Axiory(アキシオリー)の評判は?使っても大丈夫?利用者のリアルな悪評も隠さず紹介

Axiory(アキシオリー)には以下のような悪い評判・口コミが見られます。

Axioryの悪い評判・口コミ

  • 常時開催のボーナスがなくキャンペーンもほとんど開催されない
  • 最大レバレッジが400倍で海外FX業者としては物足りない
  • 入出金額が2万円未満だと手数料が発生してしまう

これらはAxioryを利用する上でデメリットと捉えられる部分です。

しかし一方でAxioryには下で挙げたような良い評判・口コミも多数存在します。

Axioryの良い評判・口コミ

  • スプレッドは海外FX業界でもトップクラスで手数料のコストも低い
  • 資金管理として分別管理・信託保全を採用しており信頼性が高い
  • 悪質な出金拒否や不正なチャート操作などの悪評が見られない
  • 約定実績のデータを毎月公開し高い約定力を証明している
  • 約定力が高いcTraderが利用可能で透明性の高いECN取引ができる
  • ストップレベルがゼロなのでトレードの際に有利なポジションを取りやすい
  • 日本語完全対応で国内FX業者と同等のサポート品質を提供している

Axioryにいくつかのデメリットがあることは事実ですが、利用にあたってはメリットの方がはるかに多くおすすめの海外FX業者です。

AXIORY(アキシオリー)の評判、リード分画像

今挙げた内容を前提に、この記事でAxioryの評判について詳しく見ていきましょう。

\\入金ボーナスをGETしよう//
無料で口座開設をする
(AXIORY公式サイト)
目次

Axioryの悪い評判と口コミ

まず最初にAxioryの悪い評判・口コミについて見ていきましょう。

Axioryを利用する際のデメリットとなりやすいのは、冒頭で挙げた以下の3点です。

Axioryの悪い評判・口コミ

  • 常時開催のボーナス・キャンペーンがない
  • 最大レバレッジが400倍とやや低い
  • 2万円未満の入金・出金に手数料がかかる

ひとつずつ詳しく解説していきます。

常時開催のボーナス・キャンペーンは無し

Axioryの悪い評判として、常時開催のボーナス・キャンペーンがない点が挙げられます。

一定のサイクルごとに定期開催しているキャンペーンはあるものの「お年玉ボーナス」や「お中元ボーナス」といった季節的なもので、タイミングが合わなければ利用することは難しいでしょう。TwitterでもAxioryのボーナスが珍しい、という声がちらほら見つかります。

キャンペーンの内容については「お年玉ボーナス」や「お中元ボーナス」だと規定Lot数の取引を達成すれば出金が可能なので、出金できるボーナス・キャンペーンとして評判の良い部分はあります。

6名無しさん@お金いっぱい。2021/02/12(金) 16:52:54.85ID:aANVlkD90
300lot無理ゲーとか思ってたけど、既に100lot超えたw
ただスキャは向いていないようだ。薄利だらけでおいしいとこ逃しまくり・・・

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1613026997/3-n

しかしボーナスを全額出金するには初心者だとややハードルが高く、かえって資金を減らしてしまうリスクも考慮しておく必要があります。

また、ボーナスの倍率や上限もほかの海外FX業者と比較するとそれほど豪華とはいえません。

583名無しさん@お金いっぱい。2020/07/03(金) 01:24:29.00ID:KbEzNThY0>>584
>>578,581
> ここの口座をボーナス目当てで開設しようか迷ってる

xmやgemと同じボーナス目当てならaxioryは止めとけ
普通に稼げるならaxioryはオススメ

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1569602260/562-n

ネット上の評判を見てもAxioryのボーナス・キャンペーンに関しては、

  • 「口座開設時に何もキャンペーンが開催されていない」
  • 「ボーナス目当てや少額からトレードを始めたい場合は別業者を選ぶべき」

といった声が目立ち、あまり好評とはいえませんでした。ボーナス・キャンペーンの開催頻度やリターンの多さを重視するのであれば、Axioryではなく別の海外FX業者を選ぶことをおすすめします。

Axioryのボーナス・キャンペーンについては「Axiory(アキシオリー)のボーナス最新まとめ!注意点から開催頻度まで完全網羅」の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

最大レバレッジは400倍と業界平均以下

Axioryの最大レバレッジは400倍で、業界平均と比べると低めの水準です。

海外FX業者の中には最大レバレッジ500倍や1000倍、業界最高だと3000倍を提供しているところもあります。ネット上の評判でもほかの海外FX業者と最大レバレッジを比較すると低い、という指摘が見られます。

ハイレバレッジでのトレードをメインにしているなら、Axioryの最大レバレッジは物足りなく感じてしまうかもしれません。

Twitterでもハイレバレッジでトレードしている方からの評判は悪く、XMなど最大レバレッジが高いFX業者を優先する声が見られました。

ただし、国内FX業者の最大レバレッジが25倍であることを考えると400倍でも十分に高い倍率です。


289名無しさん@お金いっぱい。2020/04/01(水) 20:34:46.53ID:xVBv9x4t0>>290
>>288
そだね、通貨ペアなら400倍まで可能だし、実際それだけあれば十分だから
CFDのレバが低いから勝てないってわけではないよ
資金力がなければ少し効率悪くなる感じってこと

引用:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1569602260

実際にレバレッジ400倍でもトレードで勝つには十分、という意見もあります。

また次の見出しで説明しますが、レバレッジは高くなればなるほど資金管理も難しくなっていきます。ハイレバレッジには必要証拠金が少なくて済むというメリットがある一方で、デメリットも存在することを理解しておく必要があります。

レバレッジの基本的な仕組み

レバレッジの仕組みについて、もう少し詳しく説明しておきましょう。レバレッジの仕組みはてこの原理です。

レバレッジをかければ手元にある資金を大きく超えた金額の取引ができます。例えば1,000万円の取引に1000倍のレバレッジをかければ必要証拠金はたったの1万円で、手元に10万円の資金しかなくても1,000万円分の取引が可能になるのです。

ハイレバレッジとゼロカットの関係

しかし、レバレッジをかけた取引には大きなリスクも伴います

レバレッジをかけて変わるのは必要証拠金のみで、レバレッジ1倍でも1000倍でも利益額・損失額は同じです。つまり1万円の証拠金で10万円の利益を得られる場合もあれば、10万円の損失を被る可能性もあります。

ただ、ここで重要になるのが海外FX業者の多くが採用しているゼロカットです。

ゼロカットを採用している海外FX業者では、口座残高以上の損失が出てもマイナス分の請求なしで口座残高がリセットされます。つまりゼロカットがあれば、1万円の資金で1,000万円の損失を出したとしても失うのは自己資金である1万円までに抑えることが可能です。

こういった仕組みがあるので海外FX業者だとレバレッジは高ければ高いほど良く、ハイレバレッジにはデメリットが全くないといわれることもあります。

ハイレバレッジは資金管理が疎かになりがちなので注意

ですが先ほども触れたように、ハイレバレッジのトレードには資金管理が難しくなるという落とし穴が存在します。

そもそも本来必要な金額の1/1000でトレードできる状況は取引時の金銭感覚が麻痺しやすく、損失額を自己資金の2%に収めるというトレードの鉄則から逸脱しがちです。さらに、必要証拠金が少なく済むためにポジションを持ち過ぎてしまうこともあります。

ハイレバレッジのトレードで最も注意しなければいけないのは、ゼロカットがあるからと資金を溶かすのに慣れてしまうことです。

いくら少ない証拠金でハイリターンが期待できるといっても、資金を投入するたびに溶かしては元も子もありません。その点、Axioryのように最大レバレッジが低めの業者でトレードすることは厳格に資金管理を行う習慣をつけるために最適という見方もできるでしょう。

2万円以下の入出金には手数料がかかる

Axioryでは2万円未満の入出金に1,000円の手数料がかかってしまいます

Axioryで利用できる入出金方法の最低金額は5,000円など2万円未満であるものも多いですが、手数料によるコストを削減するために2万円以上を最低入出金額と考えておくことをおすすめします。

海外FX業者には、入出金手数料が完全無料化されている業者からAxioryのように最低金額を設けている業者まで様々です。ただ完全無料の業者に比べると、一定金額未満の入出金だと手数料が発生してしまう点はデメリットと言わざるを得ません。

特に2万円以下の少額での取引や入金・出金を頻繁に行う方にとっては使いにくさが否めないでしょう。


352名無しさん@お金いっぱい。2020/09/30(水) 23:48:38.54ID:2bQFlrdm0
最小入金額5000円からってメールきたけど、手数料1000円て
入金額下げた意味ないな

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1596977443/106-n

入出金手数料についてはTwitterなどのSNSやネット上の評判を見てもAxioryのデメリットとして挙げられることが多くなっています。1,000円以下の入金など、少額からスタートしたい場合は最低入金額が500円のXMなどを利用した方が無難です。

Axioryの良い評判と口コミ

ここまでAxioryの悪い評判について説明してきたので、良い評判・口コミについても見ていきましょう。

Axioryで評判が良いポイントは以下の7点です。

Axioryの良い評判・口コミ

  • スプレッドが業界トップレベルに狭く手数料も安い
  • 信託保全があるのでAxioryが倒産などしても資金は補填される
  • 出金拒否やチャート操作などの悪評がほとんどない
  • 約定実績が毎月公開されており透明性が高い
  • ECN取引に特化したcTraderを利用することができる
  • ストップレベルがゼロなので指値注文・逆指値注文もずれにくい
  • サポートを含めて日本語に完全対応している

それぞれ詳しく解説していきます。

スプレッド・手数料は業界最狭水準

Axioryの最大のメリットともいえるのがスプレッドと手数料です。

AXIORY(アキシオリー)の良い評判、スプレッド・手数料は業界最狭水準

スプレッドは業界最狭水準であり、手数料まで含めてもコストは最安レベルに抑えられています。実際にAxioryと海外FX業者大手のXM、Titan FXで同等条件のスプレッドを比較すると以下の表のようになります。

スプレッド
手数料比較
AXIORY
(スタンダード口座)
AXIORY
(ナノスプレッド口座
/テラ口座)
XM
(Zero口座)
Titan FX
(Zeroブレード口座)
取引手数料無料往復0.6pips往復1.0pips往復0.7pips
USDJPY1.3~1.7pips0.2~0.7pips0.1pips0.33pips
EURJPY1.3~1.7pips0.2~0.7pips0.4pips0.74pips
GBPJPY1.6~2.7pips0.6~1.7pips1.2pips1.45pips
EURUSD1.2~1.5pips0.2~0.5pips0.1pips0.2pips
GBPUSD1.5~1.7pips0.5~0.7pips0.2pips0.57pips

※2021/12/1調査時点のデータです。Axioryのスプレッドは変動制のため、一定時間内に確認できた数値を記載しています。

通貨ペアによって多少の上下はあるものの、Axioryのナノスプレッド口座の数値が他業者と比べても優秀であることがわかります。手数料はAxiory、XM、Titan FXの中で最も安いため、取引コストを総合的に考えると3社のうちAxioryが最もおすすめです。


109名無しさん@お金いっぱい。2020/01/11(土) 19:46:39.02ID:yestB4Xy0>>111
>>104
僕はナノスプレッド口座開設したんだけど、手数料かかっても狭く感じるから結構気に入りました

引用:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1569602260

58名無しさん@お金いっぱい。2019/02/11(月) 17:45:33.77ID:rOCUlioy0
レバはまあまあだが、スプレッドの狭さと約定力がTitanよりよくて気に入ってた

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1549770325?v=pc

Twitterなどを見てもAxioryの強みとしてスプレッドを推す声が多く、利用者からの評価の高さがうかがえます。またネット上の評判でも、

「Axioryのスプレッドの狭さは業界トップレベル」
「スキャルピングからデイトレード、スイングトレードまでどんなスタイルでも利益を出しやすい」

など高い評価でした。

スプレッドはFXにおける実質的な手数料であり、狭ければ狭いほど取引コストの削減につながります。特に、スキャルピングやデイトレードが主体で取引回数が多くなる方にとってはスプレッドの負担が利益に直結するため軽視できません。

その点でAxioryはスプレッド・取引手数料の両面でトレーダーにとって非常に有利な環境が提供されているといえます。

信託保全を採用しており万が一の時も安心

Axioryは海外FX業者としては珍しく全額信託保全を採用しています。

信託保全とは顧客、つまりトレーダーの資産をFX業者の自己資本と区別し、外部の金融機関に預けて保護する仕組みのことです。

信託保全があれば万が一、Axioryが倒産したとしてもトレーダーが預けていた資金は全て返金されます。

国内FX業者の場合は2010年の内閣府改正によって全ての業者に信託保全が義務付けられていますが、海外FX業者には信託保全を行う義務はありません。しかし、Axioryは自主的な信託保全によって国内FX業者と同じレベルの資産保護体制を整えています。


173名無しさん@お金いっぱい。2019/02/19(火) 18:55:19.20ID:1i1B7KAP0
しかし、こういうとき信託保全うたってる業者だと安心できる
信託保全ない業者だとパニックになるよな
アキショは新しい銀行でも信託保全すると言っている
ECNがダントツだから、多分復活できるだろう
俺は業者の回し者でもアフィカスでもないけどな
引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1549770325?v=pc

Twitterなどでも信託保全の有無について言及している口コミが見られました。信託保全は普段利用している時には特別気にしない要素ですが、どんなFX業者でもトラブルは発生しないとは限らず、信託保全があるかどうかで安心感は大きく変わります。

ネット上の評判でも信託保全の採用はAxioryのメリットとして取り上げられており、

「Axioryなら資金の持ち逃げや急な倒産時のリスクを気にせず取引できる」
「安全性の高さは海外FX業者の中でダントツ」

など好意的な評価が多数見つかります。

Axioryは安全性・信頼性の面から見ても国内FX業者に劣らない、数少ない海外FX業者といえるでしょう。

出金拒否やチャート操作といった運営の悪評が少ない

Axioryには悪質な海外FX業者にありがちな出金拒否やチャート操作など、運営に関する悪評が少ないという特徴もあります。

2021年で10周年を迎えたAxioryですが、運営歴の中で出金拒否が起きたことはほとんどありません。一部で出金拒否の噂が上がっても、トレーダー側がAxioryの利用規約やルールを守っていなかったことが原因となっているケースが含まれます。

Twitterなどの口コミを見ると、むしろAxioryの出金に関しては良い評判が多くなっています。

493名無しさん@お金いっぱい。2020/11/29(日) 03:50:55.60ID:LHxJDB3Y0
ここって出金拒否のうわさは一切ないよね?

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1596977443/386-n

また、出金スピードが早いという評判も多数見つかりました。

26名無しさん@お金いっぱい。2021/02/19(金) 12:26:41.86ID:jp+KM/ed0
ここ出金早いな
翌日着金で手数料なしはかなりありがたい

スプも狭めだから海外業者で一番いいまである
回し者ではないです

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1613026997/3-n

821名無しさん@お金いっぱい。2021/08/31(火) 05:17:44.32ID:QYtp9ghu0
アキシ久しぶりに使ったけど出金めちゃ早いなw
sticpayに出金依頼かけたら2時間かからなかったよw

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1613026997/812-n

利用者の評判からはAxioryの運営に対する信頼の厚さが感じられます。

過去に数回起こった出金拒否の騒動については後述しますが、Axioryの対応は積極的に出金申請に応じるなど誠意が感じられるものでした。ネット上の評判では、

「出金拒否の騒動によって逆にAxioryへの信頼性が上がった」

という声も上がっており、Axioryが優良業者である裏付けといえるでしょう。

出金遅延やbitwalletとの提携解除に伴う出金拒否騒動

Axioryで過去に起きた出金拒否騒動として主なものは、

  • 中継銀行での出金停止
  • bitwalletとの提携解除時に発生した多数の出金申請

が挙げられます。

中継銀行での出金停止というのは結論からいうとAxioryの過失ではなく、最終的にはトレーダーに対する出金が行われました。

出金が遅れた原因は中継銀行であり、国際銀行送金で出金申請を行ったトレーダーの資金が中継銀行でストップしてしまっていました。そこでAxioryが中継銀行に連絡し、出金が行われたという流れになります。

ただ本来なら20日~1ヶ月程度で出金されるはずの国際銀行送金で解決までに3ヶ月かかったため、出金拒否の噂が出るのも仕方がなかった部分はあるでしょう。

一方、bitwalletの騒動に関しては個人のトレーダーではなくbitwalletによる入出金を利用していたトレーダー全員に関係するものでした。

Axioryは以前、入出金方法としてbitwalletを利用することができましたが提携銀行の変更に伴って提携を解除しました。その際にbitwallet側が「Axioryが銀行から停止処分を受けたため提携を中止する。利用者は早めの出金を推奨する」と発表し出金申請が殺到したのです。

ただ、bitwalletとAxiory双方の言い分やその後の対応を見るとAxiory側に非はなかったように感じられます。

bitwalletは利用者に対し、以下のようなニュースレターを発信しました。

このたび、当社は、2019年2月28日 24:00(シンガポール時間)を以て、Axiory Global社(Belize)への、決済及びウォレットの提供を全面的に中止いたします。

同社は、2018年12月、これまでのメインバンクであったSparkasseから銀行取引停止処分を受けたことを確認しており、2019年2月現在、お客様への返金手段は非常に限られていると見受けられます。

当社(bitwallet)をご利用になりAxiory社へ入金したお客様は、お客自身の資産保全のため、早急にお引き出しいただく事を強くおすすめいたします。

ご利用中のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、早期の対応を重ねてお願いいたします。

それに対してAxioryが主張した内容が以下の文面です。

Bitwallet社からの「AxioryGlobal社との契約解除について」なるニュースレターをお受け取りになり、弊社へもお問い合わせを頂いております。弊社は、Bitwallet社との業務提携を2019年2月28日をもって終了いたします。

ですが、Bitwallet社によるニュースレターにございます
「2018年12月、これまでのメインバンクであったSparkasseから銀行取引停止処分を受けた事を確認しており、2019年2月現在、お客様への返金手段は非常に限られていると見受けられます。」つきまして、情報の正確性を欠くものでございます。

昨年末に、Sparkasse銀行がユーロ圏外の金融機関へのサービスの終了したこと(Sparkasse銀行はこの決定を公表しております。)に伴い、業務提携を円滑に終了いたしました。
銀行取引停止性分等はうけておりません。

この時Axioryはbitwalletからの入金拒否を行い、出金申請については積極的に対応していました。

入金拒否は上記の騒動を受けて、bitwalletを利用しているトレーダーが出金しにくくなる事態を避けるためにAxioryが行っていた配慮のようです。ただ入金拒否を出金拒否と勘違いした利用者も出たことから、出金拒否の噂が広がった面がありました。

内容を簡単にまとめると、

  • bitwalletが銀行取引停止処分を理由にAxioryからの出金を喚起
  • Axioryが銀行取引停止処分は受けていないと反論
  • bitwallet利用者がAxioryに多数の出金申請
  • Axioryはbitwalletの入金を停止し出金申請には積極的に対応

ということになります。

bitwallet側が主張した銀行取引停止処分については虚偽であったことが後に判明しています。

海外のサイトですが、bitwalletとの騒動が起こる前に「TIMES MALTA」というニュースサイトでスパーカッセ銀行についての記事が掲載されました。内容としてはスパーカッセ銀行がユーロ圏外との資金のやり取りを禁止した、というものです。

スパーカッセ銀行というのは当時Axioryが提携していた銀行であり、Axioryはユーロ圏外へのサービス継続のために提携を解除しました。しかし記事の中に取引停止処分について触れられている箇所はなく、Axioryの言い分が正しいことになります。

Axioryはbitwalletとの提携解除後にユニオン銀行やドーハ銀行、Curfex、STICPAYなどの業者と提携を行っており、社会的に一定の信頼があることもうかがえます。総合的に判断してAxioryの運営に一方的な落ち度があったとは考えにくいでしょう。

NDD方式でクリーンな取引環境

Axioryの信頼性が高い根拠として、取引にNDD(ノーディーリングデスク)方式を採用していることも挙げられます。

NDD方式はトレーダーからの注文を直接インターバンク市場に流す方式です。

間にFX業者を通さないため透明性が高いという特徴があるほか、NDD方式はトレーダーとFX業者が利益相反になりません。

国内FX業者の多くが採用しているDD(ディーリングデスク)方式はトレーダーの損失がFX業者の利益になる仕組みのため、悪質な業者になるとレート操作や意図的なスリッページなどで損失を発生させようとする不正なチャート操作が行われる可能性があります。

しかしNDD方式はトレーダーの取引がそのままFX業者の利益になるため不正な操作を行う必要がなく、クリーンな発注方式です。

唯一の難点としてNDD方式はスプレッドがDD方式よりも広くなりやすいというデメリットはあるものの、「スプレッド・手数料は業界最狭水準」で説明したようにAxioryのスプレッドは海外FX業者の中でもトップレベルの狭さです。

透明性の高さとコストの低さを両立した取引環境が構築されているといえるでしょう。

約定実績を公開しており、約定力も高い

Axioryは約定力の高さも強みであり、約定実績のデータを公式サイトで毎月公開しています。

AXIORY(アキシオリー)の良い評判、約定実績を公開しており、約定力も高い

AXIORY(アキシオリー)の良い評判、約定実績を公開しており、約定力も高い

約定実績として公開されているのは、

  • 約定スピード
  • スリッページ率
  • 約定スピード vs. スリッページ率

この3つです。

約定力は発注価格通りに注文を成立させる力を指すので、レートが変わる前に約定するスピードがあることは必須条件です。また、発注価格と注文成立価格に差が生じるスリッページの確率も約定力の高さに大きく影響する要素といえます。

Axioryはどちらの数値を見ても非常に優秀なデータです。

  • 全注文のうち約74%が約定率99.98%
  • 全注文のうち95%以上が0.442秒以内に決済
  • スリッページ幅は60%近くが0.1pips以内

このように約定力の高さが実証されています。

約定力に関するデータを公開しているFX業者は、海外業者だけでなく国内業者まで見ても多くはありません。特に毎月公開ともなると珍しい部類に入るでしょう。それだけAxioryが約定力に自信を持っているという証拠といえます。

実際、Twitterなどで口コミを見ると約定力の優秀さを高く評価している方が多いです。

287名無しさん@お金いっぱい。2020/04/01(水) 17:43:33.13ID:xVBv9x4t0
>>281
確かに約定力的とかスプはアキシオリーだと気持ちいいですね。

引用:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1569602260

838名無しさん@お金いっぱい。2020/08/01(土) 14:36:52.86ID:8yNuCJxg0>>841
>>836
約定力とか入出金のスムーズさもあるし、個人的にはAxioryは信頼できる業者という印象。

引用:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1569602260

ネット上の評判だと、約定力の高さ以外に約定スピード等のデータを公開していることを好意的に受け止めている意見も見られます。

「XMやTitan FXでは公開されていない数値を公開しているため信頼性が高い」
「公式サイトで開示されている約定力のデータが優秀」

などの声があり、トレーダーの口コミもあわせてAxioryの約定力がデータ・実践の両面から優れていることがわかります。

EQUINIX社のデータセンターにサーバーを設置

しかもAxioryのサーバーが設置されているのはEQUINIX(エクイニクス)社のデータセンターです。

EQUINIX社は世界最大のITインフラ会社であり、世界44ヶ国以上に190ヶ所のデータセンターを持っています。高速通信や安定性から信頼性も高く、GoogleやAmazon、Microsoft、IBMといった世界的企業もEQUINIX社のデータセンターを利用しています。

サーバーの設置場所を公開している海外FX業者もまた多くはありません。そんな中でAxioryがEQUINIX社を利用していると公表していることも、約定力の高さを判断する上では重要な指標となるでしょう。

スキャルピングに最適のcTraderが利用可能

Axioryでは取引プラットフォームとしてMT4、MT5に加えてcTraderが利用できます。

AXIORY(アキシオリー)の良い評判、スキャルピングに最適のcTraderが利用可能

cTraderはECN取引専用のプラットフォームで、短期売買やスキャルピングに特化した特徴を持っています。

ECN取引とはNDD取引の一種で、注文が直接インターバンク市場に流されてトレーダー同士で直接売買を行う発注方法です。

注文にあたって間にFX業者を挟まないため約定スピードが速く、リクオート(約定拒否)も発生しません。さらにECN取引ではトレーダーが板情報を確認することが可能なので、FX業者が意図的に取引レートをずらすといった不正を防ぐことができます。

そしてcTraderそのものもMT4やMT5に比べて扱いやすいよう作られており、

  • MT4やMT5に比べて約定スピードが速い
  • 一括決済やドテン注文がワンクリックで使える
  • cTraderから板情報を確認できる
  • 直感的な操作で初心者でも扱いやすい

といった特徴があります。

約定スピードの速さが大切なのはすでに説明した通りですが、ほかにも一括決済やドテン注文はタイミングを逃さずにトレードするには非常に便利な機能です。

MT4やMT5とcTraderのどちらが使いやすいかは人それぞれで慣れにもよりますが、Twitterなどの口コミではcTraderを推す声も一定数見られます。また、cTraderが使えることを理由にAxioryを使っているという意見もありました。

463名無しさん@お金いっぱい。2020/11/04(水) 01:29:23.23ID:3pbsEOGj0
cTraderに慣れたら便利すぎて他のツールは使えない。

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1596977443/386-n

228名無しさん@お金いっぱい。2019/02/20(水) 23:04:51.28ID:4IsOA1qE0
>>226
一方AxioryはcTraderが使える
cTraderのメリットは前にも書いたけど、複数ポジの同時決済が可能、日本時間の表示が可能
自動で逆指値の同時時発注が可能、板が見れるなど慣れるとMT4より使いやすい
チャート上でどこで発注してどこで決済したかも見ることが出来てこれもとても便利
それとやはりスプの狭さ
手数料は取られるけどそれでもXMより狭い
あとはスキャや異業種間の両建ても認めてることもポイントかな

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1549770325/199-n

ネット上の評判でもcTraderが使えることに関して、

  • 「スキャルピングで取引したい方にとって大きなメリット」
  • 「板情報を見ることが可能なので透明性が高い環境でトレードできる」

などの肯定的な意見が見られました。

ECN取引とcTraderのタッグはスキャルピングやデイトレードなど、注文回数が多くなる取引方法に最適といえるでしょう。

AXIORYがスキャルピングになぜ最適なのか以下の記事でも解説しています。

あわせて読みたい

AXIORYは、海外FX業者の中でもスキャルピングに最適な取引環境を提供しています。 スキャルピングは超短期売買を繰り返すため、短時間に多くの金額を稼げるというメリ[…]

blank

ストップレベルがゼロに設定されている

Axioryでは全ての口座タイプでストップレベルがゼロに設定されています。

ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文などの予約注文の際に最低限離さなければならない値幅のことです。例えばストップレベルが5.0pipsなら、ドル円が102.00の時の買い注文は102.051以上のレートでなければ発注ができません。

イメージとしては、ストップレベルはスプレッドに上乗せされる取引コストのようなものです。ただ実際の取引になるとストップレベルの影響で建値まで粘れず損切りになってしまう、というケースもあるのでトレードのしやすさにも関係してきます。

そのため、ストップレベルはできる限り低い方がトレード全体に有利に働きます。

ストップレベルの設定値はFX業者によって異なりますが、Axioryはストップレベルがゼロなので指値注文や逆指値注文を入れる際に制約がありません。取引コスト・使い心地の両面から見てトレーダーに良心的な設定です。

口コミを見てもストップレベルがゼロかどうかを焦点にFX業者を探している、というトレーダーがAxioryを利用するケースは多いようです。

681名無しさん@お金いっぱい。2019/03/03(日) 22:12:32.08ID:YSR6mvjF0>>684
axioryってストップレベル0なんだな
入出金問題がクリアされるならxmから乗り換えるわ

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1549770325?v=pc

ネット上の評判でも、

  • 「Axioryなら自由度の高いスキャルピングができる」
  • 「指値注文や逆指値注文などの予約注文の際に非常に有利」

などの意見がありました。

スキャルピングにおいては利確や損切りを頻繁に繰り返すことになるため、短期取引を行うトレーダーにとっては特にストップレベルは重要です。スプレッドの狭さやcTraderが使えることも含めて、Axioryはスキャルピングへの適正が高いといえます。

日本語完全対応済みで国内FX同様の使い心地

Axioryは公式サイトから取引ツールまで、全て日本語対応しています。

AXIORY(アキシオリー)の良い評判、日本語完全対応済みで国内FX同様の使い心地

新興の海外FX業者公式サイトを見てみると、いわゆる怪しい日本語になっていることも少なくありません。そういった公式サイトだと安全な業者なのか不安になってしまいますが、Axioryの公式サイトは敬語まで違和感なく記載されていて安心感があります。

さらにありがたいのが、メールやチャットのサポートで日本語オペレーターを指定できることです。

メールサポート
(日本語オペレーター)
日本時間 月曜~金曜
9:00~24:00
チャットサポート
(日本語オペレーター)
日本時間 月曜~金曜
10:30~23:30

しかも23時や24時といった夜中遅くまで対応しているので、仕事から帰ってきてトレードをする、という方でもサポートを利用しやすくなっています。もちろんメールやチャットも自然な日本語でやり取りができるため、Twitterなどでも対応の良さが好評です。

873名無しさん@お金いっぱい。2021/01/26(火) 13:14:51.78ID:YS/FP65D0
何回もサポートしてもらったことあるけど、別にクソだと思ったこと無いな
完全介護が必要な人はそう感じるのかもしれないけど

引用:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1596977443/813-n

さらにネット上の評判だと、

「聞いていないことまで具体例付きの相当なボリュームで丁寧に返信してくれる」
「対応が迅速で非常にサポート品質がハイレベル」

などの声があり、Axioryがサポートに力を入れていることがうかがえます。

日本語専用のメール・チャットサポートを用意しているなど、日本人向けのサポート充実をはかっていることからFX初心者にもおすすめです。

海外の評判・口コミ

それでは続いて海外トレーダーのAxioryに対する評判・口コミをチェックしていきましょう。

提供されているトレード環境はどの国も共通なので、口コミによって参考になるかどうかが極端に異なることはありません。

ただし海外の口コミに限りませんが、実際の利用者の声だからといって全面的な信用はできない点には注意してください。口コミの中には規約違反による口座凍結や、もともと非対応のシステムが利用できなかったことでFX業者を批判している内容も混じっています。

トレーダー側に非がある口コミまで全て真に受けてしまうとFX業者の評判を正確に判断できなくなるため、批判が妥当なものかどうかよく確認してください。

FPA上の評価と口コミ

まずはFPA(ForexPeaceArmy)の評判・口コミについて見ていきましょう。

FPAはFX業界で最大の口コミサイトであり、年間500万人を超えるトレーダーが利用しています。日本人を含む全世界のトレーダーがFX業者に関する口コミを投稿しているため、優良業者と悪徳業者を見分けるために非常に役立ちます。

AXIORY(アキシオリー)の海外の評判・口コミ、FPA上の評価と口コミ

評価の見方として、FX業者の総合評価で星が3.0以上になっていれば十分優良業者です。2021年12月時点だとAxioryは星3.4を獲得しているため、信頼の置ける業者と判断できるでしょう。

以下でAxioryのレビューページから口コミを引用していきます。

ケニアス、南アフリカ、南アフリカ、2021年3月2日 ★★★★★

ですから、これまでのAXIORYでの私の経験は素晴らしく、25ドルのデポジットなしボーナスにサインアップし、必要な100ドルを稼ぎ、1日後にリクエストに応じて支払われました。将来についてはよくわかりませんが、これまでのところ、彼らは合法です。そして結論として、それらは私がこれまでに経験したことのない最高の広がりを提供すると思います。

引用:Axiory | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army(Google翻訳)

ヌンツィオ・リノ、イタリア、バーコリ、2016年3月26日 ★★☆☆☆

詐欺ではありませんが、サービスは良くありません…
月に3回サーバーがダウンし、私の注文がAxioryによって拒否されることさえあります。
そして、私はなぜサポートするのかと尋ねましたが、応答はありませんでした。

スプレッドは正常です
サーバーは弱い
サポートは遅れています
ボーナスはありませんが、サービスは本当にシンプルで誰にとっても使いやすいと思います。

引用:Axiory | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army(Google翻訳)

ミハイル、ロシア、ロシア連邦、2015年6月18日 ★★☆☆☆

この会社で$ 13 000を稼いだ結果、アカウントがブロックされました。彼らの流動性供給者が仲裁に言及したので、私に切断するように頼んだと言及した。私は仲裁を使用していることの証明を要求し、流動性の供給者を発表するように依頼しました。彼らは私にすべてを拒否しました(略)

2016年4月8日に提出されたAxioryGlobalによる返信:
親愛なる、あなたのメッセージをありがとう。この場をお借りして、より詳しくご説明させていただきたいと思います。いくつかの取引口座で異常な活動が起こっているという指摘を受けました。流動性プロバイダーとの規制および合意に従い、取引活動に関する詳細情報を収集し、分析し、すべてを明確にする必要がありました。このまれな状況では、実行に必要な時間とアクションが必要でした。最短時間で、引き出しリクエストは正常に処理されました。(略)

引用:Axiory | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army(Google翻訳)

ジョン、イギリスのロンドン、2013年11月9日 ★★★★☆

私は昨年からAxioryのクライアントであり、問​​題は発生していません。すべてが常に非常に迅速に解決されました。私はマルチトレーダー戦略を使用していて、それらのいくつかで負けましたが、他のものは利益を生み出しています。外国為替は万人向けではありませんが、あなたが彼らのサービスを試してみたいのなら、私はそれをすることをお勧めすることしかできません。

引用:Axiory | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army(Google翻訳)

マーティン、チェコ共和国、2013年5月21日 ★★★★★

私はAxioryの経験が豊富です。問題や質問があるときはいつでも、それは非常に迅速に解決または説明されました。サポートチームは非常に役に立ち、いつでも利用できます。
さらに、私はAxioryにライブアカウントを持っており、投資の成果に非常に満足しています。

結果:Axioryは私にとって非常に立派な会社であり、私はそれをお勧めすることができます。

引用:Axiory | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army(Google翻訳)

2021年12月時点では35件の口コミが投稿されていて、総合的には良い評判が多くなっています。

中には出金拒否などのトラブルがあったと書き込んでいる口コミもありますが、低評価の投稿についてはAxioryが理由や具体的な対応内容を回答しており、特別理不尽な措置ではないように見受けられます。

ただ、2012年頃の口コミには定期的に満点が見られるので該当時期の投稿に関しては自作自演の可能性が否めず、信憑性が低いかもしれません。

Trustpilot上の評価と口コミ

TrustpilotもFPAと同様、口コミ投稿によって評価がつけられています。

AXIORY(アキシオリー)の海外の評判・口コミ、Trustpilot上の評価と口コミ

2021年12月時点のAxioryの評価は5点満点中4.5点です。

ただしAxioryがTrustpilotに登録されたのは2020年6月でまだ日が浅く、登録当初の口コミはFPA同様に高評価が目立つため、直近の投稿を見た方が信憑性は高いでしょう。

Trustpilotに投稿されたAxioryに関する口コミを以下に引用します。

ジャクリーン・キロンゾ 2021年5日10日 ★★★★☆

私はあなたのウェビナーからもっと学ぶことを信じています。とても洞察に満ちていました。

引用:Axiory のレビュー| axiory.com についてカスタマーサービスのレビューをご覧ください

アンソニー 2021年3月6日 ★★★★★

私はかなりの数のウェビナーに参加しましたが、ほとんどの場合、ウェビナーが終了する前に常に迷子になっていますが、AXIORYではそうではありません。AXIORYウェビナーに参加するたびに、私は本当に啓発され、一般的な外国為替市場と扱われている特定のトピックについてよりよく理解することができます。
プレゼンターの豊富な知識と、非感謝AXIORYの隣にある彼の配信(教育)のスキルのおかげで

引用:Axiory のレビュー| axiory.com についてカスタマーサービスのレビューをご覧ください

壁画 2021年2月5日 ★★★★★

私がAxioryから受けているサポートは並外れています。以前はPlus500を使用していましたが、Axioryに切り替えて、UAEチームのサポートが必要なときにいつでも見つけました。特に、UAEの営業責任者であるにもかかわらず、いつでも顧客にサービスを提供することを躊躇していないGirishPillaiからサポートが必要でした。私の友人や同僚に間違いなくあなたをお勧めします。

引用:Axiory のレビュー| axiory.com についてカスタマーサービスのレビューをご覧ください

ベキル 2021年1月23日 ★★★★★

私はAxioryを半年以上使用していますが、端末、注文の実行、またはトランザクションの問題を経験したことはありません。また、引き出しは本当に速いです。また、彼らのサポートチームは常にあなたの面倒を見てくれます。彼らは常にあなたの質問に答えようとしています。それは私にとって信頼できるブローカー会社です。

引用:Axiory のレビュー| axiory.com についてカスタマーサービスのレビューをご覧ください

ジョージ 2020年6月18日 ★★★★★

私は1か月以上AxioryとcTraderプラットフォームでライブ取引を行っていますが、これまでのところ問題はなく、迅速な実行と迅速な引き出し、ビットコインへの入金により物事がより簡単かつ迅速になり、口座開設も迅速でした。質問があるときに役立つ私の個人アカウントマネージャー。

引用:Axiory のレビュー| axiory.com についてカスタマーサービスのレビューをご覧ください

TrustpilotではFPAと比較するとウェビナーについての評判が多めで、高い評価を受けています。

過去に開催されたウェビナーは全編英語なので日本人にとっては参加しづらい面もありますが、ウェビナーの内容が好評であることは利用者から一定の評価を受けている証といえます。

会社概要と安全性を検証

Axioryという海外FX業者の信頼性を見るために、会社概要と安全性についても掘り下げていきましょう。

ポイントは以下の3つです。

Axioryの会社概要と安全性

  • ベリーズの金融ライセンス「IDSC」を所有している
  • 顧客資金は信託保全・分別管理で保護している
  • 日本の金融庁から警告を受けている

それぞれ詳しく解説していきます。

ライセンスはベリーズ(IFSC)

Axioryの金融ライセンスはカリブ海諸国のひとつ、ベリーズのものです。

AXIORY(アキシオリー)の評判、会社概要と安全性を検証、ライセンスはベリーズ(IFSC)

ベリーズというとあまり聞き馴染みがない国ですが、

  • 会社設立費用が安い
  • タックスヘイブン(課税免除や軽減が行われている国・地域)

というメリットがあることから多くの企業が法人を設立しており、Axioryもまた運営会社Axiory Global Ltdをベリーズに置いています。

AXIORY(アキシオリー)の評判、会社概要と安全性を検証、ライセンスはベリーズ(IFSC)<img onload=

The Financial Commissionは加盟会社と顧客の仲裁を行う機関で、両者の間に何らかのトラブルが起きた場合の解決を請け負います。加盟会社と顧客の間だけで解決が難しいようなら顧客からThe Financial Commissionに申し立てができるため、公平性が高いです。

また、トラブル発生の際に加盟会社側に非があると判断されればThe Financial Commissionから加盟会社に賠償が命じられます。万が一加盟会社が支払いに応じなかったとしても、IFSCから顧客に対して最大2万ドルの補償が行われます。

なお、ベリーズの金融ライセンスには倒産時の補償については規定がありません。

しかし「顧客資金の管理方法は信託保全&分別管理」で解説しているように、Axioryは自主的に分別管理・信託保全を行うことで金融ライセンスの不安点を補っています。万が一Axioryが倒産した場合には信託保全によって口座資金は全額返金されます。

AXIORY(アキシオリー)の評判、会社概要と安全性を検証、ライセンスはベリーズ(IFSC)

トラブル解決に関しても、2万ドルまでという上限があっても損害補償の体制が敷かれている海外FX業者は珍しく、Axioryならではの強みのひとつです。安全性を重視したいトレーダーにとっては大きなメリットといえるでしょう。

マイナーライセンスを選んでいる理由はサービス提供の安定のため

ちなみにAxioryがベリーズの金融ライセンスを選んでいることには、日本の金融庁からの圧力を受けにくくするため、という理由があります。

例えば、イギリスFCAやオーストラリアASICは日本の金融庁からの圧力で日本居住者向けの営業が認められていません。

日本と関係性が強い国でライセンスを取得するとそもそもサービス提供ができなかったり、金融庁からの圧力で突然サービス提供が中止になるリスクを抱えることになってしまうのです。

そのため、海外FX業者はあえて日本との関係が薄い国のマイナーライセンスを取得し、サービスを安定して提供できるようにしています。マイナーライセンスだからといって一概に信用性が低いとはいえないため、多角的に判断するようにしてください。

顧客資金の管理方法は信託保全&分別管理

Axioryはトレーダーから預かっている資金を信託保全分別管理によって保護しています。

信託保全については「信託保全を採用しており万が一の時も安心」でも触れましたが、分別管理とセットでさらに詳しく説明していきます。

Axioryが2021年12月時点で提携しているのはドーハ銀行(Doha Bank)であり、トレーダーの資金はAxioryの運営資金とは完全にわけられてドーハ銀行に保管・管理されます。そして分別管理されている資金は以下の2つの条件を満たさなければ出金ができません。

  • トレーダーの承諾
  • 第三者の監査機構の承諾

つまり、Axioryが独断でトレーダーの資金を引き出すことは不可能なのです。

そしてもしAxioryの経営が傾いて破綻してしまった場合、ドーハ銀行で分別管理されている資金はトレーダーと第三者へと移ります。仕組み上、分別管理が行われた時点でAxioryによる操作はできなくなるため、トレーダーの資金が使い込まれてしまう心配はありません

海外FX業者で信託保全と分別管理を行い、さらに公開までしている業者は非常に珍しいです。返金の際にも資金は外部監査機関や会計士、弁護士など第三者の監査機構のもと全額が戻ってくるため、信頼性・安全性は高いといえます。

日本の金融庁からの警告を受けている

Axioryの安全性に関する唯一の懸念点は、日本の金融庁から警告を受けていることです。

しかし実は金融庁からの「無登録で金融商品業を行う者」という警告は海外FX業者の多くが受けています。結論からいって金融庁からの警告の有無はFX業者としての信頼性には全く関係しません

そもそも海外FX業者が金融庁から警告を受けている理由は、日本居住者に向けたプロモーション活動です。海外FX業者が日本語公式サイトの運営を行っていることや、日本語でのキャンペーン告知が警告を受ける原因となっています。

つまりこの警告は日本人に人気のある海外FX業者はほとんどが否応なく当てはまるということです。

ただ、金融庁からの警告には行政処分や業務停止命令などの効力も強制力も全くありません。警告を受けている海外FX業者を利用したからといって法律に違反して捕まってしまう、といったことは一切ないため安心して利用できます。

取引スペック一覧

それではAxioryの取引スペックについてまとめていきます。

下の表ではAxioryのFX口座タイプ3種類を比較しています。アルファ口座については現物取引用の口座タイプとなるため、比較には含めていません。

a

項目スタンダード
口座
ナノスプレッド
口座
テラ
口座
最大レバレッジ400倍400倍400倍
スプレッド
(ドル円)
1.3~1.7pips0.2~0.7pips0.2~0.7pips
取引手数料無料往復0.6pips往復0.6pips
注文方式STP方式ECN方式ECN方式
マージンコール水準50%50%50%
ロスカット水準20%20%20%
ゼロカット有無有り有り有り
最低
取引数量
0.01Lot(1,000通貨)0.01Lot(1,000通貨)0.01Lot(1,000通貨)
最大注文
ロット数
1,000Lot1,000Lot1,000Lot
最大保有
ポジション
制限なし制限なし制限なし
ロット単位/1Lot10万通貨10万通貨10万通貨
ストップ
レベル
0.0pips0.0pips0.0pips
対応商品FX株式CFD株価指数CFDエネルギーCFD貴金属CFDFX株式CFD株価指数CFDエネルギーCFD貴金属CFDFX株式CFD株価指数CFDエネルギーCFD貴金属CFD
取引プラットフォームMT4cTraderMT4cTraderMT5
両建て取引可否可能可能可能
自動売買取引可否可能可能可能
最低入金額5,000円※20,000円以上は手数料無料5,000円※20,000円以上は手数料無料5,000円※20,000円以上は手数料無料

口座タイプは4種類、おすすめはナノスプレッド口座

Axioryには下記の4種類の口座タイプがあります。

  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座
  • テラ口座
  • アルファ口座

このうち、最もおすすめなのはナノスプレッド口座です。

先ほどの表でまとめたように、Axioryでは口座タイプによって最大レバレッジやロスカット水準が変わることはありません。トレードに強く影響する要素はスプレッドと手数料、取引プラットフォームの違いです。

AXIORY(アキシオリー)の評判、取引スペック一覧、口座タイプは4種類、おすすめはナノスプレッド口座

スタンダード口座は手数料が無料ですがスプレッドが広めで、逆にナノスプレッド口座・テラ口座は取引1回ごとに手数料が発生する代わりにスプレッドが非常に狭くなっています。

ただ、手数料を含めてもナノスプレッド口座・テラ口座の方がスタンダード口座よりも取引コストは安く済みます。さらにナノスプレッド口座なら自動売買のツールが豊富で利用者も多いMT4のほか、約定力が高くスキャルピングに最適なcTraderも利用可能です。

テラ口座はナノスプレッド口座とスペック自体は全く同じで、取引プラットフォームがMT5になっていることだけが異なる点です。

そのためMT5を使いたいなどの事情がない限り、口座タイプで迷ったら基本的にはナノスプレッド口座一択と考えて良いでしょう。

通貨ペアは全61種類、CFDや仮想通貨の取引も可能

Axioryで取り扱っている商品は以下の通りです。

  • FX通貨ペア(61種)
  • 株式CFD(500種)
  • 株価指数CFD(10種)
  • 現物株式(246種)
  • ETF(138種)
  • エネルギー(5種)
  • 貴金属(4種)

FX通貨ペアはUSDJPYなどのメジャー通貨からTRYJPYといったマイナー通貨まで幅広く揃っているため、投資銘柄が見つからずに悩むということはないでしょう。

対応商品対応口座タイプ銘柄
FX通貨ペア(61種)
  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座
  • テラ口座
USDJPY
EURJPY
GBPJPY
AUDJPY
NZDJPY
EURUSD
AUDCAD
AUDCHF
AUDNZD
AUDSGD
AUDUSD
AUDZAR
CADCHF
CADJPY
CHFHUF
CHFJPY
CHFZAR
EURAUD
EURCAD
EURCHF
EURCZK
EURGBP
EURHUF
EURMXN
EURNOK
EURNZD
EURPLN
EURRUB
EURSEK
EURSGD
EURTRY
EURZAR
GBPAUD
GBPCAD
GBPCHF
GBPNZD
GBPSGD
GBPUSD
GBPZAR
NOKSEK
NZDCAD
NZDCHF
NZDSEK
NZDSGD
NZDUSD
SGDJPY
TRYJPY
USDCAD
USDCHF
USDCZK
USDHUF
USDILS
USDMXN
USDNOK
USDPLN
USDRUB
USDSEK
USDSGD
USDTRY
USDZAR
ZARJPY
株式CFD(500種)
  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座
  • テラ口座
Apple
(AAPL)
Adobe
(ADBE)
Autodesk
(ADSK)
American International
Group (AIG
Advanced Micro Devices
(AMD)
Amazon.com
(AMZN)
Activision Blizzard
(ATVI)
Broadcom
(AVGO)
American Express Company
(AXP)
Boeing Company
(BA)
Alibaba Group Holding
(BABA)
Bank of America Corp
(BAC)
Booking Holdings
(BKNG)
Blackrock
(BLK)
Berkshire Hathaway
class B (BRK.B)
Citigroup (C)
Caterpillar (CAT)
CME Group (CME)
Costco Wholesale Corp
(COST)
Salesforce.com
(CRM)
Cisco Systems (CSCO)
Chevron Corp (CVX)
Walt Disney Company
(DIS)
eBay (EBAY)
Equinix (EQIX)
Ford Motor Company
(F)
Facebook (FB)
FedEx Corp (FDX)
General Electric Company
(GE)
General Mills (GIS)
General Motors Company
(GM)
Alphabet (GOOGL)
Garmin Ltd (GRMN)
Goldman Sachs Group
(GS)
Home Depot (HD)
Hilton Worldwide Holdings
(HLT)
Honeywell International
(HON)
HP (HPQ)
International Business
Machines Corp (IBM)
Intel Corp (INTC)
Johnson & Johnson
(JNJ)
JPMorgan Chase & Co
(JPM)
Coca-Cola Company
(KO)
Lockheed Martin Corp
(LMT)
Mastercard (MA)
McDonald”s Corp
(MCD)
Moody’s Corp (MCO)
Mondelez International
(MDLZ)
3M Company (MMM)
Microsoft Corp (MSFT)
Micron Technology
(MU)
Netflix (NFLX)
Nike (NKE)
NVIDIA Corp (NVDA)
Oracle Corp (ORCL)
PepsiCo (PEP)
Pfizer (PFE)
Procter & Gamble
Company (PG)
Philip Morris
International (PM)
Prudential Financial
(PRU)
PayPal Holdings
(PYPL)
Qualcomm (QCOM)
Starbucks Corp (SBUX)
Schlumberger Limited
(SLB)
AT&T (T)
Teva Pharmaceutical
Industries Limited (TEVA)
Target Corp (TGT)
T-Mobile US (TMUS)
Tractor Supply Company
(TSCO)
Tesla (TSLA)
Twitter (TWTR)
Raytheon Technologies Corp
(RTX)
VISA (V)
Verizon Communications
(VZ)
Western Digital Corp
(WDC)
Wells Fargo & Co
(WFC)
Walmart (WMT)
Exxon Mobil Corp (XOM)
Covestro AG (1COV)
Anheuser-Busch InBev
(ABI)
Ahold Delhaize (AD)
Adidas AG (ADS)
Air Liquide (AI)
Airbus SE (AIR)
Allianz SE (ALV)
ASML Holding (ASML)
AstraZeneca PLC (AZN)
Barclays Plc (BARC)
BASF (BAS)
British American
Tobacco Plc (BATS)
Bayer AG (BAYN)
Banco Bilbao Vizcaya
Argentaria (BBVA)
Bayerische Motoren
Werke AG (BMW)
Danone (BN)
BNP Paribas (BNPP)
BP Plc (BP)
Burberry Group
(BRBY)
Commerzbank AG
(CBK)
Continental AG
(CON)
AXA (CS)
Daimler AG (DAI)
Deutsche Bank AG (DBK)
Vinci SA (DG)
Delivery Hero SE
(DHER)
Deutsche Post AG
(DPW)
Deutsche Telekom AG
(DTE)
Deutsche Wohnen SE
(DWNI)
EssilorLuxottica (EL)
Enel (ENEL)
Engie (ENGI)
Eni (ENI)
E. ON SE (EOAN)
Total SA (FP)
Fresenius SE (FRE)
Societe Generale S.A.
(GLE)
GlaxoSmithKline Plc
(GSK)
HeidelbergCement AG
(HEI)
Henkel AG preferred stock
(HEN3)
HSBC Holdings Plc (HSBA)
Iberdrola (IBE)
Infineon Technologies AG
(IFX)
ING Group (INGA)
Intesa Sanpaolo (ISP)
Inditex (ITX)
Linde plc (LIN)
Lloyds Banking Group Plc (LLOY)
London Stock Exchange
Group (LSEG)
LVMH Moet Hennessy
Vuitton SE (MC)
Marks & Spencer Group (MKS)
Munich Re (MUV2)
Nokia (NOKIA)
L’Oréal (OR)
Orange S.A. (ORA)
Porsche Automobil
Holding SE (PAH3)
Philips (PHIA)
Ferrari NV (RACE)
Royal Dutch Shell Plc
class B (RDSB)
Rolls-Royce Holdings Plc
(RR)
RWE AG (RWE)
Safran (SAF)
Banco Santander SA
(SAN)
Sanofi (SANO)
SAP SE (SAP)
Sainsbury (J) Plc
(SBRY)
Compagnie de Saint-Gobain
(SGO)
Siemens AG (SIE)
Schneider Electric
(SU)
Telefonica SA (TEF)
Tesco PLC (TESCO)
Unilever Plc (ULVR)
Unibail-Rodamco-Westfield
SE (URW)
Vivendi (VIV)
Vonovia SE (VNA)
Vodafone Group Plc (VOD)
Volkswagen AG (VOW)
Zalando SE (ZAL)
CRH (CRH)
株価指数CFD(10種)
  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座
  • テラ口座
  • NIKKEI
  • DOW
  • NSDQ
  • SP
  • FTSE
  • STOXX50
  • DAX
  • CAC
  • ASX
  • HK50
現物株式(246種)
  • アルファ口座
  • AAPL.XNAS
  • ADBE.XNAS
  • ADSK.XNAS
  • AMD.XNAS
  • AMZN.XNAS
  • ATVI.XNAS
  • AVGO.XNAS
  • BKNG.XNAS
  • CME.XNAS
  • COST.XNAS
  • CSCO.XNAS
  • EBAY.XNAS
  • EQIX.XNAS
  • FB.XNAS
  • GOOGL.XNASAlphabet
  • GRMN.XNAS
  • HON.XNAS
  • INTC.XNAS
  • MDLZ.XNAS
  • MSFT.XNAS
  • MU.XNAS
  • NFLX.XNAS
  • NVDA.XNAS
  • PEP.XNAS
  • PYPL.XNAS
  • QCOM.XNAS
  • SBUX.XNAS
  • TMUS.XNAS
  • TSCO.XNAS
  • TSLA.XNAS
  • WDC.XNAS
  • AIG.XNYS
  • AXP.XNYS
  • BA.XNYS
  • BABA.XNYS
  • BAC.XNYS
  • BBVA.XNYS
  • BLK.XNYS
  • BRK.B.XNYS
  • C.XNYS
  • CAT.XNYS
  • CRM.XNYS
  • CVX.XNYS
  • DIS.XNYS
  • F.XNYS
  • FDX.XNYS
  • GE.XNYS
  • GIS.XNYS
  • GM.XNYS
  • GS.XNYS
  • HD.XNYS
  • HLT.XNYS
  • HPQ.XNYS
  • IBM.XNYS
  • JNJ.XNYS
  • JPM.XNYS
  • KO.XNYS
  • LMT.XNYS
  • MA.XNYS
  • MCD.XNYS
  • MCO.XNYS
  • MMM.XNYS
  • NKE.XNYS
  • ORCL.XNYS
  • PFE.XNYS
  • PG.XNYS
  • PM.XNYS
  • PRU.XNYS
  • RTX.XNYS
  • SAN.XNYS
  • SLB.XNYS
  • T.XNYS
  • TEF.XNYS
  • TEVA.XNYS
  • TGT.XNYS
  • TWTR.XNYS
  • V.XNYS
  • VZ.XNYS
  • WFC.XNYS
  • WMT.XNYS
  • XOM.XNYS
  • AD.XAMS
  • INGA.XAMS
  • PHIA.XAMS
  • COD.XLON
  • TTA.XLON
  • BARC.XLON
  • BATS.XLON
  • BP.XLON
  • BRBY.XLON
  • GSK.XLON
  • HSBA.XLON
  • LLOY.XLON
  • MKS.XLON
  • RDSB.XLON
  • RR.XLON
  • SBRY.XLON
  • ULVR.XLON
  • VOD.XLON
  • ENEL.XMIL
  • ENI.XMIL
  • ISP.XMIL
  • RACE.XMIL
  • ADS.XETR
  • ALV.XETR
  • BAS.XETR
  • BAYN.XETR
  • BMW.XETR
  • CBK.XETR
  • CON.XETR
  • DAI.XETR
  • DBK.XETR
  • DPW.XETR
  • DTE.XETR
  • EOAN.XETRE.ONSE
  • FRE.XETR
  • LHA.XETR
  • MUV2.XETRMunichRe
  • PAH3.XETR
  • SAP.XETR
  • SIE.XETR
  • VOW.XETR
ETF(138種)
  • アルファ口座
  • EWG.ARCX
  • EWJ.ARCX
  • EWZ.ARCX
  • IAU.ARCX
  • IEMG.ARCX
  • IJH.ARCX
  • SPY.ARCX
  • USO.ARCX
  • VGK.ARCX
  • QQQ.XNAS
  • DIA.ARCX
  • FEZ.ARCX
  • IWM.ARCX
  • GXC.ARCX
  • EWH.ARCX
  • EWT.ARCX
  • EWA.ARCX
  • EWY.ARCX
  • EZA.ARCX
  • EFA.ARCX
  • AAXJ.XNAS
  • IEUR.ARCX
  • EIDO.ARCX
  • THD.ARCX
  • GLD.ARCX
  • GLDM.ARCX
  • XME.ARCX
  • XHB.ARCX
  • XLE.ARCX
  • XLU.ARCX
  • XLB.ARCX
  • XLI.ARCX
  • IHAK.ARCX
  • AGG.ARCX
  • LQD.ARCX
  • EMB.XNAS
  • RWR.ARCX
  • IXC.ARCX
  • IBB.XNAS
  • IHI.ARCX
  • ICLN.XNAS
  • IYF.ARCX
  • IAI.ARCX
  • SH.ARCX
  • RWM.ARCX
  • DOG.ARCX
  • PSQ.ARCX
  • BZQ.ARCX
  • EPV.ARCX
  • EWV.ARCX
  • SCO.ARCX
  • BOIL.ARCX
  • GLL.ARCX
  • BUZZ.ARCX
  • ESPO.XNAS
  • VNQI.XNAS
  • VIXY.XCBO
  • INDA.XCBO
  • EZU.XCBO
  • EXS1.XETR
  • MIDD.XLON
  • BRIC.XLON
  • HEAL.XLON
  • DH2O.XLON
  • DGTL.XLON
  • ECAR.XLON
  • ISAG.XLON
  • IUIT.XLON
  • IKSA.XLON
エネルギー(5種)
  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座
  • テラ口座
  • CL
  • CL.i
  • BRENT
  • BRENT.i
  • NGAS
貴金属(4種)
  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座
  • テラ口座
  • XAUUSD
  • XAGUSD
  • XPDUSD
  • XPTUSD

スプレッドは業界トップレベルの狭さ

Axioryのスプレッドは業界でもトップレベルの水準です。

AXIORY(アキシオリー)の評判、取引スペック一覧、スプレッドは業界トップレベルの狭さ

特にナノスプレッド口座はXMやTitanFXと比較しても非常に優れた数値になっていて、スプレッドの狭さでFX業者を選びたい方におすすめです。

なお、ナノスプレッド口座とテラ口座はスプレッドとは別に取引1回ごとに手数料が発生します。しかし表内のデータを見るとわかるように、手数料分を考慮してもスタンダード口座よりコストは低くなるため開設するならナノスプレッド口座がおすすめです。

AXIORYのスプレッド一覧
通貨ペアスタンダード口座ナノスプレッド口座/テラ口座ナノスプレッド口座/テラ口座(手数料込み)
USDJPY1.3~1.70.2~0.70.8~1.3
EURJPY1.3~1.70.2~0.70.8~1.3
GBPJPY1.6~2.70.6~1.71.2~2.3
AUDJPY1.6~2.20.4~11~1.6
NZDJPY2.4~2.81.2~1.61.8~2.2
EURUSD1.2~1.50.2~0.50.8~1.1
AUDCAD2.5~2.91.2~1.71.8~2.3
AUDCHF2.4~2.61.2~1.41.8~2
AUDNZD2.5~3.21.3~21.9~2.6
AUDSGD10.5~11.38.6~9.39.2~9.9
AUDUSD1.7~1.90.5~0.71.1~1.3
AUDZAR145.6~493.8135.6~483.8136.2~484.4
CADCHF2.5~2.71.3~1.51.9~2.1
CADJPY2~2.60.8~1.41.4~2
CHFHUF46.2~67.138.2~59.138.8~59.7
CHFJPY2.3~2.81.1~1.61.7~2.2
CHFZAR178.9~644.6168.9~634.6169.5~635.2
EURAUD2.1~3.30.9~2.11.5~2.7
EURCAD2.6~3.11.4~1.92~2.5
EURCHF1.9~2.20.7~11.3~1.6
EURCZK19.9~30.115.9~26.116.5~26.7
EURGBP1.4~1.80.6~11.2~1.6
EURHUF42.2~46.337.2~41.337.8~41.9
EURMXN154~170145~160145.6~160.6
EURNOK92.5~107.880.5~95.881.1~96.4
EURNZD3.6~4.72.4~3.53~4.1
EURPLN49.1~6543.1~5943.7~59.6
EURRUB2561~26322511~25822511.6~2582.6
EURSEK53.6~64.640.6~51.641.2~52.2
EURSGD10.2~11.38.4~9.39~9.9
EURTRY441.4~1017438.4~1014439~1014.6
EURZAR153.2~615.6143.2~605.6143.8~606.2
GBPAUD3.2~4.91.7~3.72.3~4.3
GBPCAD3.7~4.92.5~3.73.1~4.3
GBPCHF2.8~3.61.6~2.42.2~3
GBPNZD4.4~5.93.2~4.73.8~5.3
GBPSGD11.3~13.99.3~11.99.9~12.5
GBPUSD1.5~1.70.5~0.70.7~1.4
GBPZAR166.4~713.4156.4~703.4157~704
NOKSEK27.6~32.64.6~9.65.2~10.2
NZDCAD2.8~41.6~2.82.2~3.4
NZDCHF2.4~3.11.2~1.91.8~2.5
NZDSEK55.8~6032.8~3733.4~37.6
NZDSGD10.3~12.88.3~10.88.9~11.4
NZDUSD2.1~2.41~1.21.6~1.8
SGDJPY6.7~7.55.7~6.56.3~7.1
TRYJPY12.5~14.311.5~13.312.1~13.9
USDCAD1.9~2.20.7~11.3~1.6
USDCHF1.8~2.20.6~11.2~1.6
USDCZK14.9~20.410.9~16.411.5~17
USDHUF41.8~45.836.8~40.837.4~41.4
USDILS84.2~95.880.2~91.880.8~92.4
USDMXN140~150130~140130.6~140.6
USDNOK38.4~99.226.4~87.227~87.8
USDPLN36.3~54.830.3~48.830.9~49.4
USDRUB2644.8~3408.72594.8~3358.72595.4~3359.3
USDSEK43.2~53.430.2~40.430.8~41
USDSGD9.5~10.87.5~8.88.1~9.4
USDTRY693.9~891.9533.4~755.9534~756.5
USDZAR209.8~635.2199.8~625.2200.4~625.8
ZARJPY6.5~8.55.5~7.56.1~8.1
※2021/12/1調査時点のデータです。Axioryのスプレッドは変動制のため、一定時間内に確認できた数値を記載しています。

AXIORYのスプレッドに関しては以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい

海外FX業者AXIORY(アキシオリー)には信頼性の高さなど様々なメリットがありますが、最大の魅力はやはりスプレッドの狭さです。 業界でもトップクラスのスプレッドを[…]

blank

スワップポイントはほぼマイナス

Axioryのスワップポイントに関してはほとんどがマイナスで、長期投資にはあまり向いていません。

AXIORY(アキシオリー)の評判、取引スペック一覧、スワップポイントはほぼマイナス

プラスのスワップポイントが設定されているものもありますが、ボラティリティの少ないマイナー通貨なので突発的な相場変動が起こるリスクが高いことに注意が必要です。

スワップポイントそのものもそれほど高くないので、スワップポイント狙いのトレードにはAxioryは不向きでしょう。

AXIORYのスワップポイント一覧
通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USDJPY-2.353-3.773
EURJPY-3.91-1.16
GBPJPY-3.43-5.75
AUDJPY-1.21-2.01
NZDJPY-0.78-2.36
EURUSD-4.367-0.177
AUDCAD-1.9-1.91
AUDCHF0.06-3.03
AUDNZD-3.9-1.5
AUDSGD-4.35-2.48
AUDUSD-3.484-2.34
AUDZAR-201.27100.59
CADCHF0.38-3.453
CADJPY-1.07-2.347
CHFHUF-23.911.87
CHFJPY-4.26-0.25
CHFZAR-338.45211.55
EURAUD-5.52-0.763
EURCAD-6.060.14
EURCHF-2.17-2.7
EURCZK-30.91514.55
EURGBP-4.61-1.05
EURHUF-239.44
EURMXN-815.75608.37
EURNOK-38.698.11
EURNZD-7.150.13
EURPLN-35.717.69
EURRUB-2248.951473.5
EURSEK-28.6-7.75
EURSGD-8.59-1.35
EURTRY-554.83451.94
EURZAR-346.45203.65
GBPAUD-5.21-6.22
GBPCAD-5.917-4.95
GBPCHF-1.46-7.86
GBPNZD-8.93-3.84
GBPSGD-6.82-5.44
GBPUSD-4.177-4.097
GBPZAR-367.45189.87
NOKSEK1.4-7.1
NZDCAD-0.42-2.82
NZDCHF0.49-4.09
NZDSEK3.27-27.93
NZDSGD-2.22-3.72
NZDUSD-0.77-3.21
SGDJPY-1.837-3.297
TRYJPY2.969-4.365
USDCAD-3.117-3.29
USDCHF0.217-4.21
USDCZK-23.648.84
USDHUF-14.422.71
USDILS-6.26-8.76
USDMXN-695.29498.38
USDNOK-21.517-12.263
USDPLN-24.187.9
USDRUB-1834.361145.643
USDSEK-12.567-24.043
USDSGD-4.92-3.957
USDTRY-458.803375.5
USDZAR-277.47137.46
ZARJPY0.674-1.471
※2021/12/1調査時点のデータです。

AXIORYのスワップポイントについては以下の記事でも詳しく解説しています。

あわせて読みたい

AXIORY(アキシオリー)はスプレッドが狭く約定力も強いことで知られ、60種類以上の通貨ペアも取引が出来る信頼の高い海外FX業者です。 スキャルピングはもちろん、[…]

blank

最大レバレッジ400倍と低め

Axioryの最大レバレッジは400倍であり、海外FX業者としては平均以下です。

各海外FX業者のレバレッジは下の表にまとめています。

海外FX業者

レバレッジ

GEMFOREX

  • 最大:1000倍
  • 口座残高200万円以上:500倍

XM

  • 最大:1000倍
  • 口座残高200万円以上:200倍
  • 口座残高1,000万円以上:100倍

TitanFX

  • 最大:500倍

FBS

  • 最大:3000倍
  • 口座残高2万円以上:2,000倍
  • 口座残高20万円以上:1,000倍
  • 口座残高50万円以上:500倍
  • 口座残高300万円以上:200倍
  • 口座残高1,500万円以上:100倍

Axiory

  • 最大:400倍
  • 口座残高1,000万円以上:300倍
  • 口座残高2,000万円以上:200倍
  • 口座残高3,000万円以上:100倍

海外FX業者は口座残高に応じて最大レバレッジを制限していることが多く、Axioryも1,000万円から最大レバレッジが低下します。とはいえ、1,000万円の資金でハイレバレッジを活用することはそう多くないため気にする必要はないでしょう。

むしろ少額の資金で取引する際の最大レバレッジで見た場合、普段1000倍などのハイレバレッジで取引しているとAxioryの400倍は低く感じてしまうかもしれません。

AXIORYのレバレッジルールに関してはこちらでより詳しく解説しています。

あわせて読みたい

AXIORY(アキシオリー)は業界トップクラスのスプレッドや取引手数料の安さに加え、最大400倍のレバレッジで取引することが可能です。 ただ、最大レバレッジに関して[…]

blank

ロスカット水準は20%

Axioryのロスカット水準は20%に設定されています。

AXIORY(アキシオリー)の評判、取引スペック一覧、ロスカット水準は20%

下の表の通り20%はXMやTitan FXなどほかの海外FX業者のロスカット水準と同じなので、取引において特別不自由に感じることはないでしょう。

海外FX業者マージンコールロスカット
GEMFOREX50%20%以下
XM50%20%以下
TitanFX90%20%以下
FBS40%20%以下
Axiory50%20%以下

なお、Axioryでは証拠金維持率が50%を切るとマージンコールが行われます。マージンコールのタイミングについても海外FX業者の中で特別遅いわけではありません。

あわせて読みたい

ロスカットとは、損失の拡大を防ぐためにFX業者が行う強制的なポジションの決済のことです。 国内FXでの取引に慣れた方の場合は、ロスカットと聞くと追証を連想されるかも[…]

blank

スキャルピングに向いている

これまで説明してきたように、Axioryには下のような特徴があります。

  • スプレッドの狭さが業界最狭水準
  • 手数料を含めても低い取引コスト
  • 約定力に優れるcTraderを利用可能

こうした性質上、Axioryは特にスキャルピングに適した業者といえます。

スキャルピング以外にも、デイトレードが主体でで取引回数が多めの方はAxioryを利用することで得られるメリットが大きいでしょう。スキャルピング・デイトレードのいずれもナノスプレッド口座がおすすめです。

ストップレベルはゼロに設定

Axioryではストップレベルがゼロとなっています。

ストップレベルは値が大きくなるほど注文時に成約価格との間が開いてしまうため、できる限りゼロに近い方が指値注文・逆指値注文など予約注文を使ったトレードの際に有利です。

通貨ペアGEMFOREXXMTitanFXFBSAxiory
USDJPY2.0pips0.0pips0.0pips0.1pips0.0pips
EURJPY2.7pips0.0pips0.0pips0.1pips0.0pips
GBPJPY5.4pips0.0pips0.0pips0.1pips0.0pips
EURUSD2.0pips0.0pips0.0pips0.1pips0.0pips
GBPUSD2.6pips0.0pips0.0pips0.1pips0.0pips

ちなみにXMはもともとUSDJPYでも4.0pipsのストップレベルを設定していましたが、2021年8月に全口座タイプ・全商品のストップレベルが0pipsになりました。

ストップレベルがゼロ同士の海外FX業者の場合、スプレッドや手数料が主要な取引コストになります。その点、Axioryはストップレベルゼロに加えてスプレッド・手数料も優れているためおすすめの海外FX業者です。

取引ツールはMT4、MT5、cTraderの3種類

Axioryで使用できる取引プラットフォームはMT4、MT5、cTraderの3種類です。

AXIORY(アキシオリー)の評判、取引スペック一覧、取引ツールはMT4、MT5、cTraderの3種類

ダウンロード版、スマホアプリ版、ブラウザ版のいずれも利用できます。

ただし口座タイプによって使えるツールが異なるため、口座開設の際は希望の取引プラットフォームが対応しているかどうか事前に確認しておきましょう。それぞれの口座タイプの対応プラットフォームは以下の通りです。

  • スタンダード口座:MT4、cTrader
  • ナノスプレッド口座:MT4、cTrader
  • テラ口座:MT5

Axioryでは自動売買も行えるため、自動売買のツールが豊富なMT4やMT5にも対応していることは嬉しいポイントです。

MT4

MT4は世界中で最も多くのトレーダーに愛用されている取引プラットフォームです。

裁量取引、自動売買ともに高性能でバランスが良く、カスタマイズ性にも優れています。オリジナルインジケーターはもちろん自動売買ツール(EA)の種類も豊富なため、自動売買を利用したい方にとっては特に重宝する存在です。

FXトレーダーにとっては定番中の定番なので、Axioryでどの取引プラットフォームを選べば良いかわからず迷ったら、まずはMT4を選んでおけば間違いありません。

MT5

MT5はMT4の後継として開発された取引プラットフォームです。

MT4で動作が重くなる部分のレスポンス改善などが行われているため、よりスムーズに取引することができます。

ただMT4ほど普及はしておらず、利用者もMT4に比べると少ないのが現状です。MT4対応のオリジナルインジケーターや自動売買もMT5には非対応ということが多いため、裁量取引をメインに行っている方向きといえます。

自動売買を利用したいならMT4を選んでおきましょう。

cTrader

cTraderはMT4・MT5とは別に、ECN方式に特化して開発された取引プラットフォームです。

MT4に比べると利用者は少ないものの、豊富なテクニカル指標を搭載しており約定スピードにも定評があります。自動売買については利用自体は可能ですが、出回っているツールそのものが少ないためMT4の方が自由にツールを選ぶことができます。

ですがECN方式で透明性が高く、約定力に優れるという特徴から裁量でスキャルピングを主体に行う方には特におすすめです。

Axioryのキャンペーン情報

Axioryのボーナス・キャンペーンについては正直なところそれほど豪華ではありません。

常設のキャンペーンはなく2021年12月現在は口座開設ボーナスも実施されていないため、ボーナス目当てならXMなどほかの海外FX業者の方がおすすめです。

お年玉・お中元ボーナス

Axioryが定期的に開催しているキャンペーンは「お年玉ボーナス」「お中元ボーナス」の2つです。

AXIORY(アキシオリー)の評判、Axioryのキャンペーン情報、お年玉・お中元ボーナス

2021年の実施内容は上限10万円で入金100%ボーナスがつくというものです。規定Lot数の取引を達成するとボーナス分の出金が可能で、スキャルピングで最低条件は比較的容易に達成できるとトレーダーから人気を集めました。

ただし上限が10万円までなのであまり大きなリターンではなく、ほかの海外FX業者と比較すると金額的な見劣りが否めません。

また2021年はAxioryの10周年でボーナスの倍率が上がっており、2022年以降はキャンペーンの内容が変更になる可能性もあるため開催時はよく確認しましょう。

カスタマーサポート

Axioryは日本人に向けたカスタマーサポートを充実させています。

AXIORY(アキシオリー)の評判、カスタマーサポート

海外FX業者のカスタマーサポートは日本語での意思疎通が難しい場合もありますが、Axioryは自然な日本語でコミュニケーションを取ることができるためわからないことがあっても相談しやすい環境です。

日本語サポートはメールで24時まで対応

Axioryの日本語サポートは最長で夜の24時まで行われています。

メールサポート
(日本語オペレーター)
日本時間 月曜~金曜
9:00~24:00
チャットサポート
(日本語オペレーター)
日本時間 月曜~金曜
10:30~23:30

受付時間が朝9時から夜24時までと幅広く、様々なライフスタイルの方に対応できる体制です。

懸念点として電話サポートがないないため問い合わせはメールかチャットになりますが、レスポンスは非常に速いです。

実際にチャットサポートへ問い合わせを行ったところ、オペレーターの方から返事がくるまでにかかった時間は十数秒程度でした。やり取りに関しても日本語でスムーズに意思疎通ができたため、サポート品質はかなり高いといえます。

よくある質問ページが充実しており、だいたいの疑問は解決可能

Axioryの「FAQ(よくあるご質問)」ページは非常に充実しています。

AXIORY(アキシオリー)の評判、カスタマーサポート、よくある質問ページが充実しており、だいたいの疑問は解決可能

自動翻訳などではなく、日本人が書いたような丁寧な日本語なのでスムーズに理解できます。「よくある質問」だけで疑問が解決することも多いため、不明点があればひとまず「よくある質問」に目を通してみることをおすすめします。

Axioryに関するよくある質問

最後に、Axioryに関してよくある質問をまとめていきます。

公式サイトや口コミを見てもわからなかったことがあれば、一度チェックしてみてください。

Axioryで出金拒否されることはある?

Axioryで出金拒否されることは、一般的な利用の範囲内であればまず起こりません。

10年間の運営機関の中で悪質な出金拒否が行われた事例はなく、出金拒否されたという口コミも非常に少ないです。

また、出金拒否されたという口コミの経緯を細かく見ていくとトレーダー側の過失であるケースが少なくありません。例えば、

  • 入金方法と異なる出金方法で出金申請を行った
  • 規約違反を犯して得た利益を出金しようとした

など出金時のルールに沿っていなかったり、Axioryの規約を守っていなければ当然出金は不可能です。

もし出金申請をしたのにできなかったら、まずは出金ルールをよく確認しましょう。特に入金方法と出金方法が噛み合っていないケースは多いため注意してください。

デモ口座は利用可能?

Axioryではデモ口座を利用できます。

デモ口座が作成できるのはスタンダード口座、ナノスプレッド口座、テラ口座です。口座開設数に制限はなく、最終ログイン日から90日間は有効なのでスプレッドや約定力などのトレード環境確認に役立ちます。

追加口座はいくつまで作れる?

Axioryでは1人につき最大10口座まで作成・所有できます。

10口座までならAxioryにログインして「口座を開設する」から手続きをすることで、承認等なしですぐに口座が追加されます。ただし、10口座以降の開設には申請ごとに都度審査が必要です。

残高によるレバレッジ制限はある?

Axioryでは口座残高に応じてレバレッジ制限がかかります。

最大レバレッジは400倍ですが、口座残高が増えるにつれて最大100倍まで制限が実施されます。400倍から300倍へのレバレッジ上限引き下げは口座残高が1,000万円以上になってからなので、取引金額が少ない場合はレバレッジ制限を気にする必要はないでしょう。

結論:Axioryはどんな業者

Axioryは、派手さはないものの良質なトレード環境を提供している海外FX業者です。

豪華なボーナス・キャンペーンや1000倍以上のハイレバレッジなど、初心者向けのアピールポイントは少ないと言わざるを得ません。しかし代わりに業界最狭水準のスプレッドや高い約定力など、コツコツ堅実なトレードをしていく方にとっては非常にやりやすい環境が整っています。

過去に起きたトラブルについてもトレーダーへの対応には誠意が感じられ、以降もより快適なトレードができるよう常に改善され続けているため、信頼して利用できる優良業者といえるでしょう。