LandFX(ランドエフエックス)のスプレッドは狭い?銘柄・口座タイプごとに徹底比較

LandFX(ランドエフエックス)のスプレッドがどれほど狭いか気になっていませんか?
スプレッドが狭い業者の方がトレードを有利に運べるので、狭いFX業者へ乗り換えたいですよね。

他にも
「LandFXのトレードコストがどれくらいかかるか気になる」
「口座タイプによるスプレッドの違いが見たい」
「どんな時間にスプレッドが広がるのか知りたい」

と感じている方も多いでしょう。
この記事では、LandFXの利用を検討中の人へ、LandFXのスプレッドについて説明します。

最後まで読めば、LandFXを利用すべきかどうか、また利用する口座タイプを検討する参考になるでしょう。

海外FXのスプレッド最狭業者は以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい

この記事では、海外FX業者のスプレッド・取引手数料を徹底解説します。 スプレッドは狭い方が取引がしやすく、そして成績にも関わるため、より狭い海外FX業者を探している[…]

blank

LandFX口座(ランドエフエックス)のスプレッドは?口座タイプごとにまとめてみた

LandFXのスプレッドを口座タイプごとにまとめました。

口座は「Live口座」「Restart LP Bonus口座」「ECN口座」の3種類あります。

Live口座のスプレッド

Live口座は、特徴のない標準的な口座です。

ある1日を5回にわけ、各通貨のスプレッドを計測し平均値と最小値を算出しました。
値は公式サイト上のスプレッド一覧表から取得しています。

他FX業者であれば、公式に発表されている平均値や最小値がありますが、LandFXでは公式に発表している値がないため、参考値であることをご了承ください。

【FX】

通貨ペア名称平均(pips)最小(pips)
AUD/CAD豪ドル/カナダドル6.963.4
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン5.262.5
AUD/JPY豪ドル/円3.121.8
AUD/NZD豪ドル/NZドル3.842.4
AUD/USD豪ドル/ドル2.321.3
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン5.482.7
CAD/JPYカナダドル/円4.22.1
CHF/JPYスイスフラン/円4.882.9
EUR/AUDユーロ/豪ドル4.422.4
EUR/CADユーロ/カナダドル7.223.6
EUR/CHFユーロ/スイスフラン3.282.1
EUR/CZKユーロ/チェココルナ1815.21
EUR/DKKユーロ/デンマーククローネ32.8410.5
EUR/GBPユーロ/英ポンド3.81.9
EUR/HKDユーロ/香港ドル70.5423.8
EUR/HUFユーロ/ハンガリーフォリント22529.414
EUR/JPYユーロ/円2.941.6
EUR/MXNユーロ/メキシコペソ430.3647.4
EUR/NOKユーロ/ノルウェークローネ239.7125.2
EUR/NZDユーロ/NZドル12.523.9
EUR/PLNユーロ/ポーランドズロチ180.5138.5
EUR/RUBユーロ/ロシアルーブル22016.6727.4
EUR/SEKユーロ/スウェーデンクローナ23096.8
EUR/SGDユーロ/シンガポールドル15.145.2
EUR/TRYユーロ/トルコリラ1873.641
EUR/USDユーロ/ドル1.860.8
EUR/ZARユーロ/南アフリカランド370.48260.2
GBP/AUD英ポンド/豪ドル9.384.3
GBP/CAD英ポンド/カナダドル8.684.2
GBP/CHF英ポンド/スイスフラン8.683.5
GBP/DKK英ポンド/デンマーククローネ51.751.7
GBP/HKD英ポンド/香港ドル15.615.6
GBP/JPY英ポンド/円3.41.9
GBP/MXN英ポンド/メキシコペソ417.6122.6
GBP/NOK英ポンド/ノルウェークローネ299.78208
GBP/NZD英ポンド/NZドル21.387
GBP/PLN英ポンド/ポーランドズロチ559.3132.1
GBP/SEK英ポンド/スウェーデンクローナ250.24142.3
GBP/SGD英ポンド/シンガポールドル35.26.6
GBP/TRY英ポンド/トルコリラ2274.681
GBP/USD英ポンド/ドル2.10.8
GBP/ZAR英ポンド/南アフリカランド748.3340.5
NOK/SEKノルウェークローネ/スウェーデンクローナ539.484.4
NZD/CADNZドル/カナダドル9.64.3
NZD/CHFNZドル/スイスフラン8.122.8
NZD/JPYNZドル/円4.082.3
NZD/SGDNZドル/シンガポールドル12.185
NZD/USDNZドル/ドル3.681.8
USD/CADドル/カナダドル2.981.4
USD/CHFドル/スイスフラン2.461.4
USD/CNHドル/中国人民元30.618.4
USD/CZKドル/チェココルナ1833.2745.4
USD/DKKドル/デンマーククローネ71.2819.7
USD/HKDドル/香港ドル6.53.1
USD/HUFドル/ハンガリーフォリント18793.48
USD/JPYドル/円1.980.9
USD/MXNドル/メキシコペソ183.46103.2
USD/NOKドル/ノルウェークローネ166.6482.8
USD/PLNドル/ポーランドズロチ130.3887.9
USD/RUBドル/ロシアルーブル17946.4403.4
USD/SEKドル/スウェーデンクローナ154.9273.1
USD/SGDドル/シンガポールドル11.142.4
USD/TRYドル/トルコリラ1884.661
USD/ZARドル/南アフリカランド545.3262.6

【コモディティ】

通貨ペア名称平均(pips)最小(pips)
BRENTブレント原油9.44
CRUDE原油8.45
NGAS天然ガス1515
XAGUSD3.142.5
XAUUSD2.92.1

【インデックス】

通貨ペア名称平均(pips)最小(pips)
DE30ドイツ30指数5.122.2
EU50ヨーロッパ株価指数502.781.6
FR40フランス40指数6.322
SP500S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス1.51.2
UK100英国100 インデックス2.241.6
US30ダウ平均株価1.541.4

Restart LP Bonus口座のスプレッド

Restart LP Bonus口座は、ボーナスを利用できる口座です。
Live口座とスプレッドの違いはありません。

ECN口座のスプレッド

ECN口座の特徴は、スプレッドがLive口座と比べて狭いことです。

調査した平均値と最小値を下記の通り記載します。

比較のために、Live口座とECN口座を並べました。

通貨ペア名称Live口座ECN口座
平均(pips)最小(pips)平均(pips)最小(pips)
AUD/CAD豪ドル/カナダドル6.963.45.261.2
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン5.262.54.461
AUD/JPY豪ドル/円3.121.82.240.4
AUD/NZD豪ドル/NZドル3.842.42.980.9
AUD/USD豪ドル/ドル2.321.31.40.4
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン5.482.74.161.3
CAD/JPYカナダドル/円4.22.13.360.8
CHF/JPYスイスフラン/円4.882.94.061.4
EUR/AUDユーロ/豪ドル4.422.43.61.1
EUR/CADユーロ/カナダドル7.223.66.022
EUR/CHFユーロ/スイスフラン3.282.12.921.6
EUR/GBPユーロ/英ポンド3.81.91.960.4
EUR/JPYユーロ/円2.941.62.40.8
EUR/NZDユーロ/NZドル12.523.910.482.2
EUR/USDユーロ/ドル1.860.81.240.2
GBP/AUD英ポンド/豪ドル9.384.38.942.6
GBP/CAD英ポンド/カナダドル8.684.28.542.8
GBP/CHF英ポンド/スイスフラン8.683.57.92.1
GBP/JPY英ポンド/円3.41.93.11
GBP/USD英ポンド/ドル2.10.81.880.7
NZD/JPYNZドル/円4.082.33.31
NZD/USDNZドル/ドル3.681.82.660.4
USD/CADドル/カナダドル2.981.42.460.5
USD/CHFドル/スイスフラン2.461.41.820.7
USD/JPYドル/円1.980.91.40.2

平均値も最小値もECN口座の数値が低いという結果を得られました。

手数料をとるため当然ではありますが、ECN口座のスプレッドはLive口座より狭いと言えます。

ですが、ECN口座の手数料が1Lotあたり往復0.7pips必要なので、ECN口座に0.7pipsを加えると次の結果になります。

通貨ペア名称Live口座ECN口座
平均(pips)最小(pips)平均(pips)最小(pips)
AUD/CAD豪ドル/カナダドル6.963.45.961.9
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン5.262.55.161.7
AUD/JPY豪ドル/円3.121.82.941.1
AUD/NZD豪ドル/NZドル3.842.43.681.6
AUD/USD豪ドル/ドル2.321.32.11.1
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン5.482.74.862
CAD/JPYカナダドル/円4.22.14.061.5
CHF/JPYスイスフラン/円4.882.94.762.1
EUR/AUDユーロ/豪ドル4.422.44.31.8
EUR/CADユーロ/カナダドル7.223.66.722.7
EUR/CHFユーロ/スイスフラン3.282.13.622.3
EUR/GBPユーロ/英ポンド3.81.92.661.1
EUR/JPYユーロ/円2.941.63.11.5
EUR/NZDユーロ/NZドル12.523.911.182.9
EUR/USDユーロ/ドル1.860.81.940.9
GBP/AUD英ポンド/豪ドル9.384.39.643.3
GBP/CAD英ポンド/カナダドル8.684.29.243.5
GBP/CHF英ポンド/スイスフラン8.683.58.62.8
GBP/JPY英ポンド/円3.41.93.81.7
GBP/USD英ポンド/ドル2.10.82.581.4
NZD/JPYNZドル/円4.082.341.7
NZD/USDNZドル/ドル3.681.83.361.1
USD/CADドル/カナダドル2.981.43.161.2
USD/CHFドル/スイスフラン2.461.42.521.4
USD/JPYドル/円1.980.92.10.9

多くの通貨においては、手数料を考慮してもECN口座の方が狭い値になっておりますが、
少数の通貨ではLive口座の方が狭い場合もありました。

たとえば、ユーロドルにおいてLive口座の平均値は1.86pipsで最小値は0.8pips、ECN口座の平均値は1.94pipsで最小値は0.9pipsとLive口座の方が狭い結果です。

ドルスイスフランもLive口座の平均値は2.46pips、最小値は1.4pips、ECN口座の平均値は2.52pips、最小値は1.4pipsとLive口座の方が狭くなりました。

さらにECN口座は0.1Lotからしか注文できなかったり、最低入金額が200,000円であったりするためLive口座より不利な点があります。

全体を通してECN口座とLive口座には大きな差はみられなかったため、これからLandFXを利用する方には、ボーナスを活用できるRestart LP Bonus口座がおすすめです。

LandFXのスプレッドは狭い?他3業者と比較

LandFXのスプレッドが狭いかどうか、他のFX業者と比較しました。

今回比較対象としたFX業者はXM、TitanFX、FBSです。

比較対象通貨はECN口座で主要通貨ペアのドル円・ユーロドル・ポンドドル・ドルスイスフランで行いました。

調査は、1日を4回にわけ値を取得し、その平均値を算出。
実際にトレードに使用する可能性の高い時間帯から4回を取り上げました。

調査結果は次の表です。

通貨ペア名称FBS(pips)TitanFX(pips)XM(pips)LandFX(pips)
USDJPYドル/円0.130.330.130.33
EURUSDユーロ/ドル0.130.10.050.25
GBPUSD英ポンド/ドル0.380.550.280.8
USDCHFドル/スイスフラン0.780.430.40.8

今回の調査結果から、LandFXのスプレッドは主要4通貨の全てで他業者よりも広い結果となりました。

ですが、ECN口座では、取引手数料が必要になりますので、手数料も加味した実質スプレッドで考えると次のようになります。

通貨ペア名称FBS(pips)TitanFX(pips)XM(pips)LandFX(pips)
手数料(往復)1.20.710.7
USDJPYドル/円1.331.031.131.03
EURUSDユーロ/ドル1.330.81.050.95
GBPUSD英ポンド/ドル1.581.251.281.5
USDCHFドル/スイスフラン1.981.131.41.5

FBSが4通貨全てで最下位となり、TitanFXが4通貨全てで1位、XMが3通貨で2位、LandFXが3通貨で3位です。

総合的に考えると、LandFXは突出して優秀なスプレッドであると言えませんでした。

スプレッドはどういう時に広がるのか

それではスプレッドはどのような時に広がるのでしょうか?

スプレッドに関する知識を得ることで、トレードする時間を選べるようになり、トレードを有利に運べます。

経済指標発表時

スプレッドは経済指標発表時に広がります。

というのも、取引量が多くないとスプレッドは広くなる傾向にあるためです。

経済指標発表前は多くの投資家は大きくレートが動くと予想して取引を控え、その結果取引量は下がり、スプレッドが広くなります。

また、発表直後は価格が一方向に変動することが多く、取引相手を見つけにくくなるのです。

FXは売り注文と買い注文が両方そろうことで取引を成立させるので、もしFX業者がマッチング相手を見つけられなければ、見つけるための時間が必要です。

マッチング相手を探すのに時間をかけている間に大きく価格変動すると、FX業者は損をしてしまうため、スプレッドを広げる必要があるのです。

市場の開閉時

市場の開閉時にも取引に参加する人の量は増減するため、スプレッドが広がります。

特に「世界3大市場」と呼ばれるロンドン市場・ニューヨーク市場・東京市場の開閉時はスプレッドが変動しがち。

なかでも顕著なのが3大市場が開いていない時間帯であり、日本時間の午前7時〜8時前後に3つの市場は開いていません。

そのためマーケットの参加者は少なく、スプレッドが極端に開きます。

その逆で日本時間の22時〜25時前後はロンドン市場とニューヨーク市場が同時に開いている時間であるため、最も取引量が多くなり、スプレッドも狭くなります。

他にも年末年始やクリスマス・大型連休の前後は投資家が取引を休むため、市場参加者が減ります。

結果としてスプレッドは広がるのです。

テロや災害・金融危機発生時

テロや災害、金融危機が発生した際にもスプレッドが広がります。

なぜならマーケットの参加者が一方向に偏り、取引相手を見つけ難くなるためです。

たとえば2020年春のコロナショック時に、ドル円は2020年2月20日から3月9日までに112.075円付近から102.299円付近まで値を急激に下げました。

たった20日前後で10円近くも値段が下がるのは、通常では考えられません。

このような場面でスプレッドが広がりやすくなるので、取引を控えることをおすすめします。

【検証】LandFXのスプレッドを実際に測定してみた

スプレッドが広がりやすいタイミングについて解説しましたが、LandFXではどのようにスプレッドが推移するのでしょうか。

ここでは流動性の高い時間帯・低い時間帯でそれぞれ測定しましたので、参考にしてください。

流動性の高い時間帯のスプレッド

流動性の高い時間帯として、「東京市場のオープン時間」「ロンドン市場とニューヨーク市場が同時にオープンしている時間」の2つを取り上げました。

東京市場のオープンしている時間帯(10時45分)に計測した結果です。

通貨ペア名称FBS(pips)TitanFX(pips)XM(pips)LandFX(pips)
手数料(往復)1.20.710.7
USDJPYドル/円1.331.031.131.03
EURUSDユーロ/ドル1.330.81.050.95
GBPUSD英ポンド/ドル1.581.251.281.5
USDCHFドル/スイスフラン1.981.131.41.5

【コモディティ】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
BRENTブレント原油5
CRUDE原油4
NGAS天然ガス15
XAGUSD2.7
XAUUSD3.1

【インデックス】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
BRENTブレント原油5
CRUDE原油4
NGAS天然ガス15
XAGUSD2.7
XAUUSD3.1

【ECN口座】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
AUDCADE豪ドル/カナダドル1.2
AUDCHFE豪ドル/スイスフラン1
AUDJPYE豪ドル/円0.5
AUDNZDE豪ドル/NZドル1.2
AUDUSDE豪ドル/ドル0.4
CADCHFEカナダドル/スイスフラン1.4
CADJPYEカナダドル/円1.1
CHFJPYEスイスフラン/円1.3
EURAUDEユーロ/豪ドル1.1
EURCADEユーロ/カナダドル2.6
EURCHFEユーロ/スイスフラン1.7
EURGBPEユーロ/英ポンド0.6
EURJPYEユーロ/円0.8
EURNZDEユーロ/NZドル2.4
EURUSDEユーロ/ドル0.2
GBPAUDE英ポンド/豪ドル3.1
GBPCADE英ポンド/カナダドル3.4
GBPCHFE英ポンド/スイスフラン2.2
GBPJPYE英ポンド/円1.4
GBPUSDE英ポンド/ドル1.1
NZDJPYENZドル/円0.9
NZDUSDENZドル/ドル0.4
USDCADEドル/カナダドル0.7
USDCHFEドル/スイスフラン0.8
USDJPYEドル/円0.4

下記は、ロンドン市場とニューヨーク市場が同時にオープンしている時間帯(24時)に計測した値です。

通貨ペア名称スプレッド(pips)
AUD/CAD豪ドル/カナダドル5.8
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン3.4
AUD/JPY豪ドル/円1.8
AUD/NZD豪ドル/NZドル2.3
AUD/USD豪ドル/ドル1.4
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン4.3
CAD/JPYカナダドル/円2.2
CHF/JPYスイスフラン/円3.3
EUR/AUDユーロ/豪ドル2.3
EUR/CADユーロ/カナダドル5.8
EUR/CHFユーロ/スイスフラン2.2
EUR/CZKユーロ/チェココルナ987.4
EUR/DKKユーロ/デンマーククローネ10.9
EUR/GBPユーロ/英ポンド1.9
EUR/HKDユーロ/香港ドル49.2
EUR/HUFユーロ/ハンガリーフォリント15
EUR/JPYユーロ/円1.8
EUR/MXNユーロ/メキシコペソ650.7
EUR/NOKユーロ/ノルウェークローネ144.6
EUR/NZDユーロ/NZドル9.2
EUR/PLNユーロ/ポーランドズロチ130.2
EUR/RUBユーロ/ロシアルーブル625.4
EUR/SEKユーロ/スウェーデンクローナ100.5
EUR/SGDユーロ/シンガポールドル9.8
EUR/TRYユーロ/トルコリラ889.5
EUR/USDユーロ/ドル0.9
EUR/ZARユーロ/南アフリカランド254.9
GBP/AUD英ポンド/豪ドル7.5
GBP/CAD英ポンド/カナダドル7.6
GBP/CHF英ポンド/スイスフラン5.3
GBP/DKK英ポンド/デンマーククローネ51.7
GBP/HKD英ポンド/香港ドル15.6
GBP/JPY英ポンド/円1.5
GBP/MXN英ポンド/メキシコペソ153.7
GBP/NOK英ポンド/ノルウェークローネ199.5
GBP/NZD英ポンド/NZドル13
GBP/PLN英ポンド/ポーランドズロチ119.4
GBP/SEK英ポンド/スウェーデンクローナ139.9
GBP/SGD英ポンド/シンガポールドル17.5
GBP/TRY英ポンド/トルコリラ1
GBP/USD英ポンド/ドル0.8
GBP/ZAR英ポンド/南アフリカランド385.7
NOK/SEKノルウェークローネ/スウェーデンクローナ84.4
NZD/CADNZドル/カナダドル7.3
NZD/CHFNZドル/スイスフラン4.8
NZD/JPYNZドル/円3.1
NZD/SGDNZドル/シンガポールドル9.9
NZD/USDNZドル/ドル2
USD/CADドル/カナダドル1.3
USD/CHFドル/スイスフラン1
USD/CNHドル/中国人民元25.4
USD/CZKドル/チェココルナ681.4
USD/DKKドル/デンマーククローネ20.2
USD/HKDドル/香港ドル4.1
USD/HUFドル/ハンガリーフォリント8
USD/JPYドル/円1.2
USD/MXNドル/メキシコペソ125.2
USD/NOKドル/ノルウェークローネ101.1
USD/PLNドル/ポーランドズロチ81.4
USD/RUBドル/ロシアルーブル400.4
USD/SEKドル/スウェーデンクローナ76.8
USD/SGDドル/シンガポールドル8.6
USD/TRYドル/トルコリラ1
USD/ZARドル/南アフリカランド276.1

【コモディティ】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
BRENTブレント原油5
CRUDE原油3
NGAS天然ガス15
XAGUSD2.5
XAUUSD2.1

【インデックス】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
DE30ドイツ30指数2.8
EU50ヨーロッパ株価指数501.5
FR40フランス40指数2
SP500S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス1.5
UK100英国100 インデックス1.6
US30ダウ平均株価1.4

【ECN口座】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
AUDCADE豪ドル/カナダドル3.6
AUDCHFE豪ドル/スイスフラン2.1
AUDJPYE豪ドル/円0.4
AUDNZDE豪ドル/NZドル1
AUDUSDE豪ドル/ドル0.4
CADCHFEカナダドル/スイスフラン2.7
CADJPYEカナダドル/円0.7
CHFJPYEスイスフラン/円1.9
EURAUDEユーロ/豪ドル1
EURCADEユーロ/カナダドル4.7
EURCHFEユーロ/スイスフラン1.7
EURGBPEユーロ/英ポンド0.5
EURJPYEユーロ/円0.9
EURNZDEユーロ/NZドル7.1
EURUSDEユーロ/ドル0.5
GBPAUDE英ポンド/豪ドル5.9
GBPCADE英ポンド/カナダドル6.7
GBPCHFE英ポンド/スイスフラン3.9
GBPJPYE英ポンド/円0.7
GBPUSDE英ポンド/ドル0.8
NZDJPYENZドル/円1.7
NZDUSDENZドル/ドル0.6
USDCADEドル/カナダドル0.8
USDCHFEドル/スイスフラン0.4
USDJPYEドル/円0.5

流動性の低い時間帯のスプレッド

LandFX各口座において、流動性の低い時間帯(朝7時)の値を計測しました。

通貨ペア名称スプレッド(pips)
AUD/CAD豪ドル/カナダドル16.7
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン13.8
AUD/JPY豪ドル/円8
AUD/NZD豪ドル/NZドル8.9
AUD/USD豪ドル/ドル6
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン13.5
CAD/JPYカナダドル/円12
CHF/JPYスイスフラン/円11.3
EUR/AUDユーロ/豪ドル11.7
EUR/CADユーロ/カナダドル17.8
EUR/CHFユーロ/スイスフラン6.5
EUR/CZKユーロ/チェココルナ2
EUR/DKKユーロ/デンマーククローネ51
EUR/GBPユーロ/英ポンド11
EUR/HKDユーロ/香港ドル209.8
EUR/HUFユーロ/ハンガリーフォリント28
EUR/JPYユーロ/円7.1
EUR/MXNユーロ/メキシコペソ926.4
EUR/NOKユーロ/ノルウェークローネ600.8
EUR/NZDユーロ/NZドル38.6
EUR/PLNユーロ/ポーランドズロチ209.5
EUR/RUBユーロ/ロシアルーブル32
EUR/SEKユーロ/スウェーデンクローナ721.4
EUR/SGDユーロ/シンガポールドル42.2
EUR/TRYユーロ/トルコリラ3
EUR/USDユーロ/ドル5.6
EUR/ZARユーロ/南アフリカランド731.5
GBP/AUD英ポンド/豪ドル23.3
GBP/CAD英ポンド/カナダドル18.7
GBP/CHF英ポンド/スイスフラン24.2
GBP/DKK英ポンド/デンマーククローネ51.7
GBP/HKD英ポンド/香港ドル15.6
GBP/JPY英ポンド/円8.9
GBP/MXN英ポンド/メキシコペソ803.3
GBP/NOK英ポンド/ノルウェークローネ499.9
GBP/NZD英ポンド/NZドル68
GBP/PLN英ポンド/ポーランドズロチ1
GBP/SEK英ポンド/スウェーデンクローナ483
GBP/SGD英ポンド/シンガポールドル133.2
GBP/TRY英ポンド/トルコリラ4
GBP/USD英ポンド/ドル5.2
GBP/ZAR英ポンド/南アフリカランド2
NOK/SEKノルウェークローネ/スウェーデンクローナ709.4
NZD/CADNZドル/カナダドル24.9
NZD/CHFNZドル/スイスフラン25.9
NZD/JPYNZドル/円9.6
NZD/SGDNZドル/シンガポールドル31
NZD/USDNZドル/ドル10.5
USD/CADドル/カナダドル8.5
USD/CHFドル/スイスフラン5.6
USD/CNHドル/中国人民元71.4
USD/CZKドル/チェココルナ1
USD/DKKドル/デンマーククローネ116.3
USD/HKDドル/香港ドル13.4
USD/HUFドル/ハンガリーフォリント27
USD/JPYドル/円5.7
USD/MXNドル/メキシコペソ270.7
USD/NOKドル/ノルウェークローネ418.6
USD/PLNドル/ポーランドズロチ173.6
USD/RUBドル/ロシアルーブル26
USD/SEKドル/スウェーデンクローナ464.4
USD/SGDドル/シンガポールドル32.4
USD/TRYドル/トルコリラ3
USD/ZARドル/南アフリカランド1

【コモディティ】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
BRENTブレント原油27
CRUDE原油21
NGAS天然ガス15
XAGUSD5.2
XAUUSD5.6

【インデックス】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
DE30ドイツ30指数11.2
EU50ヨーロッパ株価指数507.2
FR40フランス40指数9.2
SP500S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス1.7
UK100英国100 インデックス4.5
US30ダウ平均株価1.6

【ECN口座】

通貨ペア名称スプレッド(pips)
AUDCADE豪ドル/カナダドル17
AUDCHFE豪ドル/スイスフラン15.9
AUDJPYE豪ドル/円9.2
AUDNZDE豪ドル/NZドル10.6
AUDUSDE豪ドル/ドル5
CADCHFEカナダドル/スイスフラン12.9
CADJPYEカナダドル/円13
CHFJPYEスイスフラン/円12.7
EURAUDEユーロ/豪ドル13.3
EURCADEユーロ/カナダドル18
EURCHFEユーロ/スイスフラン6.9
EURGBPEユーロ/英ポンド7.5
EURJPYEユーロ/円8.2
EURNZDEユーロ/NZドル33.9
EURUSDEユーロ/ドル5
GBPAUDE英ポンド/豪ドル26.5
GBPCADE英ポンド/カナダドル22.3
GBPCHFE英ポンド/スイスフラン26.5
GBPJPYE英ポンド/円10.9
GBPUSDE英ポンド/ドル5
NZDJPYENZドル/円10.9
NZDUSDENZドル/ドル11.4
USDCADEドル/カナダドル9
USDCHFEドル/スイスフラン5
USDJPYEドル/円5.1

LandFXのスプレッドに関するよくある質問

スプレッドに関するよくある質問をまとめました。

スプレッドとはなんですか?

スプレッドとは、買値と売値の差です。

たとえばドル円の買値が115.560円、売値が115.540円であったとします。

この場合115.560円-115.540円の0.02円がスプレッドです。

買値と売値はFX業者が決められるため、FX業者によって値が異なり、時間帯や通貨によっても値は違います。

ちなみに、英語でスプレッドとは「開く」「広げる」の意味を持ちます。

ECNとはなんですか?

ECNとは投資家の注文をFX業者が直接インターバンク市場に出す方式です。

スプレッドが狭い代わりに、固定の手数料を引かれます。

LandFXの場合「ECN口座」という名前ですが、他FX業者の場合「ゼロスプレッド口座」などと、名称が異なる場合もあります。

スプレッドは投資家にどのような影響を与えますか?

スプレッドが狭ければ狭いほど投資家に有利に働き、広ければ広いほど、投資家が不利になります。

もし100円の利益を狙うために1,000通貨購入した場合、0.1円分値が動けば100円の利益となります。

しかし、スプレッドが0.01円だとすれば、スプレッドを上乗せした分の0.11円分値が動かなければ100円の利益にはなりません。

つまりスプレッドが大きくなるほど、取るべき値幅は広くなるのです。

固定のスプレッドはありますか?

スプレッドの値が常時固定のFX業者はありません。

たとえ原則固定と定めていたとしても「原則」なので、流通量の少ない時間帯にスプレッドが広がります。

また、口座の名称が「ゼロスプレッド口座」などと謳っていても、決してゼロではないので注意しましょう。

各FX業者のスプレッドを表す単位は固定されていません。

具体例をあげると、XMでは実際の値を利用し、FBSはpipsで表しています。

多くの業者はpipsで表しますが、単位を確認してからでないと情報を理解できないので注意しましょう。

スプレッドがFX業者によって異なるのはなぜですか?

スプレッドがFX業者によって違う理由はいくつかあります。

1つ目は、どの通貨ペアからどれくらいの利益を得ようとしているのか、各業者のビジネスモデルの違いです。

2つ目はカバー取引システムの都合。

取引先を多く持っており、早くカバーできる場合にスプレッドは狭くなります。

3つ目に競合他社にどれくらい差をつけるかです。

自社の口座を利用してもらうために、スプレッドを狭くしたり、収益率をあげるためにスプレッドを広くしたりします。

スプレッド以外にどんなコストがかかりますか?

スプレッド以外にかかるコストにスワップ・通信費・取引手数料・口座維持手数料、そして自動売買を行う場合はサーバーのレンタル費用もかかります。

スワップは通貨間の「金利差調整分」と呼ばれており 金利差によってプラスのスワップとなり儲かる場合もありますが、その多くはマイナスの値になります。

日を増す毎にスワップは増加していくため、長期戦のトレードをする場合はスワップを考慮することが大事です。

買いポジションか売りポジションかでスワップの値が大きく異なるため、通貨ペアだけでなく、買う方向も気を付けましょう。

また、データ通信の際にインターネットを利用する通信費が必要になります。

ECN口座の場合、スプレッドとは別に取引手数料が必要です。

固定の額で、たとえば「1Lotあたり0.7pips分の手数料」などと記載されています。

FX業者によっては、口座維持手数料を必要とする場合があります。

GEMFOREXでは90日間稼働がなかった口座には、約1,500円の維持手数料が必要です。
なお、LandFXに口座維持手数料はありません。

そして自動売買を行う場合、サーバー上でプログラムを動かし続ける必要があるため、サーバー代がかかります。

もちろん、自宅のパソコンを稼働し続けることで代替できますが、その分電気代がかさむでしょう。

ECN口座の手数料で、片道や往復とはなんですか?

ECN口座の取引手数料で、ポジションを購入したときの手数料、ポジションを決済したときの手数料を片道分の手数料と表現します。

購入時と決済時の手数料が異なることはありません。

往復とは、ポジションを購入時と決済時の額を合わせた値です。

実際の取引では必ず往復分の取引手数料を支払う必要があります。

取引手数料片道3.5pips分と記載する業者もあれば、往復7pipsと記載する業者もありますので、見かけ上の数値にだまされないように注意しましょう。

スプレッドが狭いところでスキャルピング禁止が多いのはなぜですか?

スプレッドの狭い口座を使ってスキャルピングをしたいと思うかもしれませんが、スプレッドの狭い口座でスキャルピングを禁止されているケースが多々あります。

スキャルピングは取引量が多くなるため、FX業者のサーバーに負担がかかりがち。

サーバーに負荷がかかればスリッページやスプレッド拡大が起きやすくなり、その結果スプレッドの狭さを維持できなくなります。

そのためスプレッドの狭い口座では、スキャルピングを禁止していることがありますので注意しましょう。

なお、LandFXではスキャルピングが可能です。

まとめ:LandFXの利用価値はアリ or ナシ?

LandFXはスプレッドの観点で見ると、特別狭くはありませんでした。

特にECN口座においては、手数料を加味するとそれほどLive口座と変わらない上に、0.1Lotからしか取引できないので、口座資金に余裕がなければ有効活用は難しいでしょう。

それほどスプレッドが変わらないのであれば、入金ボーナスを活用できるRestart LP Bonus口座の方がLandFXの特徴を活かせます。

スプレッドの狭さにこだわりたい人は、他FX業者のECN口座を検討してもよいでしょう。

LAND-FXについてより詳しくは以下の記事を参照ください。

あわせて読みたい

2013年に設立しニュージーランドに本社を置く海外FXブローカーのLandFX(ランドエフエックス)。 複数ある海外FX業者の中で、どこで取引をするのが良いのか?[…]

blank