FXGTでビットコイン(仮想通貨)FXがおすすめな理由とデメリットを紹介【2023年最新情報】

ビットコインなどの仮想通貨FXができる取引所としてはbitflyerやcoincheckなどがあり、どの取引所を選んで良いのか迷っている方も多いでしょう。

結論から述べると、今回紹介するFXGTがビットコインを使った仮想通貨FXを行う場合にベストな取引所です。

理由は他とは比べ物にならないほどのハイレバレッジ、豪華なボーナス、取引可能な仮想通貨ペア数などが挙げられます。

今回の記事では上記の魅力を深掘りするとともに、FXGTのデメリットや実際にFXGTでビットコインのトレードを行う方法をお伝えします。

FXGTなら、新規口座開設で5,000円分の取引に使える証拠金をもらうことができます。

まずは無料でFXGTの仮想通貨取引を試してみてはいかがでしょうか?

\\5,000円分の証拠金がもらえる//
無料で口座開設をする
(FXGT公式サイト)
目次

FXGTはどんな業者?

FXGTは、仮想通貨デリバティブ取引所を運営する「CryptGT」の経営陣が2019年に設立した取引所です。

特徴は、FXと仮想通貨を掛け合わせた「ハイブリッド取引所」をコンセプトにしている点。

一般的な取引所は通貨ペアがメインで、ビットコインなどの仮想通貨やCFDはオマケの立ち位置ですが、FXGTは「ハイブリッド取引所」であるため、CFDや仮想通貨も豊富に取り扱っています。

まだ歴史の浅いディーラーのため、ハイレバレッジや豪華なボーナスなどの魅力の割にユーザーは比較的少ないですが、セーシェル諸島でのライセンスを取得済みで安心材料も備えています。

関連:FXGTの評判・口コミは?仮想通貨も取引できる海外FX業者を徹底調査

それでは他の取引所と比較しながらFXGTについて深掘りしていきましょう。

FXGTと他の海外FX業者を比較してみた

FXGTを含む、ビットコインFXができる海外FX業者を比較してみました。

以下のテーブルをご覧ください。

海外FX業者取扱銘柄数最大レバレッジ
FXGT301,000倍
FBS53倍
HotForex1210倍
TitanFX1820倍
iFOREX17最大13.3倍
Tradeview5最大10倍

表を見ても分かる通り、取扱銘柄は圧倒的に多く、他の海外FX業者では扱っていない仮想通貨もトレード可能です。

最大レバレッジも1,000倍と他を凌駕する数字を叩き出していますね。

\\5,000円分の証拠金がもらえる//
無料で口座開設をする
(FXGT公式サイト)

FXGTでビットコイン取引をする6つのメリット

他の海外FX業者と比べてもFXGTが優秀なのはご理解いただけたと思います。

では他に、FXGTでビットコイン取引をするメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は主なメリットを6つ紹介します。

FXGTのビットコイン取引メリット

  • 最大レバレッジ1,000倍の超ハイレバレッジトレード
  • 入金ボーナス・口座開設ボーナスがあり、資金が少なくてもトレードを開始できる
  • スプレッドが安い
  • 取り扱っている仮想通貨ペアが業界最多
  • 日本語サポートが充実
  • 入金・出金の選択肢が豊富

ハイレバレッジでビットコインのトレードが可能

まずはビットコインをトレードする際の最大レバレッジを比較してみましょう。

海外FX業者最大レバレッジ
FXGT1,000倍
FBS3倍
HotForex10倍
TitanFX20倍
iFOREX13.3倍
Tradeview10倍
GMOコイン4倍
Coincheck1倍

国内業者の仮想通貨トレードのレバレッジは最大4倍と規制されているため、国内FX業者のGMOコインの最大レバレッジは4倍、Coincheckは1倍(現物のみ)です。

一方の海外FX業者の仮想通貨ペアトレードは通貨ペア同様レバレッジに規制はありませんが、仮想通貨FXはボラティリティが大きいため通貨ペアよりも最大レバレッジを下げられることがほとんどです。

例えば、Hotforexの通貨ペア取引での最大レバレッジは1,000倍ですが仮想通貨ペアならば10倍に下げられます。

しかし、FXGTは通貨ペア・仮想通貨どちらの取引でも最大レバレッジは1,000倍で他の海外FX業者を圧倒。

その他の商品でもハイレバレッジは健在で、金属は200倍、原油株式指数は100倍のレバレッジでトレードできます。

1,000倍の最大レバレッジがどれほどすごいのかあまりピンとこない方もいると思うので、ビットコインを1BTCを買う場合のレバレッジごとの必要証拠金を表にまとめてみました。

海外FX業者最大レバレッジ1BTC購入に必要な証拠金額
FXGT1,000倍$158
FBS3倍$13,334
HotForex10倍$4,000
TitanFX20倍$2,000
iFOREX13.3倍$3,008
Tradeview10倍$4,000
GMOコイン4倍$10,000
Coincheck1倍$40,000

※1BTC=$40,000で計算(2023年2月)

FXGTはダイナミックレバレッジが適用されるため、取引金額の段階的にレバレッジが以下のように規制されます。

$0~3,000:1,000倍
$3,001~10,000:500倍
$10,001~50,000:200倍

今回は1BTC=$40,000で計算しているので、

BTC $3,000分÷1000倍=必要証拠金$3
BTC $10,000分÷500倍=必要証拠金$20
BTC $25,000分÷200倍=必要証拠金$135

合計$158となりました。

やはり1,000倍のレバレッジのパワーは頼もしく、少ない証拠金でもビットコインでトレードを始めることができるため、ボラティリティの大きい仮想通貨をFXGTでトレードすることで一攫千金も狙いやすいといえます。

もちろん、FXGTは海外FXなので実質の借金である追証は発生しません。

借金の心配なく業界最大のハイレバレッジでトレードできるFXGTを使わない手はないでしょう。

関連:FXGT(エフエックスジーティー)のレバレッジ情報を完全網羅!レバレッジ制限から各通貨の最大レバレッジまで

ボーナスが最も豪華なので少ない証拠金でビットコイントレードを始められる

豪華なボーナスがもらえる点もFXGTの魅力の一つです。まずは他の海外FX業者と比較してみましょう。

海外FX業者口座開設ボーナス入金ボーナス
FXGT3000円初回100%
2回目以降30%
(最大200万円)
FBS100%
(最大200万円)
HotForex30%
(最大70万円)
TitanFX
iFOREX100%/25%
(最大20万円)
Tradeview
GMOコイン
Coincheck

口座開設ボーナスがもらえるのはFXGTだけ。

FXGTに新規登録後に3,000円の証拠金が付与されます。

入金ボーナスも最も高額で、初回の入金なら100%、2回目以降なら30%のボーナスがもらえます。

例えば、初回入金で1万円を入金した場合には100%のボーナスが付与されるので

入金額1万円+ボーナス1万円=2万円

となり、1万円の入金で2万円分のトレードができてしまいます。

2回目入金以降の30%入金ボーナスで1万円入金した場合は、

入金額1万円+ボーナス3千円=1万3千円

の証拠金を手に入れられます。

さらに、期間限定で入金ボーナスをもらえることもあるので見逃さないよう最新のボーナス情報を確認しておきましょう。

なお、ボーナスは証拠金としてのみ利用可能で、出金はできないので 注意してください。

スプレッド(手数料)が安い

ビットコインなどの仮想通貨は通貨ペアよりもボラティリティが大きく、手数料が高くなりがちです。

FXGTの手数料はその中でもダントツで安いです。

各取引所のBTC/USDの一通貨トレードあたりスプレッドを比較してみました。

海外FX業者スプレッド
FXGT$18〜$23
HotForex$50 〜$55
TitanFX$25〜$28
iFOREX$100〜$120
Tradeview$62〜$72

他の海外FX業者と比べても突出して手数料が安いことが分かります。

せっかくトレードで利益を出しても、手数料が高いと自分の取り分が大きく減ってしまいます。

スプレッドが広いか狭いかは慎重に見極めましょう。

なお、スプレッドが一番狭いのはFXGTで間違いありませんが、次にスプレッドが狭く手数料が安く済むのがTitanFXです。

どうしてもFXGTでの口座開設が嫌な方はTitanFXでの口座開設検討をおすすめします。

\\5,000円分の証拠金がもらえる//
無料で口座開設をする
(FXGT公式サイト)

関連:FXGTのスプレッドは狭いのか広いのか?為替と仮想通貨に分けて徹底調査

取り扱っている仮想通貨ペアが多い

FXGTで取扱のある仮想通貨は以下の32種類。

  • ADABTC エイダ・ビットコイン
  • ADAEUR エイダ・ユーロ
  • ADAJPY エイダ・日本円
  • ADAUSD エイダ・米ドル
  • BCHEUR ビットコインキャッシュ・ユーロ
  • BCHJPY ビットコインキャッシュ・日本円
  • BCHUSD ビットコインキャッシュ・米ドル
  • BTCEUR ビットコイン・ユーロ
  • BTCJPY ビットコイン・日本円
  • BTCUSD ビットコイン・米ドル
  • DOTBTC ポルカドット・ビットコイン
  • DOTEUR ポルカドット・ユーロ
  • DOTJPY ポルカドット・日本円
  • DOTUSD ポルカドット・米ドル
  • ETHBTC イーサリアム・ビットコイン
  • ETHEUR イーサリアム・米ドル
  • ETHJPY イーサリアム・日本円
  • ETHUSD イーサリアム・米ドル
  • LTCBTC ライトコイン・ビットコイン
  • LTCEUR ライトコイン・ユーロ
  • LTCJPY ライトコイン・日本円
  • LTCUSD ライトコイン・米ドル
  • XLMBTC ステラルーメン・ビットコイン
  • XLMEUR ステラルーメン・ユーロ
  • XLMJPY ステラルーメン・日本円
  • XLMUSD ステラルーメン・米ドル
  • XRPBTC リップル・ビットコイン
  • XRPEUR リップル・ユーロ
  • XRPJPY リップル・日本円
  • XRPUSD リップル・米ドル
  • SHIBUSD シバコイン・米ドル
  • DOGUSD ドージコイン・米ドル

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の定番・人気コインはもちろん、エイダ(ADA)やドッジコイン(DOG)などの新規通貨の扱いもあるため、幅広いトレード手法を取ることができますね。

FXGTの次に取扱通貨ペアの多いTitanFXでも18ペアなので、どれほどFXGTの通貨ペア数が充実しているか分かります。

日本語サポートが充実で初心者でも安心

FXGTでは365日24時間カスタマーサポートと日本語で対話することができます。

多くの海外FX業者の問い合わせ窓口は平日のみ、取引時間外や夜の時間はサポートセンターが終了していることが多い中、365日24時間対応してくれるのは、
土日も市場が開いている仮想通貨の取扱いに力を入れているFXGTならではといえるでしょう。

問い合わせ方法はメールとチャットの2種類。

私は両方に問い合わせしたことがありますが、どちらも返答が早く、海外FX業者にありがちな英語混じりの表記や不整然な日本語の仕様が一切ないので安心できました。

入出金方法の手段が豊富

FXGTへの入出金手段は多く用意されており、最も使いやすいものを選べます。

現状対応している入出金方法は以下の通り。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード・デビットカード
  • 仮想通貨(BTC、ETH、XRP、ADA、USDT)
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 海外銀行振り込み

FXGTでビットコイントレードを行う人におすすめの入出金手段はビットコイン・イーサリアム・テザー・リップルをFXGTに直接送金する方法。

入金なら即日、出金でも48時間以内に反映されます。

手数料は仮想通貨ウォレット、仮想通貨取引所で発生するものだけなので、そこまで大きな金額にはなりません。

関連:FXGTの入金方法5通りの特徴・手順を紹介

関連:FXGTの5つの出金方法をニーズ別に紹介!特徴と手順も解説

FXGTでビットコイントレードをするデメリット

ここまで、FXGTでビットコインをトレードするメリットを紹介してきました。

ですが当然、FXGTにもデメリットはあります。

ここからは、FXGTでビットコインをトレードする上でのデメリットを3つ紹介します。

運営歴が浅く信頼性に不安

FXGTは2019年に設立された新興取引所のため、XMやGEMFOREX(ゲムフォレックス)といった老舗ディーラーのような定番感・安心感には欠けます。

しかし、セーシェル初頭に金融ライセンスを取得している点や、サービス開始以降運営上の大きな問題が発生していない点を踏まえると、心配しなくていいのでは?との意見も多いです。

また、FXGTは事業運営用の資金と顧客から預かった資金を別々に管理する分別管理を行なっている上に、1億ユーロの賠償責任保険にも加入しているため、万が一FXGTが破産、倒産することがあってもトレーダーの資金は守られると考えて良いでしょう。

一定期間取引がない場合、口座維持手数料が発生し口座凍結される恐れがある

FXGTでは、一定期間トレードのないユーザーの口座を休眠口座扱いにします。

FXGTの口座を放置した時に受ける対処は2パターンで、

  • 口座残高がゼロで30日以上放置→口座凍結。復活不可で再度トレードしたい場合には新規で口座を開く必要がある
  • 口座残高があり、90日間トレードがない→口座残高から毎月10ドル前後の休眠料が引かれる。口座残高がゼロになった後、30日トレードがない場合は口座凍結となる

FXGTでしばらくトレードしない場合は、出金することをおすすめします。

ビットコインなどの仮想通貨取引はスワップポイントが常にマイナス

為替FXならば通貨ペアによってスワップポイントはプラスとマイナスがあり、プラスの際は通常のトレードとは別に利益を積み上げることができます。

しかし、残念ながらFXGTで仮想通貨FXを行う場合、スワップポイントは全ての仮想通貨ペアで常時マイナスです。

そのため、FXGTの仮想通貨トレードでポジションを保有している限りマイナスが発生することになります。

さらに、為替FXのスワップポイントと異なり仮想通貨FXでのスワップポイントは4時間毎に発生します。

また、365日24時間市場が開いているので土日などにもスワップポイントは発生する点にも注意しましょう。

関連:FXGTのスワップポイントはわかりにくい?為替と仮想通貨に分けてわかりやすく解説

FXGTでビットコインを取引する方法

それでは実際にFXGTでビットコインをトレードする方法をお伝えします。

公式ホームページから口座開設をする

まず初めに以下のリンクからFXGTの新規口座開設フォームに行き、氏名やメールアドレスなどの必要事項を記入します。

フォームへの入力が完了したら、記入したメールアドレスにFXGTからメール認証依頼が届くので認証しましょう。

メール認証後、「アカウントが有効化されました」と表示されたら登録は完了です。

ログインページに移動してマイページにログインしましょう。

本人確認書類をアップロード

マイページにログインしたら、画面上部に「アカウントステータス:未承認」と表示されています。

個人情報の入力・本人確認書類の提出を行い本人確認を完了させましょう。

この本人確認が終われば口座開設ボーナスゲットとなります。

MT5口座を開く

次に、トレードプラットフォームのMT5の口座を開設します。

口座通貨・レバレッジを選択し、口座開設を完了させましょう。

完了すると、IDとパスワードが書かれたメールが届きます。

ビットコインの取引を行いたい方は、口座タイプ「スタンダード」を選択してください。

FXGTに入金する

FXGTに入金しましょう。マイページ右上の「入金」をクリックし、希望の入金手段を選択してください。

ウォレットを持っている場合は仮想通貨入金がおすすめです。

MT5をダウンロード

自分のパソコンにMT5をダウンロードしましょう。

ダウンロードはFXGTの公式サイトより行ってください。

マイページのMT5のページよりダウンロード可能です。

関連:FXGTのMT5の利用手順と使い方を画像付きで解説【PC・スマホ別】

IOSやWindows版など自身に適したものを選択しダウンロードできます。

ダウンロード後、MT5口座を開いた時にメールで受け取ったIDとパスワードでログインしてください。

なお、IDとパスワードの入力時に「サーバ」を選択する箇所がありますが、デフォルトで選択されている「FXGT-Live」のままにしておいてください。

MT5に資金移動

FXGTからMT5に資金移動します。

マイページの「アクション」で「MT5へ資金移動」を選択。

eWalletに入金した証拠金をMT5口座に移動させます。

無事に移動が完了すると、入金ボーナスが付与されます。

気配値ボードにビットコインを追加

無事に資金移動が完了したらいよいよトレードを行います。

まずは毛配置ボードにビットコインのチャートを表示させましょう。

画面上部の「表示」から「銘柄」を選択。

すると、FXGTでトレードできる仮想通貨の一覧が表示されます。

BTCUSDなどを選択し、気配値ボードに追加すると、チャートを表示させることができます。

ビットコインのチャートを表示させる

気配値ボードに通貨ペア追加したら、チャートを見たい通貨を右クリックで「チャートウィンドウ」を選択。

画面にチャートが表示されます。

これで、好きなタイミングでエントリーできるようになりました。

画面左の「Sell」または「Buy」で実際に売買することができます。

FXGTでのビットコイン取引に関するよくある質問

FXGTでビットコインを取引する際の最大ロット・最小ロットを教えてください

銘柄によって大きく異なりますが、ビットコインのメジャー銘柄(BTCUSD、BTCEUR、BTCJPY)はいずれも

  • ポジションあたりの最大保有可能ロット数:50ロット
  • 1口座あたりの最大保有可能ロット数:100ロット / 最小ロット:0.01ロット

となります。

その他の銘柄は異なりますので公式サイトで確認してください。

FXGTの詳細な使い方を知りたい

FXGTの公式が運営しているメディアの中に、「FXGT利用ガイド」が用意されています。

入金方法やトレード手法などについて、ブログよりも最新で正確な情報が記載されているので初心者の方や使い方に疑問が生じた方は参考にしてください。

海外の取引所で仮想通貨FXの利益が発生した場合、税金を納める必要はありますか?

はい、海外FXで利益が発生した場合には確定申告を経て納税する必要があります。

納税漏れがあると、行政罰を受ける可能性もあるので注意してください。

FXGTのロスカットレベルはどれぐらい?

FXGTのロスカットレベルは、取引銘柄により証拠金維持率20〜40%です。

ビットコイン取引で利用するスタンダード口座ではロスカット水準20%が適用されます。

証拠金維持率が20%に達すると強制的にポジションが決済されます。

関連:FXGTのロスカット水準や証拠金維持率の計算方法を徹底解説【2023年最新版】

FXGTでビットコイン取引をするメリット/デメリットと方法のまとめ

今回は海外FX業者のFXGTでビットコインをトレードするメリットとデメリットやその方法について解説しました。

内容をまとめると以下の通りです。

メリット

メリット

  • 他の業者と比べても圧倒的なハイレバレッジでのトレードが可能
  • 入金ボーナス・口座開設ボーナスの両方を受け取ることができる
  • スプレッドが狭いため、トレードコストが抑えられる
  • 取引通貨ペアが業界内で最も多く、メジャー銘柄はもちろん、新興銘柄などでもトレード可能
  • カスタマーサポートが24時間365日開いており、日本語でのサポートも手厚いため安心
  • 入出金方法が多いため、自分に合った入出金方法を選択可能
デメリット

  • 内容2019年にサービス開始したばかりの業者なのでネームバリューがやや欠けている
  • 一定期間取引がないと口座維持手数料が発生し、いずれ口座凍結されてしまう
  • 仮想通貨取引ではスワップポイントが常にマイナスのため、取引コストとして考慮する必要がある

いくつかのデメリットはありますが、それを差し引いてもFXGTはビットコイン取引をするなら最もおすすめのFX業者です。

まずは口座開設をしてボーナスを受け取り、ノーリスクでFXGTでビットコイントレードをするメリットなどを体験してみてください。

仮想通貨FXボーナスランキング

仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めたいけど、難しそう。

自己資金があまり用意できない。

そんな方には、「仮想通貨FXの口座開設ボーナス・入金ボーナスランキング」がおすすめです。

新規口座開設だけで数万円が受け取れる「口座開設ボーナス」や、入金額に応じてもらえる「入金ボーナス」を活用すれば、自己資金0からでも仮想通貨FXにチャレンジすることができます。

お得な仮想通貨海外取引所を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください!