます。

口座タイプごとにボーナスのルールも異なるので注意が必要です。

XMの口座間の資金移動については以下のページで詳しく解説しているので、複数口座を利用する場合は事前にルールをチェックしておいてください。

参考:【XMの資金移動方法】所要時間、手数料のルールを解説

ゼロ口座のスプレッドが狭いのは為替通貨ペアと貴金属のみ

XMのゼロ口座は、3つのな中で最もスプレッドが狭い口座タイプです。

ただし、狭いスプレッドで取引できるのは為替通貨ペアと貴金属(ゴールド、シルバー)のみ。

株式指数、エネルギー、商品などの取引も同一の口座でできますが、スプレッドはスタンダード口座やマイクロ口座と変わらないのでご注意ください。

また、取引手数料が発生するのも為替通貨ペアと貴金属(ゴールド、シルバー)のみになっています。

ゼロ口座では仮想通貨の取引ができない

XMでは、仮想通貨CFDを提供しており、27種類の仮想通貨を最大250倍のレバレッジ、スワップフリーで取引することができます。

スワップフリーなので中長期の取引が可能であり、XMの中でも非常に人気の銘柄になっています。

そんな仮想通貨CFDの取引はゼロ口座ではできません。

スタンダード口座かマイクロ口座でのみ取引ができるので、ゼロ口座しか持っていない方は追加口座をしましょう。

XMの仮想通貨CFDに関して詳しくは以下のページで解説しています。

参考:【2022年最新】XMでビットコイン・仮想通貨を取引!スプレッドやレバレッジ取引条件を徹底解説

XMの仮想通貨CFDは為替通貨ペアなど他の商品とレバレッジルールやロットなどが異なりますので、取引前に各特徴を把握しておきましょう。

全ての口座で口座維持手数料が発生する

XMでは「90日以上ログイン・取引をしていない」状態の場合、全ての口座タイプで口座維持手数料が発生します。

90日間口座を放置していると休眠口座という扱いになり、XMで管理する手数料が口座から差し引かれるということです。

口座維持手数料は、残高がなくなるまで毎月5ドル引かれていきますので、取引をしない場合は先に出金をしておきましょう。

また、90日間が経過し休眠口座になると口座のボーナスも消滅し、ロイヤルティプログラムのステータスもリセットされてしまうのでご注意ください。

XMの口座タイプに関するよくある質問

最後にXMの口座タイプに関するよくある質問に対する回答を紹介していきます。

おすすめの口座タイプはどれですか?

XMで初めて口座開設するのであれば、おすすめの口座タイプはスタンダード口座です。

最も標準的な口座タイプであり、海外FXの魅力であるボーナスを使って取引をすることができます。

ボーナスを使えば自己資金以上の取引をすることができる他、証拠金維持率を高めに保つこともできるので取引の幅も広がるでしょう。

スタンダード口座の詳細はこちら
マイクロ口座の詳細はこちら
ゼロ口座の詳細はこちら

初心者向けの口座タイプはどれですか?

初心者向けの口座タイプはマイクロ口座です。

マイクロ口座は、国内FXでは考えられないかなり小さいポジションを持つことができます。

最小ロットは0.01ロットで10通貨です。

必要証拠金も1円単位から取引をすることが可能なので、大金をかけることなく取引の練習ができます。

FX初心者、海外FX初心者の方はXMのマイクロ口座から始めてみてはいかがでしょうか。

口座の基本通貨は何が利用できますか?

XMでは全ての口座タイプで日本円、米ドル、ユーロを基本通貨にすることが可能です。

普段使っている通貨を口座の基本通貨にしましょう。

最低入金額に違いはありますか?

XMでは全ての口座タイプで最低入金額が500円からになっています。

まとめ:口座タイプに迷ったらまずはスタンダード口座を開設しよう

XMTradingの口座タイプはスタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座の3種類。

それぞれ特徴は以下のようになっています。

スタンダード口座の特徴
  • 1ロット=10万通貨
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 全てのボーナスが利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引が可能
マイクロ口座の特徴
  • 1ロット=1,000通貨
  • 最低10通貨から取引が可能
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 全てのボーナスが利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引が可能
ゼロ口座の特徴
  • スプレッドが狭い口座
  • 1ロットの取引ごとに10ドルの手数料がかかる
  • 最大レバレッジ500倍
  • 口座開設ボーナスのみ利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引はできない

自分の取引スタイルに合った口座を開設するのが一番ですが、どの口座にするか迷った場合はまずはボーナスで取引ができるスタンダード口座かマイクロ口座から開設してみてはいかがでしょうか。

\\口座開設で3000円ボーナスがもらえる//

参考:XMトレーディング利用者の実際の評判とは?

まだ、迷っていますか??

あなたはFX口座に何を求めますか??

もしあなたが優秀な取引環境を求めるなら、XMで始めるべきです。888倍のレバレッジとゼロカットシステム、金融ライセンスと顧客資金管理においてXMの右にでる海外FX会社はありません。

まずは口座開設ボーナス3000円で、XMの取引環境を体感して下さい。

入金不要・無料で取引できます。

100万人以上の日本人が登録する、最大手FXブローカーXMではじめましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

TwitterでXMや海外FXの最新情報を受け取ろう

XMが選ばれる3つの理由
XMの評判について
評判が良い
XMの評判・口コミは良く、9年の運営歴、金融ライセンスなどの安全性に対する評価はダントツです。
XMのボーナス
ボーナスが豪華
3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナス等の制度が充実!!少額でも問題なく投資できます。
888倍のレバレッジ
XMの一番の特徴は最大888倍のレバレッジ。海外FX会社の中でも破格のレバレッジを提供しています。